広報とファン作り
×
メディアPR

モノ余りの時代では物語が売れる

編集力(デザイン力)の時代

100円で手軽にコーヒーが買える時代に、わざわざランチ代と同じくらいの価格を出してスターバックスに行く理由は何でしょうか?
―――そこに「物語」があるからではないでしょうか?
毎日の定員さんの笑顔、カスタマイズした自分だけの飲み物。スターバックスが販売する商品は、「第三の居場所」であり、コーヒーはその入場料であると考えていることはご存じだと思います。その為に、スターバックスはメディアの力を活用し、商品にまつわる物語、商品の仕入れにまつわる物語、働く人にまつわる物語、そして顧客自体がスターバックスを通して体験した物語をSNSで拡散してもらうことで、企業側の物語が自分ゴト化され、自分の物語を紡ぐためにまた店を訪れる。こうした物語のデザイン力をもって、他のコーヒーチェーンの追随を許さない成長を続けています。

*スターバックスは、“日経デジタルマーケティング”調べによると、「第4回ソーシャル活用売上ランキング」で1位を獲得

自社の物語を世の中に伝えませんか?

物語を輝かせる ーよそ者

物語として何を伝えるかを洗い出します。自社の強みを存分に活かしたPRもあれば、あえて弱みをかくさずに伝えることで展開する方法もあります。まず自社の現状分析をする事が非常に重要なポイントです。この現状分析に客観的な第三者が参加することで、今まで普通だと思っていた事が、実は非常に稀な事だと気付くキッカケになります。特徴的な社内会議に「〇〇会議」とネーミングするだけで、会社の個性が十分発信できることなど、編集のプロフェッショナルが同席することで宝物を掘り出すかのように、PRすべき情報を発見できます。

プレスリリースを作成

メディアの編集部に届くリリースは1日あたり数百本。そんな中で目に留めてもらうためには、多くのコツが必要となります。ー何を伝えるのか?タイトルの付け方は、文量は?時期は適切なのか? 等々その技術を伝える「プレスリリースセミナー」などがあるほどです。そういった専門知識がなくても専属のプロのライターがリリース原稿を作成をお手伝い。伝わり方や理解度が格段にアップします。
*PRリテナー契約のお客様が対象です。

プレスリリースを配信!

"プレスリリースからネタを探す記者は96%"
取材対象のネタ探しはどこで行いますか?」という
質問に対し、96%の記者がプレスリリースと回答。

でも・・・どうやって?

情報番組で少し取り上げられただけで、売上が大きく伸びたっていう話は周りからよく聞くけどみんなどうやって取材されているんだろう?プレスリリースなんて作ったこともないし、うちは人手が少ないから広報の選任担当を置くことも難しい。
人手不足で困っているから、知名度を上げたいけど、広告を出すのはちょっと難しい。プレスリリースで自社の知名度を上げられたら嬉しいけど・・・。うちは、BtoBだから商品紹介は限界があるし・・・何を記事にしたらいいのかが、分からない。

スカイシーズでは
[PRお試しサービス]を
ご用意しています

PR活動への第一歩を徹底サポート!プレスリリースを最初~最後まで体感いただけるプランをご用意致しました。PR活動を他社に委託する場合、年間300-400万円かかると言われています。その中で弊社は、活動内容を厳選することで、非常にリーズナブルな価格<月額15万円>でPR活動をサポートして参りました。
この度、創業15周年を記念してもっと身近なプランとして
[PRお試しサービス]をご用意致しました。

掲載メディア実績

札幌テレビ放送 北海道文化放送 青森放送 宮城テレビ テレビ岩手 福島中央テレビ テレビ新潟 山梨放送山形放送 北日本放送 石川テレビ テレビ金沢 福井テレビ 福井放送 テレビ信州 フジテレビジョン日本テレビ 長野放送 静岡第一テレビ 静岡朝日テレビ 静岡放送 東海テレビ CBCテレビ 名古屋テレビ中京テレビ テレビ愛知 関西テレビ 読売テレビ 朝日放送 日本海テレビ 岡山放送 瀬戸内海放送広島テレビ 広島ホームテレビ 西日本放送 山口放送 くまもと県民テレビ 九州朝日放送 福岡放送長崎国際テレビ テレビ長崎 テレビ宮崎 宮崎放送

052-955-6247

掲載された顧客名は秘密保持の観点から、ウェブ上には公開致しませんので、お手数ですが、弊社担当者までお問合せください。

[PRお試しサービス]利用の流れ

プレスリリース
原稿作成

プレスリリースは時間との勝負です。悩むよりもまずは、一歩を踏み出してみてください。うまく書こうとするよりも、何を伝えたいかに注力してみてください。経営会議などで課題として上がっていることを見返すだけでも、自社の目指すべき方向性がわかってきます。広報誌を作成されている場合、広報誌と同じ内容でもOKです。
いきなり記事を作ろうとするのではなく、まずは、自社でホットな「テーマ」を洗い出してみてください。「テーマ」が決まった後に、テーマに関する情報を箇条書きに書き出してみてください。それらを整理すれば、自然とまとまるハズです。最終的にはA41枚で送付いただきます。

原稿の
ブラッシュアップ

・サービス利用のお申込みボタンをクリックし必要事項をお知らせください。
・まずは、貴社の秘密を守るために、秘密保持契約を締結させていただきます。
・契約締結後に”インタビュー”を下記いずれかの方法にて実施させていただきます。
1.面談形式
(スカイシーズ本社)
2.電話形式
3.メール形式
・インタビュー修了後に原稿をお送りください。原稿受領後にブラッシュアップ案をご提案させていただきます。

*リリース日にご希望がある場合は、事前にご相談ください。

お試しサービス申込み

プレスリリース
配信!

貴社で既にご利用されている配信媒体をそのままご利用いただくこともできますし、弊社から最適な配信媒体をご提案することもできます。

お試しサービスでは、月に1回配信できます。



次回に活かせる
ノウハウを創出

「私は失敗したことがない。 ただ、1万通りの、 うまく行かない方法を 見つけただけだ。」というエジソンの言葉にもある通り、プレスリリースは質もさることながら、量も必要となります。1回目のプレスリリース配信でメディアから取材があるお客様もいらっしゃいますが、そのような幸運なケースばかりではないことも事実です。配信後に反応があったのか?といったプレスリリースの有効性の確認はもちろん、社内での広報業務にも必ず活かせる”伝える力”を高めるためのノウハウをお伝えします。

POINT

メディアPRお試しサービス概要

:原稿のブラッシュアップ+配信(1回/月)= 月額1万円

*プレスリリースの活動をご理解いただくには最低6か月は必要です。
 本サービスは6か月継続いただくことがご利用条件となります。
 ご利用料はお申込み月にまとめて6万円(税別)請求させていただきます。

スカイシーズPR & 物語へのこだわり

丁寧なインタビューから徹底して強みを分析し、最高の物語キーマンに提供します
特徴1:インタビュー力


通常のプレスリリース配信サイトでは、プレスリリース記事が完成したところからのお手伝いが一般的ですが、スカイシーズはもっともっと上流からお手伝いさせていただきます。弊社には、コンサルティング、インタビューのプロフェッショナルが常駐。名門大学のブランディングに成功した実績から、弊社の取材力の高さは、特に大学関係者の間ではよく知られています。貴社の強み、弱み、競合の状況等を踏まえて、どのような情報を伝えるべきか?という上流から一緒に考えさせていただきます。自社では当たり前で気がつかなかった魅力を発掘させていただきます。

*PRリテナー契約のお客様が対象です
特徴2:影響力の強さ


一般的なプレスリリース配信サイトと違い、スカイシーズの根幹事業は、広告事業です。メディア関係者とは常時情報交換を実施。独自のネットワークと強固な信頼関係を築いております。時には、メディア側から「こういった情報はないか?」と聞かれることも。弊社お客様の中には、はじめてのプレスリリース配信でメディアに取材されたお客様もいらっしゃいます。メディア側も番組編成などの都合上欲しい情報に特徴があります。弊社は旬でタイムリーな情報提供のアドバイスもさせていただいております。

*プランにより、配信先は異なります
*プレスリリースの内容により、最適な配信先をご提案します
特徴3:独自のフォローサービス


専任スタッフによる記者への個別コンタクト、フォローというサポートを実施しています。弊社がコンタクトする記者は、各情報番組のキーマンなど厳選した配信先。更に、PR対象が商品である場合、記者に直接手渡しするといった驚異の100%のリーチ率。弊社独自のサービスとして、メディアツアーを実施し、情報・報道番組プロデューサー・ディレクター・情報リサーチャー・営業等をご紹介。貴社とメディアのパイプ構築のお手伝いもさせて頂きます。メディアとのやり取りに不慣れな企業様でも安心して情報発信に専念していただけます。


*PRリテナー契約のお客様が対象です

[スカイシーズPR]の通常メニュー

コンサルティング会議

貴社の経営課題、過去~現在までの御社の取り組みを整理させていただき、会社として、何を伝えるべきかの"テーマを選定"します。広報が何かやっているなど、一部のみの活動とならないようにする為にも重要な会議です。

アイディア創出会議

貴社の伝えるべきテーマと世の中が求めるテーマと掛け合わせて、"響くPR"を一緒に創り上げていきます。PR活動は実施時期も重要。年間スケジュールを作成し長期的なスパンで取り組んでいきます。

独自のプレスリリース配信

東海3県(愛知・岐阜・三重)に本社を置くテレビ局の、報道・情報番組、ラジオ局、雑誌社に月2回まで配信。配信先はキーマンである点が特徴。

新聞社へのリリースアドバイス

新聞は最も信頼性の高い媒体の1つ。プレスリリースには独自の慣習があります。弊社では、中日新聞が、オフィシャルにプレスリリースを受け取る「名古屋商工会議所・記者クラブ」への配信のアドバイスをさせていただきます。

メディアツアー

よそ者が入り込みにくいと言われ独自の商慣習がある東海地区ではアポイントをとるだけでも非常に難しいです。弊社では東海地区の各メディア(テレビ・ラジオ・雑誌)との顔合わせをセッティングし、ご縁作りをお手伝い致します。(各社上限1回)

PRレビュー会議

実施活動の成果、反省点などの振り返り
次に活かせるノウハウをお伝えしながら、
来期のPR活動の目標を設定します。

PRレビュー会議

実施活動の成果、反省点などの振り返り
次に活かせるノウハウをお伝えしながら、
来期のPR活動の目標を設定します。

お問合せ

コチラより
お気軽にお問い合わせください。

052-955-6247

会社概要

株式会社 SkySeaS -スカイシーズ-

所在地:

本社オフィス 
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目2番7号 錦センタービル3階7階
TEL:052-955-6247/FAX:052-955-6248

東京オフィス 
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町9番5号 リオ兜町5階
TEL:03-3668-0817/FAX:03-3668-0818

CEO:代表取締役井口 達史

設立:2003年6月

事業内容:広告コンサルティング、広告販売、PR企画、イベント企画

会社紹介ムービー

PR活動問合せ先:skyseaspr@gmail.com

スカイシーズ公式ホームページ

アクセス

スカイシーズは地下鉄「久屋大通駅」の西改札口4番出口から徒歩約3分です。
地下鉄東山線・名城線「栄駅」から徒歩5分です。
スカイシーズはJ地下鉄桜通線・名城線「久屋大通駅」から徒歩2分
地下鉄東山線・名城線「栄駅」から徒歩5分です。
「桜通呉服」交差点のセブンイレブンの隣の錦センタービルの3階が受付となります。
近くにR&Bホテル名古屋錦があります。

お車でお越しの際は、近隣の「ジャンボ パーキング(24時間)、
日建錦パーキング(24時間)、ウメムラ パーキング(24時間)
などをご利用ください。