島田&アソシエイツ国際税理士事務所
中小企業、個人事業主様のための
「国際税務」はお任せ下さい。
事業を行っていく上で取引が日本国内で完結しないことが当たり前の時代。
国際税務はもはや大企業だけのものではなく、日本の中小企業様や個人事業主様も何らかの形で日本国外との関係があることが当たり前になってきています。
取引金額が大きくなる前から事前に専門家と国際税務について議論しておくことは非常に重要です。
国際税務はもっと身近なものになっています。
国際税務も対応できる税理士事務所は増えています。
今までは国際税務を専門としている税理士が少なかったことから比較的顧問料も高くなっていましたが、その流れは変わってきています。

「海外進出を検討したい」「海外との取引を積極的に行っていきたい」「外国人をスタッフとして雇用したい」などと考えていらっしゃる経営者様はぜひ一度国際税務顧問をご検討下さい。
国際税務はもっと身近なものになっています。
国際税務も対応できる税理士事務所は増えています。
今までは国際税務を専門としている税理士が少なかったことから比較的顧問料も高くなっていましたが、その流れは変わってきています。

「海外進出を検討したい」「海外との取引を積極的に行っていきたい」「外国人をスタッフとして雇用したい」などと考えていらっしゃる経営者様はぜひ一度国際税務顧問をご検討下さい。
島田&アソシエイツ国際税理士事務所

国際税務とは?

国際税務について
「国際税務」は税法上、定義があるわけではありませんが、一般的に「2つ以上の国が関わる取引に係る税務」を国際税務と言います。

2つ以上の国が関わるため、どちらの国でいくらだけ課税されるのかという問題が生じます。それを解決へと導くのが「国際税務」の知識になります。

なぜ国際税務は難しい?
国際税務は、2以上の国が関わってくるため少なくとも2ヵ国の税法を知る必要があります。さらには2ヵ国間の調整役である「租税条約」を正しく理解する必要があります。

そのため、1ヵ国の税法を理解すればよい国内取引と比較すると、複雑になるケースが多くあります。
日本が絡んだ国際税務は今後難しくなる?
平成27年度税制改正で創設された「国外転出時課税制度」がその例ですが、日本の非居住者になり日本での課税を避けようとする富裕層の動きに待ったをかけています。

このような改正が毎年のように続けば、日本が絡んだ国際税務の問題はさらに判断が難しくなってくるものと考えられます。
なぜ国際税務は難しい?
国際税務は、2以上の国が関わってくるため少なくとも2ヵ国の税法を知る必要があります。さらには2ヵ国間の調整役である「租税条約」を正しく理解する必要があります。

そのため、1ヵ国の税法を理解すればよい国内取引と比較すると、複雑になるケースが多くあります。
島田&アソシエイツ国際税理士事務所

例えば、このような国際税務サービスをご提供しています。

海外進出支援
海外進出を検討する際には税務上の観点からのアドバイスが必須になります。どのようなスキームで進出をするか、どのような税務メリットが受けられるかを整理致します。
タックスヘイブン対策税制
低税率国に子会社を保有している(又は検討している)中小企業様に対して、タックスヘイブン対策税制に関するコンサルティングを行っています。
シンガポール進出・移住サポート
相続税等の観点からシンガポールに移住される方が増えています。弊社では、シンガポールでの会社設立から就労ビザ取得までワンストップサポートを行っています。シンガポール進出・移住のご相談、お打合せは日本で行うことが可能です。
国際税務顧問
日本国内で完結する取引だけではなく、外国との取引の中で生じる国際税務について税務顧問を行っています。租税条約の届出を始め、海外赴任者の税務上の取扱いなど幅広くご相談頂いています。
外資系子会社の経理アウトソーシング
外資系子会社や支店の経理業務(記帳代行・給与計算・支払業務・税務申告)をまとめてアウトソース(外注)して頂けます。本社への毎月のパッケージ作成や日本の税務上の取扱いに関する本社への説明など英語が必要な業務もお任せ下さい。
シンガポール進出・移住サポート
相続税等の観点からシンガポールに移住される方が増えています。弊社では、シンガポールでの会社設立から就労ビザ取得までワンストップサポートを行っています。シンガポール進出・移住のご相談、お打合せは日本で行うことが可能です。
島田&アソシエイツ国際税理士事務所
無料相談
国際税務、海外進出をご検討されている方はお気軽にお問合せ下さい。
初回のお打ち合わせにつきましては、無料になります。

※なお、初回のお打ち合わせのあと、ご希望に応じてお見積書を作成させて頂きます。弊社ではご契約前に費用が発生することはございません。
島田&アソシエイツ国際税理士事務所 代表 
島田 弘大 

Shimada & Associatesの主なクライアントは日本の中小企業様・個人事業主様、外資系企業の日本子会社です。

国際化していくお客様のベストパートナーになることが我々の使命と考えています。そのためにも、日本の税理士として国際税務を含めた日本の税務専門家であることはもちろんのこと、租税条約や諸外国の税制も日々取り入れることによって「国際税理士」であることを心がけております。

現在は国際取引がないお客様も、国際税務や海外進出の情報を取り入れたい場合はぜひお問い合わせ頂ければと思います。

どのような形であれ、日本の中小企業様・個人事業主様が国際化していく中で税務上の負担が増えることがないよう、使い勝手のよい国際税理士としてノウハウをご提供できれば幸いです。

お客様との長期的な信頼関係を大切にし、お客様の国際化を全力でサポート致します。


2016年5月16日
島田&アソシエイツ国際税理士事務所

よくあるご質問

初回のご相談は無料ですか?
初回のお打ち合わせでは、御社のご状況や事業計画、検討されているサービスをお伺いし、まずはお見積書は作成させて頂きます。この初回のお打ち合わせにつきましては、全て無料で行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。具体的な国際税務のご相談の場合は初回から有料となりますが、有料となる場合には事前にお見積書を作成させて頂き同意を頂いてから作業に入らせて頂きます。
お打合せの場所はどこですか?
お打合せは原則として、弊社島田&アソシエイツ国際税理士事務所で行わせて頂きます。
また、遠方の方の場合、Skypeや電話でのご相談も行っておりますので、お気軽にお申し付け下さい。
まだ海外進出や移住を具体的に検討しているわけではないが、相談することは可能か?
お問合せ頂く時点では、全くの白紙でも問題ございません。
弊社で培ってきたノウハウをお話しさせて頂き、検討の第一歩のお手伝いをさせて頂ければと存じます。

まだ海外進出や移住を具体的に検討しているわけではないが、相談することは可能か?
お問合せ頂く時点では、全くの白紙でも問題ございません。
弊社で培ってきたノウハウをお話しさせて頂き、検討の第一歩のお手伝いをさせて頂ければと存じます。

島田&アソシエイツ国際税理士事務所