ソーシャル・インパクト・ボンド
パイロット事業報告会

大阪会場 2016年10月12日(水)15:00~18:30
東京会場 2016年10月17日(月)15:00~18:30

2015年~2016年にかけて実施した3つのソーシャル・インパクト・ボンドパイロット事業の報告会を大阪・東京の2会場で行います。

横須賀市の養子縁組推進事業、尼崎市の若者就労支援事業、福岡等7自治体の認知症予防事業の3件のパイロット事業の結果報告に加え、来年度のモデル事業など今後の構想を議論します。報告書には書けなかった現場のリアルな実情、試行錯誤の過程を直接お伝えするとともに、今後どのように学びを活かしていくべきかを議論する機会としたいと思っております。是非ご参加下さい。

 ■大阪会場
  日時:2016年10月12日(水)15:00~18:30
  場所:関西経済連合会 29階会議室

 ■東京会場
  日時:2016年10月17日(月)15:00~18:30
  場所:日本財団ビル 2階大会議室

ご参加をご希望される方は、会場別の申込ボタンをご選択の上、お申込をお願いします。

参加費:無料

定員:各会場100名程度

主催:日本財団

協力:健康科学ビジネス推進機構

プログラム


<第一部>15:00~17:30 パイロット事業の結果報告

-パイロット事業報告パネル① 横須賀市養子縁組推進事業
 横須賀市都市政策研究所  古谷久乃(東京開催のみ)
 一般社団法人ベアホープ 代表理事 ロング朋子

 一般社団法人RCF 大槻洋介
 日本財団 工藤七子


-パイロット事業報告パネル② 尼崎市引きこもりアウトリーチ事業
 尼崎市参与  能島裕介(東京開催)
 尼崎市企画財政局ひと咲きまち咲き推進部 政策課係長 曽田研之介(大阪開催)
 武蔵大学教授 粉川一郎
 認定特定非営利活動法人 育て上げネット 理事長 工藤啓(東京開催)
 認定特定非営利活動法人 育て上げネット 若者支援事業部 関西担当部長 高崎大介(大阪開催)

 日本ファンドレイジング協会 事務局長 鴨崎貴泰

-パイロット事業報告パネル③ 認知症SIB事業
 慶應義塾大学医学部 精神・神経科学専任講師 佐渡充洋(東京開催のみ)
 株式会社公文教育研究会 学習療法センター 副代表 伊藤眞治(東京開催)
 株式会社公文教育研究会 学習療法センター 人材育成担当  本多和久(大阪開催)

 特定非営利活動法人 SROIネットワーク・ジャパン 代表理事 伊藤健(東京開催)
 特定非営利活動法人 SROIネットワーク・ジャパン 落合千華 (大阪開催)


<第二部>17:30~18:30 SIB事業新たな可能性

-東近江市における成果連動型補助金事業「東近江版SIB」について 株式会社Plus Social 代表取締役 深尾昌峰

-大阪府におけるヘルスケアSIBパイロット事業について 健康科学ビジネス推進機構(公益社団法人関西経済連合会産業部所属) 南部達彦(大阪開催のみ)

-SIBへの期待とモデル事業の構想について   厚生労働省 社会保障担当参事官室  政策企画官 野﨑伸一(東京開催のみ)


※ プログラムの内容、登壇者等に変更の可能性がありますので予めご了承ください。



《大阪会場》2016/10/12 関西経済連合会 29階会議室

《東京会場》2016/10/17 日本財団ビル