【今】を生きるのに必死で
将来のことを考えていなかった私が

“人生最後の夏休み”を使って
人生 “を” 夏休みにした方法
大学生活楽しい!!!
たくさん遊べる!!
たくさんの経験をしたい!

 と思っているけど
 
バイトと遊びの毎日を
ただこなして
時間がどんどん
過ぎてしまっている気がする



本当にこのままでいいのかな・・?

  • 目標をを決めても結局全然やらずじまい
  • 授業中「早く終わらないかなー」って時計を見て時間が過ぎるのをだだ待っている
  • 単位を取るために暗記の勉強をしている
  • 休みは暇な時間が多くてYoutube、映画を見て1日が終わる
  • 時々、自分将来どうしようかな…と思う時があるけど、嫌な気分になり考えるのをやめる
  • 授業・バイト・遊びの繰り返しで入学当初の理想とはかけ離れている
  • 周りの友達が今に満足してただ遊んでるのを見て、同じようになりたくないな…と思うことがある

     

  • 授業中「早く終わらないかなー」って時計を見て時間が過ぎるのをだだ待っている

 そういえば、

大学入る時思い描いていた生活とか

なりたかった自分に近づけてないかも。


気づけば、1日が終わって1週間が経ってる。

1週間後に何しているか想像もつく。

  

周りの友達は自分の進む道を

ある程度考えているみたいだけど

真剣に話合うってことはあまりしたことない。

  

私もやりたいことは

考えているけど、それがしたいかどうかは

ぶっちゃけわからない。

  

自分の知っている範囲でできることはした。

 

•業界を調べて興味のありそうな分野を探してみた

•友達にどんな仕事をしたいのか聞いてみた

•バイトをたくさんしてみた

•家族に相談してみた

•本を買って読んでみた

•就職した先輩に相談してみた

 

 知っている知識は増えたけど、何も変わってない・・・

ストレスが溜まるだけ。

 


仕方なく、

探す努力ではなく

“今を楽しむ努力”を始める。

 

周りの友達に合わせて遊べるように

バイトを頑張ってみたり

せっかく入った大学をちゃんと卒業するために

単位を落とさないように頑張ってみたり

 

できそうなことを探して

小さな挑戦をしてみたり

本当は自分がやりたいこと
大学生活のうちに見つけたいのに。

いつまでもこのままの自分でいて
卒業していくなんて嫌だ。

やりたいこと見つけて全力で頑張れたなら・・・

3時間あれば
私があなたのその悩み
解決することができる。
 
そう言ったら
あなたは本気で自分を
変えようとしますか?

「やりたいこと見つけたくて
いろいろ調べたりしてるんですけど
なかなか見つからないんです」
 
「飽き性だから
やりたいこと見つけても
なかなか続かないんです」
 
「自分に自信がないんです」