スキマな地域の情報発信講座

地域の発信力を高めよう。

申し込みはこちら!

情報発信をテーマとした全 4 回の参加型講座。
参加者は WEB サイト「Skima信州」長野地域特集ページへの記事公開を目指し、
発信・取材方法、記事執筆方法などを実践的に学びましょう。


日程:2019年7月20日 
参加費:1,500円/回
定員:15人/各日
 場所:2nd canvas

ページ下部のボタンよりお申込みください

講座日程

第1回

「情報発信とは?基本と考え方を学ぶ」-7/20

第2回

「取材体験観光ツアー」-8/24

第3回

「文章作成実践講座」-9/28

第4回

「個人で作れる地域メディア。メディア運営論を学ぼう」-10/28

第3回

「文章作成実践講座」-9/28

参加費

通し参加 【一般】5,000円【学生】3,000円
単発参加 【一般】1,500円【学生】1,000円
備考
第2回のみ単発参加不可。
備考
第2回のみ単発参加不可。

第1回「情報発信とは?基本と考え方を学ぶ」

様々なメディアにて地域の情報発信を行うプロ2人を講師に招き、地域の情報発信に関する講演とトークセッションを行う。


日程:2019年7月20日 13:00〜16:00
参加費:1,500円
定員:20名
場所:2nd canvas

講師

堀口 正裕氏

北海道生まれ。早稲田大学卒。
国土交通省や農林水産省、文部科学省等の各委員会への有識者としての参加や、BBT大学、社会起業大学、丸の内朝大学等の講師他、全国各自治体の移住施策に関わり、TOKYO FM『Skyrocket Company』 内「スカロケ移住推進部」のゲストコメンテーターも務める。
新しいライフスタイル、本物の豊かな暮らしを追求し、雑誌『tocotoco』『カメラ日和』『LiVES』等の創刊に尽力。東日本大震災後、 日本を地方から元気にしたいとの思いから「TURNS」を企画、 創刊。これからの地域との繋がり方を提案している。

ボタン

大牧 圭吾氏

1977年、長野県安曇野市生まれ。 
映像ディレクターとして、農林水産省や総務省のPR映像をはじめ、秋田県、長野県、神奈川県、和歌山県など、全国の地方自治体の移住促進PR映像を手がける傍ら、「ニッポンの手仕事を、残していく」をコンセプトに掲げる動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』を2015年1月に立ち上げ、編集長に就任。 日本の未来に残していきたい技術や文化を、国内外に向けて発信している。 
2017年9月には『子どものためのニッポン手仕事図鑑』を出版。秋田県鹿角市のローカルメディア『スコップ』の発行人も務め、個人ブログ『自分の仕事は、自分をつくる』も人気。

ボタン

第2回「観光ツアーで取材やインタビューを実践!」

長野市の善光寺周辺でローカルツアーを行い、取材やインタビューの仕方を実践します。

日程:2019年8月24日 10:00〜16:00
参加費:1,500円
定員:10名(通し参加者のみ)
集合場所:長野駅善光寺口

案内人

清水雄介氏|善光寺宿坊「徳寿院」住職

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

第3回「文章作成実践講座」

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

ファシリテーター

伊藤 将人氏

地域コーディネーター/ファシリテーター/一橋大学社会学研究科所属
専門は地方のまちづくりと移住動向。信州池田活性化プロジェクト「Maple Tree」代表(2015〜)、池田つむぐプロジェクト代表(2017〜)。
大学生と地域住民と行政をつなぐ事業を長野県内で多数展開。Maple Treeが発行するフリーペーパー「いけだいろ」は、2017年に長野県地域発元気づくり大賞受賞事業でもある。地域づくりの他に、トビタテ!留学JAPAN事業等の留学促進にも携わっている。

会場

2nd canvas

長野駅徒歩13分。徳山ビル5F(エレベーターでお上りください)。

2nd canvasの詳細はこちら!

主催団体

スキマ信州プロジェクト

スキマ信州プロジェクトは長野県のニッチな観光情報をお届けする観光WEBサイト「Skima信州」を運営する任意団体です。

Skima信州へ