このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
沼津市東熊堂 高尾山 熊野神社 穂見神社

     熊野神社、穂見神社の紹介とお知らせ

熊野神社

高尾山熊野神社 鳥居


神社名を「駿河国駿東郡熊野堂」といい、東熊堂北方に鎮座します。
熊野神社は今から2千年前に、熊野郷の住民が権現様をお祭りしたのが始まりです。
熊野神社本殿


熊野神社本殿


穂見神社

弘化3年10月(1846年)山梨の高尾山穂見神社より分祀し
東熊堂荒久の地へ祀りました。
明治21年交通の便が良い熊野神社境内上の地に移りました。
 御神体は、ご本社から移された紙製のものであったが、昭和32年沼津市の彫刻師 梶山桂仏師により御神体像の謹製がなされた。その材質は大東亜戦争末期の昭和20年8月の大空襲により直撃を受けた、境内御神木であった禅の一部で造られ高尾山穂見神社の御神像となっている。
 御祭神は、宇迦御魂命(うがたまのみこと)で、
ご利益は五穀豊穣、商売繁盛。


縁結の神


縁結の神


社号標と研石

社号標

高尾山の社号標です。
高尾山の入口 熊野神社鳥居右側に設置されています。

研石

猪が農作物を荒らすため、「研石」で鏃(やじり)を研げば八発百中と伝えられています。
武器も解いたとのことで神功あらたかな鏃研ぎ石です。

研石

猪が農作物を荒らすため、「研石」で鏃(やじり)を研げば八発百中と伝えられています。
武器も解いたとのことで神功あらたかな鏃研ぎ石です。

2020年度 例大祭は、コロナ禍のため、中止させて頂きました。
皆様に大変、ご心配、ご迷惑をお掛け致しました。
なお、式典のみ少数で実施致しました。
皆さまの健康、幸福、新型コロナの速い終息を祈願致しました。

2020年11月例大祭 式典

2020例大祭式典
2020年度は、コロナ禍のため、例大祭は中止致しましたが、式典のみ
少数で実施いたしました。
11月28日(日)は、晴天に恵まれ、皆様の健康、幸福、コロナの一日も速い終息を祈願致しました。
2020例大祭式典 穂見神社
2020例大祭式典 穂見神社
お知らせ
  第174回(令和2年度11月) 高尾山例大祭の開催について、大変残念ですが中止とさせて頂きます。

  最近の新型コロナウィルス禍は、第一波以上の感染者がでている状況です。
 国の指針では、野外御ベントを行う場合、必要な距離を保つのを前提に、5000人以下に制限されています。
 高尾山例大祭は、約3万人以上の参拝者が予想され、近県からの来訪者も多く、
 必要な距離の確保、必要な対策をとることが難しく、皆様に安全に参拝頂くことが困難と思われます。

  皆様に大変ご迷惑、ご心配をおかけしておりますが、高尾山例大祭の中止について、
 ご理解、ご了承をお願い致します。

第173回(令和元年)例大祭

式典
例大祭初日に式典を、厳かに執り行いました。

夜店(熊手)
商売繁盛を祈願して、
熊手を多く参拝者の方が
購入されます。
参拝者
多くの参拝者の方で賑わっています。
しゃぎり
しゃぎりが、子供達で演奏されます。
しゃぎり
しゃぎりが、子供達で演奏されます。