シミウスで白斑が心配・・・
そんなあなたは要チェック!

日焼けによるシミ・そばかすでお悩みではありませんか?
シミウス(SIMIUS)はそんな方のための薬用美肌オールインワンです。
でも、中には白斑になるのでは?と心配する人もいるようです。
そこでシミウスに白斑の心配はあるのか調べてみました!
どうぞご覧ください!
薬用シミウスホワイトニングリフトケアジェルは薬用の美肌オールインワンジェルです。

保湿たっぷりのシミ対策に最適と評判です。

メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防いでくれるんです。
そんなシミウスですが、ちょっと気にかかることも。
『シミウス 白斑』と検索している人がいることです。

心配なので念のため調べてみました。

シミウス(SIMIUS)で白斑になることはあるの?

美白ケアに用いられる成分としてハイロドキノンがあります。

ハイドロキノンは皮膚の脱色に有効で、脱色する部位にくり返し塗ることで行います。

このハイドロキノンによりメラノサイトが喪失することが白斑の原因となることがあります。

もしかするとこのハイドロキノンが『シミウス 白斑』に関係しているのかもしれません。

ということでシミウスに配合されている全成分を調べてみました。

シミウスの全配合成分

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)

その他の成分:精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料
シミウスの全成分をチェックしてみましたがハイドロキノンは配合されていないことがわかりました。

シミウスは10,000,000個もの販売実績のある製品です。

この点から考えても白斑の心配の必要はない、安心して使える美白ケアと言っていいでしょう。

シミウスを安心・お得にお試しするには?

シミウスには白斑の心配のないことが分かりました。

でも、シミウスを初めて使ってみる人にとっては、できるだけ安心・お得にお試ししてみたいですよね。

そこでおススメなのが公式サイトです。

公式サイトでは、販売10,000,000個突破記念として、現在美肌キャンペーンを実施しているからです。

これは定期お試しコースで、毎回20%OFFとなります。

通常価格4,743円が3,795円で送料も毎回無料です。

また、この定期コースには回数縛りがなく、1回だけでもOKとされています。

しかも30日間の返金保証も付けられています。

1回のお試しでもOKで、使ってみて気に入ったらお得に継続購入ができます。

キャンペーンは人数限定となっています!お早目に!