なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

本態性震顫・書痙など手の震えに鍼灸治療

「本態性震顫・書痙ででる手の震えの悩みを解決したい」
震えを治すために。そのためのヒントが、自分の体の声を聞き、自律神経のゆがみに目を向けることだと私たちは考えています。

本態性震顫・書痙について

手の震えでお悩みの症状

  • 手が震えて困っている
  • 緊張すると手が震える
  • 美容師が仕事で最近手が震える
  • 歯科医だが手が震えて仕事がしにくい
  • 細かい作業をすると手が震える
  • 特に治療法はないといわれた
  • 特に治療法はないといわれた

本態性震顫からくる震えについて

本態性振戦とは
原因となる病気がないのにふるえだけがある状態
(ただし、パーキンソン病の症状とも似ていますが、検査をすると異常なしと出る場合が多いようです。疑いはあると言われるケースもあります。)
動作時や姿勢保持に際して通常手にでますが足・頭部にも
ふるえが現れるかたもいます。生命を脅かす疾患ではありませんが、
生活を大きく変えてしまう病気です。
小児から高齢者までどの時点でも現れる可能性がありますが年配者の方が多いように思えます。成人の方は手に、年配者の方は様々な場所でおこる方を多く見てきました。

日本の人口の16人にひとりの割合(6%)で発症しているという
統計もあります。色々検査しても特定の病気が見つからない
場合ストレス性かもしれません。

神経に問題があるのに治ってしまった方のケース

神経にて損傷など構造的な問題が発症してその変性の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
震えなどの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが首の歪みになります。元々ある脊椎のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、首・肩がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
手がしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような震顫は外科処置はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、神経の変性など構造的原因で出ているのか?
2、変性など構造的問題もあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、本態性震顫といわれたけど全く変性など構造的な原因がなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であれば完治する方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、外科処置をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くはストレスであったり、一時的な問題であったりします。

  
全日本鍼灸学会学術大会の論文によると
本態性振戦は神経疾患と位置づけられており、私院長が勤務していた兵庫県立東洋医学研究所附属診療所のでの症例は3例のうち2例が有効で1例がやや有効というデータもあります

  
原因として考えれることは精神的緊張が強いことです。
今までの経験では失敗のゆるされない外科医や歯科医の先生
の治療をしたことがあります。料理人や美容師にも多いです。

つまり交感神経が強いことになるので鍼灸によって
交感神経の興奮を抑えて自律神経をバランスを保つことに
重きを置いています

書痙や手の震えについて

手の震えについて

原因となる病気がないのに「ふるえ」だけがあることをいいます

人前であったり、緊張したり、ストレスがあると特にひどくなりますがそれ以外には困った症状がありません

「ふるえ」は人前でひどくなるので精神的プレッシャーを感じて
悩みを抱えるようになることもあります

鍼灸では交感神経の緊張を緩和させるようにしていきます

養正では十分な睡眠と休養、適度な運動をして
肉体的にも精神的にもリラックスしてもらうよう
アドバイスしています。


当院では多くの方が来院されて回復されていきました。


治療のポイント

・頭部の自律神経の反射ポイントをつかいます

・背中の自律神経ポイントに円皮鍼というシール鍼を貼ります。

・足のツボを使い手の血流を上げるところに打ちます。


書痙とは
原因となる病気や身体の不調に心当たりがないのに、手が震えて
しまう場合を書痙といいます。人前で何かをする仕事だったり、
緊張感の強い仕事だったり、強いストレスを抱えている方に多く
みられます。ですが仕事や緊張している場面意外の日常生活では、
その震えが全くみられないという特徴もあります。
これは職業性ジストニアとも言われ、ある特定の環境で特定の
動きをする時に、いつも出来ていたはずの動きが不自由になると
いうものです。緊張する場面などの特定の環境で交感神経が
極限まで高まることで症状が出てしまいます。

それだけではなく気持ちの高まりの原因を探るためのカウンセリング
であったり、精神的なケアも治療中に行っていかなければいけません。

書痙という名前は昔付けられたもので、昔は小説家に多いと
されている疾患でした。常にプレッシャーを感じながら字を
書き続ける環境だったからです。しかし今では小説家だけで
はなく、デスクワークの方に始まり、野球選手、音楽家など
幅広くこの書痙に悩まされているのです。字を書く事だけに
限局した疾患ではありません。

緊張した時の動きの障害のタイプは、手が震える以外にも
腕がこわばってしまう、手に力が入りすぎてしまう、道具が
持てなくなってしまう(ペン、ハサミ、弦など)、力がうまく
入らないなど様々です。

手の震えに対する鍼灸治療について

震顫の鍼灸治療について
私の経験上では治すコツはまずは自律神経の調整をすること
だと思います。特に振顫が調子の良い時と悪い時があると
いう方に適応します。自律神経が安定してくると調子が悪い時
でも症状が楽になってきますので
まずはその状態を作り出すことが大事です。
それから振顫のツボとしては中国で学んだ頭鍼という技があります。
その技を使うことで震えが軽減したという症例がありますので
自律神経調整治療と頭鍼をあわせますことでかなり軽減する
可能性もありますので是非一度ご相談いただけましたらとおもいます

書痙の鍼灸治療とは

書痙は交感神経の高まりが症状が起きる原因となっています。
まずは鍼灸治療と整体治療によって、実際に身体に起きている
筋肉の緊張を取り除きながら、交感神経のバランスを整える
ツボに鍼を打っていきます。全身の血液の巡りをよくすることで
張り詰めた緊張を少しずつでも緩めていくことが大事です。
交感神経をリラックスさせるツボは当院オリジナルで、手足、
頭、背中にあるツボを使って治療をしていきます。

また仕事や環境が患者さんによって違うため、書痙の症状の
原因も1人1人違ってきます。そのため丁寧なカウンセリングを
積み重ねて、その患者さんが仕事の緊張感やストレスとうまく
向き合えるように心のケアも行っていきます。
元々が身体の不調ではなくストレスが元で起きる疾患なので、
ひたすら治療だけを繰り返していても変化がある一定から
起こらなくなってしまうのです。

また東洋医学的には「肝」の機能が落ちることで、身体の中を
巡っている気や血のバランスが乱れて発症すると考えられて
います。東洋医学の診断に基づいて全身の調整も行っていきます。
様々な方面のアプローチをかけることで、書痙の症状や書痙に
至る根本の精神的な原因も取り除いていく事が治療の全容に
なります。
もし思い当たる方がいれば、いつでもご相談ください。
まずは入念なカウンセリングと検査によって、その方に合った
治療法を計画します。

(料金やアクセスなど詳しくはこちらのページをご覧ください)

当院の4つの特徴

多くの著名人が来院している老舗治療院
広島に来られる際には多くの方の紹介などもあり、著名人の方が来院されております。窪塚さんや槇原さん多くの方にお越しいただいてスタッフともども感謝しております。
まずは気軽に無料カウンセリングからおこしください。
いきなり施術するのが不安な方はまずは無料のカウンセリングからはじめられますことをおすすめしております。土日祝は込み合いますため平日のお時間でしたらお受けできますのでお知らせください。
まずはクーポンでお気軽にご体験を
こちらのページからエキテンページに飛んでいただけましたら各種クーポンをご用意しております。まずはクーポンを使ってのご体験をおすすめしております。しかも、早ければ3回で終了ですのでお得だなと感じております。
美容鍼も大人気!
産後の骨盤矯正に加えて美容鍼が一番人気です。骨盤の問題が解決されましたら、ぜひ今度は美容鍼はいかがですか?口コミ投稿していただけましたら初回半額でのご体験ができますのでおすすめです。
美容鍼も大人気!
産後の骨盤矯正に加えて美容鍼が一番人気です。骨盤の問題が解決されましたら、ぜひ今度は美容鍼はいかがですか?口コミ投稿していただけましたら初回半額でのご体験ができますのでおすすめです。

スタッフ紹介

福本晃子
産後の骨盤矯正では20代から40代まで様々な年代のママさんを対象に施術してます。自分の骨盤に向き合うことで、より効率的に、痛みや不調が無く快適に日常を過ごせるようになる施術を目指しています。産後何か月もたっていてもまずは福本にご相談してみてください。
岩崎和彦
産後うつ、産後の腰痛や腱鞘炎などの痛みやしびれなどの体調不良にはまずは骨盤矯正よりも鍼灸治療が有効です。鍼灸治療を受けたい場合は院長による鍼灸をおすすめしております。完全指名制になっておりますので、院長希望の際はおしらせください。
長原由美子
産前産後や子育ての中でストレッチが助けになった経験から、一層骨盤矯正の魅力を感じている。今後も多くの人が、ストレッチを生活に取り入れることで、心や体が健康になるための手助けをしたいです。ヨガ指導にも力を入れています。それによって産後のダイエットにもつながります。

手の震えのお悩みの患者さんの声

以前から職場や育児のことでのストレスが大きかったせいか、動悸や汗がだらだらと
出たり、手の震えも出たりしていました。おかしいので病院に行ったところパニック障害
のようだと言われたのはいいのですが、薬を出されて以来で、やりようがなく困っていました。

知り合いに勧めてもらった松鶴堂の自律神経の調整?を鍼でやってもらうと、通う回数を
重ねるごとに効果を実感しはじめたのか、発作も病院に通っていた頃に比べるとかなりマシに
なりました。針も最初は怖くて、東洋医学とかいうのも胡散臭かったのですが、実際に
行ってみて確実に私自身は変わっていると思います。
先生ありがとうございました。
お問合せや予約の空き状況についてお気軽にお問い合わせください