介護現場に携わる方々へ

『外国人労働者』
導入・育成セミナー

こころある通所介護とは何か!?
20年間施設長として通所介護現場を
見てきた気配り介護士のお役立ち情報

介護現場でのこんなお悩み
ありませんか

  • 人材不足に悩んでいませんか
  • 人が育たなくて困っていませんか
  • 人が定着しなくて困っていませんか
  • 現場のチームワークが取れず困っていませんか
  • 数年先まで盤石な組織作りをするにはどうすれば良いか
  • 外国人労働者を活用・育成するにはどうすれば良いか
  • 人材不足に悩んでいませんか

本セミナーの対象者

  • 介護施設で人材不足にお悩みの経営者・施設長
  • チームワーク・組織作りにお悩みの経営者・施設長
  • 外国人労働者を活用している経営者・施設長
  • 外国人労働者を活用したいと考えている経営者・施設長
  • 人件費の高騰にお悩みの経営者・施設長
  • 介護施設で人材不足にお悩みの経営者・施設長

このセミナーを受け手に入るもの


・人材不足解消の方法が分かる
・人件費を抑えた運営方法が分かる
・外国人労働者の活用方法が分かる
・外国人労働者の育成方法が分かる
・良いチーム作りの方法が分かる


LINE公式アカウントから

最新セミナー情報や
介護現場のお役立ち情報
を配信中!

人材不足を解消するには

働き方改革により、日本および介護業界は外国人労働者の導入に舵をきった。

いや、外国人労働者に頼らなければ債務倒産する時代を迎えた。

1)外国人労働者の活用や有能な日本人の若者の育成セミナー〔講演〕の開催。

2)独自のプログラムにより有能な外国人との融合による新たな通所介護事業所の実現。

この取組みを推進し、介護業界の人手不足解消と心ある通所介護の実現を図る。

そこで、下記の通り外国人労働者の導入に向けたセミナーを開催する。

20年間の介護現場
経験を通して感じた事

20年間介護現場に携わってきた私の想い

1.介護士の地位向上

嫁が姑を見るのが当たり前の時代遅れの風習から、低賃金は当たり前の状態。

プロとしての専門性、地位向上を早急に確立する事が重要

(低賃金の為に生活できず直ぐ辞めてしまう。転職してしまう。)

2.こころある通所介護の実践

一生懸命を行動規範にこころある介護の実践により若者の介護に興味を持たない現状を変える

(企業の処遇改善手当操作により公平に職員に分配されない現状に嫌気がさし心を失ってしまう)

3.介護負担は増すばかり

有能な外国人の採用・育成を急ぎ日本人の若者と外国人労働者の融合が必要である。

1.2.3の現状を考慮し有能な外国人労働者の導入が期待される。

外国人労働者の
導入・育成セミナー

日時 令和2年2月1日
場所 未定.
料金 3000円
定員 15名
締め切り 令和2年1月10日
対象 デイサービスの経営者、管理者
内容 ・外国人労働者の活用の現状
・外国人労働者の導入方法
・外国人労働者の育成方法
・良い組織作りの方法
料金 3000円

講師紹介

鈴木繁好


介護現場に20年間従事。

その間、デイサービスの施設長(相談員)として勤務。

相談員や施設長の後進の指導も多数行なっている。

外国人労働者の派遣会社と連携した介護施設への外国人労働者の導入・育成支援も行っている。

外国人労働者の導入支援を行うとともに、介護現場で働く外国人や若者の育成研修も
行っている。

《ご興味のある方は》

本セミナーの募集情報や
介護現場へのお役立ち情報を
LINE公式アカウントから
配信しています

↓ご興味のある方は以下へ↓