いつも笑顔の園長 小関利彦です。
シルバーシティ十勝おびひろは、高齢者に寄り添う介護サービスです。ホテルのような快適な空間を提供していますので、笑顔で楽しい時間を共有することを心がけています。それはお客様の人生を彩り、心を豊かにすることになります。なんとなく過ごしていた日常から、お客様との会話を、スタッフとの触れ合いを見たことのない景色を楽しむ毎日へ。3感(感謝、感激、感動)されるお世話をしていますと、いつしか本来の笑顔を取り戻し目が輝き出します。その瞬間を私たちは見逃しません。「笑顔が増えた」「お友達ができた」「朝が楽しみ」そんな声をもっと聞きたいから。今日も私たちはお客様に寄り添い、手を取り、笑顔と安心をお届けします。笑顔を与える「幸せ」を胸に。お客様の人生に寄り添う「やりがい」を心に。
私たちと一緒に「夢中になれる」お仕事をはじめませんか?

応募はこちらから

お仕事紹介
シルバーシティ十勝おびひろでの介護のお仕事は、お客様の介護・生活支援が中心となります。具体的には、お客様の見守り、食事介助、身体介助、入浴介助が主な業務になります。

■身体介護■
着替えの補助、食事の補助、入浴の補助、排泄の補助、ベットからの立ち上がり補助、歩行の補助などです。
■生活援助■
調理、食事の準備、部屋の掃除、身の回りの整理整頓、洗濯。
■メンタルケア■
お話し相手になる、レクリエーションなどを催したり他のお客様との交流を促します。

感謝されることで社会貢献、人の役に立っていると実感できます。
価値観伝わる先輩の声

お客様に対して心がけていること

介護の仕事をしていなかったら、今関わらせていただいているお客様とは絶対にお会いできていなかったので、まずはシルバーシティー十勝おびひろを終の棲家として選んでいただいたこと、私と出会っていただいたことに感謝の想いを持って接しています。また、お客様に寄り添ったサービスを提供することはもちろんですが、ときに、お客様の中には施設に住むということに戸惑いを隠せない方もいらっしゃいます。住みなれた地域や近所の方から離れて暮らすので、お気持ちはよくわかります。「どうすることが、お客様にとって最善策なのだろう」と悩むこともあるのですが、ここで充実した時間を過ごしていただき、「シルバーシティー十勝おびひろを選んで良かった」と言ってもらえるように努めることが、今の私がお客様に対してできる最大の貢献だと考えています。

お客様と心を通わすために、意識していること

この仕事の中核には「愛」が必要だと思っています。胡散くさいと言われるかもしれませんが、「愛」がないと、心からお客様に寄り添うことはできません。どんなに症状が重い方にも「私はあなたの味方だから何でも話してくださいね」というスタンスで接すると、お客様は心を許してくれます。逆に、困ったなという顔をしていると、心に壁を作られてしまい話をしてもらえません。私はお客様に「80歳を超えた方は何でもわがままを言える権利が与えられるんですよ。何してほしいですか?」と聞いています。その上で出来ること、出来ないことははっきり伝え、喜んでもらえることを行動に移す。それだけで、心の距離はぐんと近くなっていきます。

求職者のあなたへ。

私が介護職を始めたころ、「できるのかな」という不安がいっぱいありましたが、今振り返って思えばとても素敵な仕事だなと感じています。お客様と触れ合うたびに、新たな発見があったり、その方の気持ちに寄り添うことで笑顔になっていただいたり。ほんの少しのお手伝いで、お客様の生活が変わっていくことが、この仕事の魅力だと思います。先日、2日間お休みをいただいたあとに、「もう来ないのかと思っていたよ。いつでも待っているよ」と声をかけてくださったお客様がいました。私が来ることを楽しみにしてくれている、私の存在を喜んでくれている人がいるということは、本当にありがたいことです。大きなやりがいを感じられる職場ですので、介護に携わりたいという方はぜひ、シルバーシティー十勝おびひろにいらしてくださいね。まずはお会いしてお話しましょう

会社概要
施設名 シルバーシティ十勝おびひろ
施設住所
北海道帯広市西6条南10丁目51−1
施設名 シルバーシティ十勝おびひろ

採用に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信