このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。


アンケートのお願い
本サイトをより魅力的なものにしていくため、
アンケートを作成しました。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。



回答受付中

※一人一回のみの回答をお願いいたします。
※回答者個人を判定あるいは判別することはいたしません。
※回答者から収集した回答データは、コンテンツ制作やサービス向上のための集計・分析、研究等に用いるものとします。
※回答者の承諾なく、収集した回答内の個人情報を第三者への提供や、特定の個人が識別できる情報としての公表はいたしません。
※個人情報を除く回答データは、回答者の承諾なしに、それらを利用・開示・公表できるものとします。

※アンケートに回答した場合、当該回答者が上記に同意したものとみなします。

終活とは・・・

  • 「終末活動の省略形」だけど、「おわりの活動」ではない!
  • 真の終活は、いま・未来をよりよく、自分らしくしていく活動
1
終活のはじまり
最近、テレビや週刊誌で「終活」ということばをよく耳にしたり目にしたりするようになったのではないでしょうか。

「終活」という言葉は、平成21(2009)年に『週刊朝日』が連載した記事「現代終活事情」が最初だと言われています。

俗にいう「就職」(=就職活動)をもじったとされる「終活」は、高齢社会に突入する日本において話題となり、それは同年から2010年には新語・流行語大賞ノミネート、2012年にはTop10に入るほどでした。
2
終活の現在
令和元(平成31、2019)年は、造語から10年の節目の年にあたります。

さてその終活ですが、どのようなイメージをお持ちですか。

テレビや週刊誌で耳にし、目にするのは、お葬式やお墓、相続、遺された家の片付けといった、ちょっと考えたくない、暗い話も少なくないのではないでしょうか。

 たしかに、「終活」は「終末活動」からきています。

「おわりの活動」とかいて終活なので、お墓や相続が話題になったり死をイメージされるのは間違っていないし当然のことです。
3
真の終活とは
けれども、自分が死んだあとのことを考えるだけが終活ではないんです。

自分が死んだあとのお葬式やお墓の準備をすることも重要な終活のひとつですが、真の終活の効果はそれだけにとどまりません!

真の終活は、死を、最期をむかえるまでのいま、そして未来を、自分らしく生きることできるようにする、時に懐かしみ悲しみながらも、実に前向きで・明るく・楽しい活動なのです。
3
真の終活とは
けれども、自分が死んだあとのことを考えるだけが終活ではないんです。

自分が死んだあとのお葬式やお墓の準備をすることも重要な終活のひとつですが、真の終活の効果はそれだけにとどまりません!

真の終活は、死を、最期をむかえるまでのいま、そして未来を、自分らしく生きることできるようにする、時に懐かしみ悲しみながらも、実に前向きで・明るく・楽しい活動なのです。

掲示板
〜あなたの終活、教えてください!〜
※こちらへのご投稿でそのままfacebookに反映させることができます!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

お知らせ配信中!
facebook・twitter・Instagram
コメント・いいね・シェア大歓迎!

facebook

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

twitter

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

Instagram

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

twitter

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

問い合わせ・申し込み

お困りなこと、お申込内容をご記入ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

サイト管理人

Matcher.叶
#福岡生まれ #福岡育ち。
#子どもが育つ環境 をより豊かなものにするために、
#教育者 #学生 #地方出身者 等として、#福岡 ・#東京 等で奮闘中
#It all begins with dreams.

連絡先・SNS
facebook
twitter
Instagram
E-mail
Instagram

「終活ひろば」SNS