労務トラブル徹底対策

従業員が活躍する
 
就業規則のススメ

ながたき社会保険労務士事務所が就業規則の作成に力を注いでいる理由をお伝えします

大阪東部の社労士
ながたき社労士事務所


御社の就業規則 そのままでは危険です!!

☑就業規則はネットでヒットしたひな形を使っている。

☑就業規則を作成(改定)したいと思ってから時間ばかり経っている。

☑未払い残業代を請求されてた。

☑退職時にまとめて有給休暇の消化申請をされた。

☑なかなか復帰しない休職中の社員に悩まされている。

☑人手不足をなんとか解消したい。

☑事業承継をうまくすすめたい。

☑従業員の高齢化、定年退職後の再雇用、育児や介護離職を防ぎたい。

ひとつでも当てはまった社長!
早急に対策が必要です!!

トラブルはある日突然やってきます

しかも!!

ご相談いただくのがほとんど深刻化した後、
自社で解決できなくなってからなのです。

初めから専門家がかかわっていれば、
無駄な時間や費用使わず、
精神的なダメージを受けなくてもよかったと
悔やんでも後の祭り。。

まずは、トラブルを「起こさない」、
次に、起きたトラブルを「深刻化させない」

そのためにも就業規則の対策は必須です!!

就業規則がもたらす効果は・・・


労務トラブル対策!

当事務所では、トラブルが起こりやすいポイントを熟知しています。そこを押さえてルール化することで、トラブルを未然に防ぐことができます。

人材不足に勝つ!

人材不足の時代だからと、「応募する者拒まず」の採用になっていませんか?

採用の客観的基準を設けることで、流されない強い採用が可能になります。

事業承継後が安心

昇進や昇給、給与計算のルールなど、創業社長の頭の中にあるってことはないですか?
きちんと整備することで、事業承継後の混乱は防げます。また、ルールがきちんとあることで、古株社員さんと新しい社長との軋轢をうまないメリットも。

助成金が活用できる

人材教育や人事考課、ダイバーシティマネジメント等就業規則に盛り込むことで、活用できる雇用関係の助成金を受給できることがあります。
※助成金は返済不要!

従業員の定着・活躍

就業規則は働くためのルールだけでなく、昇進の道筋を決めることもできます。
従業員さんのキャリアデザインをすることで、目標設定がしやすく、定着・モチベーションアップにつながります。
また、定着が進むことで、採用コストが削減させれます。

税務調査対策になる

意外と知られていないのが、就業規則やほかの規程で税務調査対策になるのです。
社内のルールをもとに適正に支払われた給与や手当というエビデンスになるので、税務調査対策になります!

就業規則があってよかった!
当事務所での事例紹介(一部)

休職中の従業員が副業をしていた?!

大阪府 自動車部品メーカー様の場合

うつ病を発症し、休職中のはずの従業員が、コンビニエンスストアで副業をしていたことが発覚。
就業規則に則って懲戒の対象となり、処分が下された。
本人が猛省したことと、病状が回復していることもあり、会社にとどまり、就業中。

採用前に制度を作ることで、応募者殺到!?

大阪府 訪問看護ステーション様の場合

訪問看護ステーションの開設にあわせ、看護師の求人を集をかける。従業員はいないけれど、「育児介護休業規程」を策定。
「子育てと仕事が両立できる職場」といった理由で、20代~30代の子育て世代の看護師さんの応募が殺到した。

残業代が削減できたうえに売り上げアップ!

大阪府 製造業様の場合

お付き合い残業をしている従業員に悩まれていた会社様。
残業をするためのルールを明確化することで、作業効率が格段に上がり、残業時間が激減。
就業規則の施行からの1年間で約70万円の残業代が削減できたうえに、作業効率が上がったことで、売り上げアップにつながった。

多様な働き方の実現で離職率ダウン!

大阪府 ネットショップ運営会社様の場合

子育て期の女性従業員が多い職場で、子どもの急な病気のときなど、休みにくいと悩みを持っていた女性従業員の離職を防ぐために、在宅でもできる働き方を制度化。
女性従業員の離職を防止できるだけでなく、従業員からの紹介での採用希望者も増えた!

ボタン

採用ルールを作って経費削減?!

大阪府 電気設備工事業様の場合

独立してからはじめての採用でした。
正直苦戦しました。
藁にもすがる思いで採用ルールを作ることに。最初は半信半疑でしたあ、求めていた人材像がどんどん明確になり、結果として希望の従業員を採用が実現。
専門家である社労士とルールを作りながら、労働法の知識もついたので、クリーンな労働環境を作れ、従業員が定着した。
求人誌に出し続けても入社しては辞めての繰り返しだったから、求人誌の掲載料コストが削減できた。

助成金が活用できる?!

大阪府 デザイン会社様の場合

優秀な契約社員を自社に正社員として迎え入れるために多様な働き方を設定したことで、従来の正社員も働きやすくなり、人材の確保・流出防止につながった。また、契約社員を正社員化することで、助成金も活用できた。

POINT
★★★

労務トラブル対策と人事戦略が同時に実現!

当事務所で作成させていただいた就業規則の事例からもおわかりいただけたように、

就業規則は労務トラブル対策と、人事戦略が同時に実現できるのです!
POINT
★★★

従業員がいなくてもルールは必要です

人手不足の時代に勝ち残るには、従業員がいない時からルールを作っておくことが必要です

まずは採用ルールから。

人手不足だから「応募者拒まず」の採用になりがちですが、
採用基準をあらかじめ設けておくことで、求める人材の採用につながります。

必要に応じて段階的にルールを作り、その蓄積が
従業員数が増えた時や、問題が起こったときに、
あわてることなく対応ができます。
POINT
★★★

就業規則は生き物です

当事務所が就業規則の作成に力をいれている理由

従業員数が10人以上の場合、就業規則を作成し、管轄の労働基準監督署に届け出なければなりません。

労基法を守るためだけに・・・ 
取引先から仕事を受注するためだけに・・・ 
また、助成金を活用するためだけに・・・ 

と、どこかからひな形を引っ張ってきて自社の就業規則としているので大丈夫でしょうか。

会社を守り、従業員が活躍する就業規則でないと意味がありません。

会社も従業員も、日々変化があり、小さい問題も起きる。その都度対応力のある就業規則でないと、就業規則の効果は発揮できません。

就業規則は生き物です。
生き物だからこそ、当事務所は就業規則の作成、特に見直しに力をいれて支援させていただきます。

就業規則作成スケジュール

無料相談

お問合せフォームよりご相談ください。

必要事項を明記の上ご送信ください。
原則2営業日以内にご返信いたします。

現状の就業規則を拝見し、問題点をピックアップします。

お見積り

就業規則や諸規程作成にかかる費用のお見積りと納品までのスケジュールを作成します。

※通常の場合、着手から納品まで約2~3か月程度です。

骨子案のご提案

御社の現状と方向性を反映させながら骨子を作成し、各項目の解説をさせていたきます。

修正作業

骨子案のご提案の解説やお打合せの内容に基づき、細部を修正します。

就業規則の完成

全ての修正が完了し、問題がなければ完成です。

社内説明会~納品

従業員向けに就業規則の説明会を実施。労働者代表を選出し、労使の合意をもって、管轄の労働基準監督署に提出し、納品。

費用

就業規則本則:20万円(税別)~
 ※社内説明会も含めた価格です。

 ※従業員10人以上の場合、就業規則の作成と管轄の労働基準監督署への届け出が義務付けられています。


もう失敗しない採用ルールづくり:3万円(税別)~