SHIZUKU

♡はじめまして♡


盛岡市を拠点に活動している
シンガーソングライターSHIZUKUです。


自分の思いを詰め込んだ歌を


ピアノの音色にのせて


勇気や元気が出ますように


優しさに包まれますようにと


心から心へ


届けてゆきたい

プロフィール

  盛岡在住。4歳からピアノを習い、音大卒業後、音楽教室にて勤務(ピアノ講師・エレクトーン講師・リトミック講師を取得。)

 2013年よりシンガーソングライターとなり、ピアノ弾き語りライブ活動開始。

 いしがきミュージックフェスティバル、中津川フォークジャンボリー、若者文化祭、
 イーハトーブ音楽祭、LIGHT UP NIPPON、東日本大震災追悼行事〔祈りの灯火〕などに出演。
 
 各種イベントの出演のほか、ラジオ番組出演、施設訪問コンサート、ワンマンライブやトークショー「シズクのお部屋」、SHIZUKU主催にて復興応援チャリティーイベントなどを開催。
 
 2015年、野田村復興応援ソング「未来へ」を作詞作曲し提供し、12月に、「未来へ」を含めた全6曲を収録したCD(ミニアルバム)『ありがとう』を発売。
 2018年シングルCD「どれくらいの…僕。」と「メッセージ」を発売。
 2019年シングルCD「きせき」を発売。

♬オリジナルソング♬

「どれくらいの…僕。」

税込¥500
落ち込んだり、壁が立ちはかったり、前が見えなくなったり、そんなとき… とても辛くて苦しくなったりした。そして自分を見失ってしまうことがあった。自分の価値ってどれくらいなんだろう? って考えたりもした…。

でも、価値のない人なんていない‼

メッセージ

税込¥1000
誰もが今までを振り返ると、楽しく幸せなことだけではなく、勿論、後悔したり、傷つけたり傷つけられたり、涙が足りないほど辛いことがあったり…でしょう。
前を向いて歩いてゆくために、自分の傷をも抱きしめて、心を守ってあげてほしい。
でも君はひとりではなく、心に届いてほしいメッセージを僕は送り続けます。

ありがとう

税込¥1,000
全6曲を収録したミニアルバム。
活動をはじめて1年が経ったとき、それまで見守り支えてくださった方々へ、感謝の気持ちを歌にした「ありがとう」をはじめとし、自身の素直な気持ちが詰まっている歌ばかりです。

新曲「きせき」
12月1日  リリース🎵
税込¥1,000

今わたし達がここに生きていることはキセキなことなんです。生まれる前からキセキ
は繋がっています。この命に感謝し大切に生きていきましょう。
SHIZUKUといえば。。。♫
ミルクティー

🌼2018年の主な出演🌼


2019年の活動報告

 3月   東日本大震災追悼行事祈りの灯火(盛岡市)
 4月   異業種交流会(盛岡市 )                                           5月   涼海の丘ワイナリー
                 マリンローズパークまつり(野田村)
  ★「紫雫MarineRouge」PRソング
                            「紫色の魔法」発表★
 6月   ZeNはいそげLIVE(盛岡市)
 7月   上厨川夏まつり(盛岡市)
           静流閣「親睦ビールまつり」(八幡平)
           酒買地蔵尊例大祭(盛岡市)
 8月    やまだの花火大会(山田町)
        もりげきライブ壮行会(盛岡市)
 9月    子育て支援活動
             「ききみみ」朗読&ピアノ(滝沢市)
         国分町敬老会(盛岡市)
            土淵地区敬老会(盛岡市)
            もりげきライブ(盛岡市)
10月      しぇあハート村 秋祭り(盛岡市)
      土淵活動センターまつり(盛岡市)
11月       SHIZUKU 7周年
                      バースデーライブパーティー(盛岡市)
12月  ★シングルCD「きせき」発売★
     南巣子保育園クリスマスパーティー
     「ききみみ」朗読&ピアノ(滝沢市)
     花邑忘年会&クリスマス会(滝沢市)


🌟みなさまへ🌟

今までたくさんの方々に支えていただきまして
心から感謝しています。
おかげさまで7年が経ちました。
今年は、今まで培った経験をフルにいかして、誰かを笑顔にしてあげられる、心に寄り添った活動をしていきたいと思っています。
福祉支援、復興応援、子育て支援。
微力でも続けること、1人でも多くの方々に賛同してもらえるように行動すること、そうすることで笑顔の輪が広がるんだと信じています。
支援・応援イベントの際はご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


 今日という日は二度と来ない

   感謝の気持ちを持ち

   1分1秒を大切に

   精一杯がんばって

   本気で楽しんで

   自分の心を守って

    歩いてゆこう