パッケージの初期費用を
抑えたい事業主のみなさん
ちょこっとパッケージをお試し下さい。

小ロットの商品でもキチンとした
オリジナルのパッケージを用意して
商品力を上げませんか?
三英舎では100枚で3万円(税別)から作れる
「ちょこっとパッケージ」というメニューをご用意しました。

100枚
3万円~

商品のこんな悩みありませんか

  • 起業したてであまり費用をかけたくない
  • きちんとした箱で商品力と単価を上げたい
  • 必要な分だけ発注したい
  • そろそろオリジナルの箱を作りたい
  •  好きな紙で好きな箱を作りたい
  •  プレゼント用のパッケージが用意できていない
  •  市販の無地箱を何となく使っている
  • 50個、100個では少なくて注文しにくい
  • きちんとした箱で商品力と単価を上げたい

オリジナルパッケージにすると売り場で目立つ

お客様に手を伸ばしてもらうためオリジナルパッケージはとても有効です。商品力に差がつきます。
もしあなたが、ありふれたPP袋や市販の資材を使っていたとしたら
せっかくのこだわりの商品も、ありふれた商品に見えてしまいます。
ちょこっとパッケージは、小ロットからオリジナルパッケージを試したい事業者様に向けたサービスです。

ちょこっとパッケージの特長

  • オリジナルパッケージを用いると
    あなたの商品の魅力がお客様に伝わるので商品単価を上げることが出来ます。

  • 100枚から必要な分だけ作れるので色やデザインの手直しがし易い。

  • 商品に合わせた紙質やデザインをご提案します。

  • 三万円から試すことが出来るので安心です。

  • 箱以外にもタグ、帯、ヘッダー、袋類や織り・プリントネームなど
    総合的なパッケージ企画を依頼することが出来ます。

  • お客さまの目を留め購買意欲をくすぐる
    商品力に差がつくパッケージをご提案します。

  • 小ロット対応なので、同じパッケージの色違いを安価に作ることが出来ます。

  • 注文するだけで知的障がい者の仕事作りに繋がります。

  • オリジナルパッケージを用いると
    あなたの商品の魅力がお客様に伝わるので商品単価を上げることが出来ます。

ちょこっとパッケージとは

アパレル業界に長年にわたり関わってきた三英舎が新規事業者の応援企画として立ち上げました。
オリジナルパッケージを用いることで、各商品の注目度が上がり、多くの人に届けることが出来ます。
思いをもって作られた商品が、たくさんの人に届いてほしい、新規事業者にちゃんレンジして欲しい、
そんな思いを込めてデザインしています。

ちょこっとパッケージお客様の声

カラーバリエーションが豊富でイメージがわきやすい
カラーバリエーションが豊富で、実際に他のカラーでも試作してくださるので、イメージがわきやすかったです。
そして、その中から、弊社に合うカラーを選べるので、思ってた商品が届き安心しています。
小ロット注文が可能。 多様なニーズに、細かく対応してくださいました。
弊社の強みをヒアリングして提案していただき、融通も効かせていただき感謝してます。

ちょこっとパッケージ注文の流れ

Step.1
問合せ
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

今お使いのパッケージの画像や
使いたいロゴデータなどがありましたら添付して下さい。

Step.2
ヒアリング
御社にお伺いいたします。
商品に合った紙や加工などをいっしょに考えましょう。
Step.3
見積
50枚や100枚からでもOK
数種類の異なる紙でのお見積りも出来ます。
Step.4
サンプル出し
大きさや納まり具合をチェック!

実際に使う紙で作ります。
印刷まで入れたい場合は費用が発生します。

Step.5
本生産
箱を木型で抜く作業は
知的障がい者作業所で行います。
Step.6
納品

概ね10日から2週間くらいで納品出来ます。
枚数が多い場合は分納となることもあります。
Step.2
ヒアリング
御社にお伺いいたします。
商品に合った紙や加工などをいっしょに考えましょう。

ちょこっとパッケージは知的障がい者の仕事作りに貢献しています

就労継続支援作業所に依頼する私:久木原 の思い

パッケージ制作会社三英舎を経営する傍ら、知的障がい者のガイドヘルパーとして外出を支援しています。
そこで、就労継続支援作業所のこともよく知るようになりました。 作業所では近所の企業から持ち込まれる内職仕事(封筒入れ、シール貼り、ネジなどの箱入れ等)を引き受けたり、お菓子やパン・手工芸品の製造をしています。 そこへ通う障がい者の賃金(正確には工賃と言います)は、月に一万円前後。

作業所の利用料が差し引かれるとは言え、おこづかい程度です。
もし、単価が高くて付加価値のある仕事を受けられるようになれば、作業所に通う彼らの工賃も上がるはずです。
弊社としては、通所している方々に好きなものを購入することでハリのある生活を送って頂ければと思い、就労継続支援作業所“紙再生工房”さんに名刺加工などの軽作業をお願いするようになりました。

このちょこっとパッケージの企画は、オシャレなパッケージを小ロットから試して商品力を上げたい事業主と、一つ一つの作業に丁寧に取り組む作業所利用者をつなぐ活動です。
このような活動が、あちらこちらでもっと活発になれば作業所の存在意義も高まり そして実力をつけた作業所の製品やサービスが市場で勝ちうるようにもなるでしょう。さらには多くの企業が追随するようなビジネスモデルとなることも願っています。

B型作業所でのトムソン加工の様子

有限会社三英舎
代表取締役社長 久木原 豊

所在地

〒544-0005
大阪市生野区中川3丁目3番11-1002号

TEL 06-6753-6633
    0903-285-4933(こちらの方が繋がり易いです)

mail  saneisha@m6.gyao.ne.jp

ホームページ等

三英舎ホームページ
フェイスブック
社長ブログ

その他 創業      昭和54年4月

資本金     300万円

取り引き銀行  大阪信用金庫 今里支店 



まずは、ご質問だけでもかまいませんので
お問い合わせ下さい。
その他 創業      昭和54年4月

資本金     300万円

取り引き銀行  大阪信用金庫 今里支店 


  • いいね!
  • シェア
  • はてなブックマーク
    このエントリーをはてなブックマークに追加