子育てや教室運営しながら
    コンプレックスを克服!

9歳の危機を越えるオンライン講座

【開催日】3.4.5月は開催日時を決めず、
  受講希望の方に個別講座を行っています。
  お問合せボタンをクリックして、ご予約ください。
【場所】ご自宅等インターネット環境のある所
【お子さん対象年齢】4~19歳
シュタイナー
教育の最重要
ポイント

コンプレックス、子どもに譲り渡してませんか?

子育てや教育で一番大切なのは、
適切な声掛け!

例えば2歳児に、よく考えてごらん
と言っても、
子供はなにを言われてるのか、
まったく分かりません。

分からないけど、子供は何をすれば大人が喜ぶか
本能的に知っています。

ニッコリ笑って、うん!
と言います。

子供が笑うと、嬉しいですよね。
嬉しいから、
不安なお母さんはどんどん声かけを間違えます

声かけを間違えると、苦しむのは子供です。
お母さんや先生を喜ばせたくて、
大人の顔色をうかがって、
大人が喜ぶウソをついて、
9歳になる頃には
ウソの自分が積み重なって、生きるのが苦しい子がいます。

苦しいのに、子供は元気に笑うんです
しっかりしてきたなぁ、
もう小っちゃい子じゃないねと
不安なお母さんや先生がホッとするとき、
子供たちはまたウソを積み重ねます
シュタイナーはそれを「9歳の危機」と呼びました。

9歳になった子供の心の内側で、いったい何が起こっているのか?
子どもたちの成長の秘密を解き明かしながら、
我が子を、教室の子どもたちを、
大人の勇気を持って、ウソから解き放ってやりましょう。

あなたのたった一言の適切な声かけが、
将来、大人になった子どもたちの、
力強く柔軟に生きる底力になるのです。

こんな悩み、ありませんか?

  • うちの子には、自分と同じイヤな思いは絶対にしてほしくない!
  • コンプレックスいっぱいな、自分のような大人になってほしくない
  • 子どもを見ていると、コンプレックスやトラウマが刺激されて辛い・・・
  • 子供たち、しっかりして良い子だけど、親や先生には心を閉ざしてる気がする
  • 子どもが落ち着きがなく、いつも人の顔色ばかりうかがっている
  • 大人になりつつある娘や息子が、なんだか生きにくそうに見えて心配
  • シュタイナー教育ってよく分かんないけど、ちょっと内容を覗いてみたい
  • いくら学んでも、シュタイナー教育ってなに?と思ってしまう。
  • コンプレックスいっぱいな、自分のような大人になってほしくない

その悩み、解決します!

講師はシュタイナー教室を18年運営した人智学カウンセラー

シュタイナーは子供の成長の大きな分岐点を「9歳の危機」と呼びました。

20代の頃の病院カウンセラーから始まり、人智学がシュタイナー教育の世界観であることもあり、たくさんの子育て相談に応じて、9歳の危機を越える方法を教えてきました。

このことを知っていれば、9歳の危機がやってきたとき、
または9歳の危機を越えられなかった5~6年生や中高生にも、適切な声掛けができて、即効性があります。

なんだか落ち着きのない子ども、ネット依存症の中学生、
承認中毒(SNSでいいね!がたくさん欲しい病)の若者たちにも、遡って9歳の危機を越えさせてやれば、ちゃんと地に足を付けて落ち着きを取り戻すことができます。

そうすることは、シュタイナー教育の知恵を使えば、実はそんなに難しいことではありません。

大人が少し勇気を持って、適切な声掛けをするだけです。

シュタイナー教室を18年、運営してきた人智学カウンセラー・いしい昌子が、9歳の秘密を解き明かし、我が子・教室の生徒たちに、9歳の危機を乗り越えさせる方法をお伝えします。

9歳の危機を越えるには

9歳頃の反抗期のことを、 人智学では「9歳の危機」と呼び、その時期に「ルビコン川を渡る」と言います。

ルビコン川は共和政ローマの国境線で、ジュリアス・シーザーが「ここを越えれば人間世界の悲惨、越えなければ我が破滅」と言って渡った川です。

越えられない子供は、越えられるときが来るまで、いつまでも、大人になっても老人になっても、9歳の反抗する子供を抱え続けます。

あなたが9歳の危機を越えていない大人であったとしても、この講座でジュリアス・シーザーのドラマを我が事のように追体験し、子どもたちと繋がっている「地下の通路」を洞窟探検のようにワクワクと冒険して、9歳の秘密の宝を見つけて、日常生活に戻ったときには、きっと我が子や教室の子どもたちと一緒に越えていくことができます。

「9歳の危機」を越えるためのZoomオンライン講座

開催日時 3.4.5月は開催日を決めずに、個別講座を行っています。お問い合わせください。
場所 ご自宅等インターネット環境のある所。
オンラインサービス「Zoom」によるオンライン講座です。
受講料 銀行振込・PayPalにて
8,000円(税込)
「事前入金」とさせていただいております。
受講料 銀行振込・PayPalにて
8,000円(税込)
「事前入金」とさせていただいております。

受講者さまのご感想

お父さん冥利に尽きます

なかなか歯ごたえのある内容で、
面白いですね。難しいけど面白いです。
9歳の危機においての声かけのやり方、難しい課題です。
これがしっかりと息子に伝わったら、お父さん冥利に尽きますね。
私は自分育てを振り返って、そう、自己教育!
まだいろんな考えが頭を巡っていますが、
この講座を受けて、自分の課題が見えてきたように思います。
  (千葉県在住  T.Y.さま)

肯定と安心の予感

7歳で区切りって、だれがどうやって決めたの?
等など、疑問がたくさん湧いてきますが、
内側から湧いてくる疑問に、自分で応えてみようとする感覚は、
とても新鮮で、創造的な感情の体験ですね。

今ちょうど9歳の最後の時期を過ごしている息子に対する、
私の気持ちが変わっていくように感じています。
育児のその時期その時期に、適切な言葉がけがあって、
その言葉を心からと言えるような人間に、わたしが育っていきたいと思いました。

息子が小さかった頃にしてきた言葉がけは、
決してそんなつもりではなかったけれど、
息子を追い詰めていたのかも。。。
そんな反省と、そのときの自分の必死さを思い出して、
ゆっくりと全部を肯定していけるきっかけになりました。

子供を見る(観察?)ときも、見方が変わっていくと思います。
なにより!!
「うるせーババア!」
とこれからさき、怒鳴られることがあっても、私は大丈夫!って
思えるようになりました(笑)(笑)

それと同時に、私が中二のころ母に言ってしまった言葉を思い出し、
子どもだった自分のことも、きっといつか肯定できる!
濃密な講義で、それでもたった90分で、
肯定と安心の予感(明るい方向を向いた感じ)が持てたのは、
涙が出るほどの大きな体験でした。
  (埼玉県在住 Y.O.さま)

受講特典

受講後、ご希望の方に
通常価格4000円の親子星読みをプレゼントします。
教室運営での受講の方には元気運営カウンセリングいたします。
あなたの星体(縁の深い星)を読みます。
お楽しみに!

人智学カウンセラー
いしい昌子
プロフィール

中高校生のためのシュタイナー教室を18年間、運営。

カウンセラーの仕事で、人智学は心を探究する強力なツールと実感。以来独自のカウンセリングで子育てや中高生の悩みと向き合う。


オルタナティブ教育に関わる中で、人智学を活用した新しい生き方、仕事のやり方を多数考案。
そのとき考案した人智学的星読みをサイドワークに。

2009年より新潟シュタイナー通信プレローマ(休刊中)で「あなたの声が聞きたい! 一般人間の成長過程」を連載。

2012年、Facebookページ「シュタイナー教育ってなに?」を開設

2017年より習い事教室にシュタイナー教育を取り入れる教室運営オンライン講座を開講。

現在、人智学では難解すぎて誰もが避けて通る「社会有機体三分節論」の理解しやすい方法を、ブログで連載中。
2012年より、小さい子のためのシュタイナー教育だけではなく、日本では数少ない中高校生のためのシュタイナー教育や人智学農業についても、幅広いテーマで書いているページです。
1017年に日本中、世界中にシュタイナー教育の教室をたくさん作りたい!と開設したブログ。難解すぎて誰もが避けて通る「社会有機体三分節論」の分かり易い解説を連載中。