自分を信じて行動したら、出版・講演依頼が舞い込んできた
〜さわとん8年半の起業体験記〜
7つのTurningPoint

★追加開催  9/4(日)10時半〜
9/4 (日)14時〜 飯田橋
 (キャンセル待ち)


午前の部
追加開催

初回につき
参加費半額

今すぐ申し込む

こんな風になりたくありませんか?

全国から講演依頼が来る
自分の人生テーマがわかる
自分の体験記が本になる
本当にやりたいことで起業
想いに共感する人が増える
自分を信じて行動できる

その想いを形にします!

このセミナーでは、起業から8年半で3冊の本を出版し、全国の自治体から毎年約50回の講演依頼を頂けるようになぜなったのか、その体験談とターニングポイント、培ったノウハウを失敗談も含めて赤裸々にお伝えします。また、ワークショップを通じて「これをテーマに出版・講演したい!」と思えることをゴールとしています。出版や講演とは、人生を再構築していく作業でもあります。今後の人生のイメージが見え自分を信じて行動できるための1日となるよう、みなさんからのご質問やご要望を聞きながら、様々な体験や事例をお伝えしていきます。希望者には個別の相談会も実施しますのでご安心ください。

こんな方が対象です

    • 講演したい・出版したい方
    • 人生体験を活かし活動したい方
    • 次のステージへ後押しが欲しい方
    • もっと自分らしく活動したい方
    • 起業している方も起業検討中の方も

私の想い

出版や講演を積み重ねてきて何よりよかったと思うことは、たくさんの方の生きる力になれる、ということです。その人の人生、生き方に大きな影響やきっかけを結果的に与えることができます。講演会終了後に受講された方が涙を流しながら握手してくださった時、本を読んでくださった方から長文のメールをいただいた時、「あぁ生きてきてよかったなぁ」と心から思います。
 このように出版や講演は得るものがとても大きいので、起業から8年半で培った経験とノウハウを公開することにしました。出版や講演を通じて、自分の可能性を広げる人が一人でも増えたら本当に嬉しいです。そのためにこれまでの経験を余すところなくお伝えします。

出版・講演の真のメリットは自分自身の成長

出版・講演は、たくさんの方の力になることができます。また、ビジネスとして自分のやりたいこととお金を両立することもできます。しかしながら、出版・講演の真のメリットは、それを通じて自分とたくさん向き合いながら成長できることです。自分との関係性が深まることです。どのように伝えればそれが人の力になれるのかを、何度も考えながらひとつひとつの本や講演ができあがっていきくので、その過程を通じて本当に自分が伝えたいこともわかっていきます。出版・講演は「自分を知り、自分の可能性を広げる魅力的な手段」です。

開催概要
(14時〜満席につき、午前の部追加開催)

東 京(飯田橋)
名 称 自分を信じて行動したら、出版・講演依頼が舞い込んできた
〜さわとん8年半の起業体験記〜7つのTurningPoint
日 時

2016年9月4日(日)
午前の部:10時半〜13時15分
午後の部:14時〜16時45分(キャンセル待ち)

場 所 プティットピエス 3階 A-02会議室
東京都千代田区富士見 2-3-14 CSTビル 3階
(JR飯田橋駅西口徒歩2分)
http://the-cst.jp/petites_pieces/ 
03-3264-0592
参加費 10,800円   初回につき半額 5,400円
(午後の部はキャンセル待ちとなります。ご了解頂いた上でお申込ください)
お支払い 事前振込(返信メールで振込先をお伝えします)
お問い合わせ info@arigaton.com  090-3911-3810
主催
株式会社ありがトン
定員 各6名(双方向の質問ややりとり重視のため、少人数で行います)
注意事項
午前の部と、午後の部の内容は同じです
お支払い 事前振込(返信メールで振込先をお伝えします)

タイムテーブル(概要)

10:15/13:45
受付開始
10:30/14:00
さわとん自己紹介&起業体験記
3冊の出版&自治体からの講演依頼が増えていった過程と、8年半での7つのターニングポイントについてお伝えします。
出版・講演依頼が舞い込むためのノウハウ
これまでの体験から蓄積した、出版・講演を増やすために大事なポイント・ノウハウをまとめてお伝えします。
自分の人生テーマがわかるワークショップ
本当に自分にあったテーマは何なのか、ワークショップで落とし込みながら考えていきます。おひとりおひとりへワンポイントアドバイスもさせて頂きます。
13:15/16:45
終了

参加者プレゼント
企画書テンプレート
実際に出版に至った本の企画書をお渡しします。
懇親会(午後の部のみ)
17時〜
近くで行います。質問なんでも自由です。ぜひご参加ください。(実費:3000円程度の予定)
出版・講演依頼が舞い込むためのノウハウ
これまでの体験から蓄積した、出版・講演を増やすために大事なポイント・ノウハウをまとめてお伝えします。

著書

サンマーク出版

2009年。たった8ページの小冊子「ありがトン」作成から、出版のご依頼をいただいたコミックエッセイです。

Amazon

NHK出版(共著)

2011年。「生活ほっとモーニング」で活動が取り上げられたことをきっかけに、書籍化されました。

Amazon

東洋経済新報社

2013年。知人のご紹介からご縁を頂き、まさに自分の人生をベースに書き上げました。

Amazon

講師紹介

さわとん
(澤登和夫)
株式会社ありがトン 代表
日本セルフパートナーズ協会 代表

カウンセラー・講師   

1974年3月29日生まれ。千葉県在住。早稲田大学政治経済学部卒。 
 会社員時代に過労と心労がきっかけで2001年(27歳)にうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。
 自分との関係性を再構築することで心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、2008年(34歳)起業、6年間「うつ専門カウンセラー」として活動。様々な悩みを抱えた方と日々接する中で、自分とのパートナーシップの重要性と可能性を確信。「自分を人生最強のパートナーに!」をスローガンに2015年7月、日本セルフパートナーズ協会設立。
 
 現在は、カウンセリング、セミナー、講演活動、居場所活動「カフェありがトン」を通じ、その人本来の人生を生きるためのサポートや、好きなことで生きる支援を行っている。
 講演活動は全国の自治体からの自殺対策・うつ対策の依頼が多く、講演回数年間約50回。
 著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社)、「自殺者3万人を救え!―“命”みんなで守る社会戦略」(NHK出版:共著)、「ありがトン」(サンマーク出版)。
 
 「NHKニュースおはよう日本」、「生活ほっとモーニング」、「日本の、これから」などNHKに9回登場。日本経済新聞、朝日新聞、中日(東京)新聞、毎日フォーラムなど、多数の新聞や雑誌でも活動が取り上げられている。
 
 ニックネームの「さわとん」は、多くの人から親しみを持って呼ばれている。趣味は歌を歌うことで、NHKのど自慢に出場したことも。2016年7月ベストアルバム「大切な君へ一つだけ伝えたいことリリース。

<その他資格など>
精神保健福祉士
睡眠健康指導士上級 
千葉県柏市男女共同参画推進審議会副委員長(2012年~2016年)

<ホームページ>
株式会社ありがトン
日本セルフパートナーズ協会

全国の自治体主催講演歴

<東北>

秋田県:秋田市

山形県:鶴岡市

<関東>

千葉県:千葉県(こころの健康フェア)、匝瑳市(3回)、佐倉市(3回)、八千代市(2回)、市川市、柏市、茂原市、東金市、木更津市、習志野市、酒々井市、浦安市

東京都:台東保健所、足立区地域包括支援センター関原

栃木県:栃木保健所、宇都宮市(2回)、佐野市

茨城県:取手市(2回)、ひたちなか市 

<甲信越>

新潟県:新発田保健所、阿賀野市

長野県:千曲市

<中部>

愛知県:岩倉市、南知多町

<近畿>

三重県:三重県庁、桑名保健所、亀山市(2回)、伊賀市、名張市

京都府:京丹後市

兵庫県:市川町、香美町

 

<中国>

鳥取県:東部福祉保健事務所(2回)、中部福祉保健事務所、日南町(3回)、倉吉市(2回)、三朝町(2回)、大山町(2回)鳥取市、境港市、琴浦町、湯梨浜町、北栄町

島根県:雲南市、奥出雲町(4回)、隠岐郡知夫村(5回)、隠岐郡海士町(2回)、隠岐郡西ノ島町(4回)

広島県:廿日市市

岡山県:倉敷市、勝央町

山口県:宇部市

  

<九州>

宮崎県:日南保健所 

 

さわとん
(澤登和夫)
株式会社ありがトン 代表
日本セルフパートナーズ協会 代表

カウンセラー・講師   

1974年3月29日生まれ。千葉県在住。早稲田大学政治経済学部卒。 
 会社員時代に過労と心労がきっかけで2001年(27歳)にうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から飛び降りたことも。
 自分との関係性を再構築することで心身ともに乗り越えた後、「以前の自分と同じような人の力になりたい」と、2008年(34歳)起業、6年間「うつ専門カウンセラー」として活動。様々な悩みを抱えた方と日々接する中で、自分とのパートナーシップの重要性と可能性を確信。「自分を人生最強のパートナーに!」をスローガンに2015年7月、日本セルフパートナーズ協会設立。
 
 現在は、カウンセリング、セミナー、講演活動、居場所活動「カフェありがトン」を通じ、その人本来の人生を生きるためのサポートや、好きなことで生きる支援を行っている。
 講演活動は全国の自治体からの自殺対策・うつ対策の依頼が多く、講演回数年間約50回。
 著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」(東洋経済新報社)、「自殺者3万人を救え!―“命”みんなで守る社会戦略」(NHK出版:共著)、「ありがトン」(サンマーク出版)。
 
 「NHKニュースおはよう日本」、「生活ほっとモーニング」、「日本の、これから」などNHKに9回登場。日本経済新聞、朝日新聞、中日(東京)新聞、毎日フォーラムなど、多数の新聞や雑誌でも活動が取り上げられている。
 
 ニックネームの「さわとん」は、多くの人から親しみを持って呼ばれている。趣味は歌を歌うことで、NHKのど自慢に出場したことも。2016年7月ベストアルバム「大切な君へ一つだけ伝えたいことリリース。

<その他資格など>
精神保健福祉士
睡眠健康指導士上級 
千葉県柏市男女共同参画推進審議会副委員長(2012年~2016年)

<ホームページ>
株式会社ありがトン
日本セルフパートナーズ協会

お待ちしています

8年間半で積み重ねてきた経験を余すところなくお伝えします。
一緒に学びながら、お互いに成長できるこの機会を楽しみにしています。