メディカルアロマde集患セミナー

全国zoomオンラインセミナー
フロンティアビジョン 
クライアント様
5000円→ご招待(無料)☆
3本の精油プレゼント!

病院を選ぶキーマンである「女性」に喜ばれ、選ばれる!

メディカルアロマde集患」ノウハウを提供します!

病院を選ぶ「決定権者」は、女性でしょうか?男性でしょうか?

そうです!「女性」であることが多いのです。

男性は良いものでも口コミする方は少ないですが、「女性」は「口コミをします!

家族の病院を選ぶのは、「お母さん」!影響力があるのは「女性」なのですから。

昨年夏「メディカルアロマ」を当校で学ばれ、開院前からセミナー開催!

今年7月やまだ診療所を開院!多くの患者様に好評!山田正治先生にインタビュー!

今、「女性の患者さん・ご家族」に選ばれている

メディカルアロマ」をご存じですか?

ディフューザーから香りがするだけで喜ばれる!

薬をできるだけ使わずに植物の力も併用して

癒されながら元気になりたい方が増えています

特に漢方診療されている先生にお勧め!
もう一つの選ばれる理由ができるからです!

薬の過剰投与を心配して、他の病院に変わられた患者さんがいらっしゃる診療所・総合病院では

これから、「病院・診療所」を選ぶ「キーマンである女性」のニーズにこたえる必要がありますよね?

世の中のニーズがまさに「メディカルアロマ」なのです。

山田正治先生が、当校で

「メディカルアロマ」を学ばれた理由

WHY?
薬剤師の先生から学びたいと思った!
アロマだけでなく、医療の視点も踏まえて、教えてほしかったので医療の専門家でもある薬剤師の先生に申し込みました!
何十冊も本を読む時間がない!
時間がないので、これから何十冊も本を読めないので、専門家から、基礎的なことから、診療に活用できるように、僕の場合は?と凝縮して教えてほしい
オンラインで、平日の夜受けられる!
セミナーに行きたくてもなかなか時間が取れない開院前も、平日夜、zoomによるオンラインでセミナーを受けられた!

漢方と照らし合わせて学びが深まる
僕は、消化器内科だけど、漢方の専門医でもあるので、「メディカルアロマ」と「漢方」の使い方を照らし合わせてみるのも面白かった。「漢方」は、「薬」に比べると、作用がマイルドだけど、「メディカルアロマ」は同じ、植物から抽出されているが、それほどかさばらないし使いやすいです。
患者さんとのコミュニケーションも深まりますね。
開院する前から集患のコンサルティングも!
岩崎先生は薬剤師でメディカルアロマの専門家というだけでなく、医療経営コンサルタントでもあり、開院するまえに、図面も見て集患できるようにアドバイスして頂けたのが非常に有難かったです!僕の診療所をオープンした時も、福岡から大阪までお祝いに来ていただき、本当にありがとうございました!
使い方Q&Aサポート充実
「メディカルアロマ」の種類や使い方など、Q&Aサポートが充実していて、わからないときは、ラインなどで、随時聴いたら教えて頂けるし、「メディカルアロマ」を好きなが看護師さんがスタッフとして入ってこられたのですが、彼女も先生の認定講座を受講され、Q&Aでサポートして頂けているそうです。
使い方Q&Aサポート充実
「メディカルアロマ」の種類や使い方など、Q&Aサポートが充実していて、わからないときは、ラインなどで、随時聴いたら教えて頂けるし、「メディカルアロマ」を好きなが看護師さんがスタッフとして入ってこられたのですが、彼女も先生の認定講座を受講され、Q&Aでサポートして頂けているそうです。

女性の患者さん、ご家族様、医療スタッフにも好評らしい。

しかし、うちの診療所・クリニック・病院にはどう使えるのか?

メディカルアロマ」を使った「集患」の具体的な方法は?

診療所・病院・施設によって、「集患方法」は違います!

「メディカルアロマ」をどのように導入されるといいのか?

オンラインセミナー後、個別にご相談ください。具体的にご提案します!

アロマの視点だけでなく医療の視点も併用

薬剤師&医療コンサルタントが教える!

全国オンライン「メディカルアロマ」de「集患」セミナー内容

「メディカルアロマ」とは?基礎
「メディカルアロマ」とは?
「メディカルアロマ」と「アロマ」の違い 「メディカルアロマテラピー」について 第2次大戦では医療物資の代わりにラベンダーが寝つきの悪い、不安を抱えている兵士に使われました。
「薬」や「医療」と併用していいのか?
患者さんには「医療」を優先して頂いています。「医療」の目的は「治療」、「メディカルアロマ」の目的は「ケア」だからです。しかし、「病気」は「気」が「病む」ことから生じるので、医療現場でも「癒し」を提供すると喜ばれます。
3種類のメディカルグレードの精油の使い方
今回、オンラインセミナーをお申込みいただいた方に限定プレゼントさせていただいているラベンダー・レモン・ペパーミントの使い方と気を付けること
3種類のメディカルグレードの精油の使い方
今回、オンラインセミナーをお申込みいただいた方に限定プレゼントさせていただいているラベンダー・レモン・ペパーミントの使い方と気を付けること
何故集患できるのか?
何故、「メディカルアロマ」で集患できるか?
診療所や病院を選ぶのは誰でしょう?家庭であれば「お母さん」であることが多いですよね?しかも、今、意識の高い女性は、できるだけお薬だけに頼らず、一部でも植物の自然な癒しでケアされることを求めているのです!
「癒し」が医療現場でも求められている!
医療現場も日々、命と向き合うハードな職場ですので、「癒し」はスタッフにも患者さんにもご家族にも喜ばれます。メディカルグレードの精油をディフューザーでディフューズするだけで、患者さんは待ち時間も癒しの時間になるのです。
特に薬だけに頼らないメンタルケアが喜ばれる!
病気になると気持ちも重く、弱くなりがちですが、患者さんの気持ちも「メディカルアロマ」を併用されることで、気持ちが軽く、明るくなられるようです。
特に薬だけに頼らないメンタルケアが喜ばれる!
病気になると気持ちも重く、弱くなりがちですが、患者さんの気持ちも「メディカルアロマ」を併用されることで、気持ちが軽く、明るくなられるようです。
メディカルアロマ集患成功事例
大阪 やまだ診療所様
今年7月に大阪の萱嶋駅で診療所を開院された山田先生は、当校の「IMA国際メディカルアロマドクターズコース」を修了され、やまだ診療所を開かれました。内覧会だけでも1日80名を超す方が訪れ、現在も朝から夕方まで患者さんが来られているそうです。「あなたはなぜ当院にいらっしゃいましたか?」のアンケートに「メディカルアロマ」をチェックされている方も結構いらっしゃるそうです。
福岡 歯科医院
診療に「アロマ診療」を取り入れられて、遠くからも患者さんがやってこられるそうです。患者さんやスタッフのコミュニケーションも良好だそうです。
循環器内科
循環器内科に来られる患者さんにメディカルアロマを使っています。待ち時間もイライラする方がいらっしゃらなくて、香りに癒され、日々患者さんでいっぱいです。
循環器内科
循環器内科に来られる患者さんにメディカルアロマを使っています。待ち時間もイライラする方がいらっしゃらなくて、香りに癒され、日々患者さんでいっぱいです。

一般社団法人IMA国際 メディカルアロマ協会

薬剤師&医療コンサルタントが教える!

全国オンライン「メディカルアロマ」de「集患」セミナー

毎週水曜日20時または、ご都合のいい日程にご予約を承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
092-408-8767