少林寺拳法
経堂道院

つよさ、やさしさ、かしこさを
得ることで自信がつきます。
そしてその自信で周りの人々を
思いやったり元気にする
人を育てます。

少林寺拳法はそんな
人づくりや国づくりを
目指しています。

道院よりお知らせ

2019年 10月18日 13:00
全国各地域で水害が継続されていますのでご注意下さい。この関係で欠席される方は、必ず道院長まで直接連絡をお願い申し上げます。
2019年 10月1日 17:00
世田谷区民体育大会 少林寺拳法大会が11月17日(日)に砧総合運動場体育館にて開催されます。尚、開式は10時予定となります。

どんな事を習う?

身体と心をバランスよく修行します!

身体と心は一体のもの。少林寺拳法は身体(つよさ)と心(やさしさ)の両面を、バランスよく修養します。

なぜなら優しい心だけ持っていても、力がなければ誰かの役に立ったり、助けたりすることはできません、また、どれだけ力があっても、誇りや信念がなければ、正しい力の使い方はできないからです。

護身術を身に着けよう!

少林寺拳法の技法は護身術です。
誰かを傷つけるためのものではなく、不正な暴力から自分や他人を守り、活かすための護身術です。
まず守り、それから反撃する技法体系となっています。

練習場のご案内

水曜日 / 砧総合運動場内施設
開場時間18:00~21:00(閉館)

➤練習場アクセス・詳細はこちら
砧総合運動場
https://www.se-sports.or.jp/sougou/

土曜日 / 経堂南地区会館
開場時間 A17:30~20:00
     B20:00~22:00

➤練習場アクセス・詳細はこちら
経堂南地区会館HP
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/002/003/001/d00004116.html
都の行事予定はこちら
東京都少林寺拳法連盟


世田谷区少林寺拳法連盟
世田谷区少林寺拳法連盟は、公益財団法人 世田谷区スポーツ振興財団に正式登録されている団体です。
都の行事予定はこちら
東京都少林寺拳法連盟


世田谷区少林寺拳法連盟
世田谷区少林寺拳法連盟は、公益財団法人 世田谷区スポーツ振興財団に正式登録されている団体です。

少林寺拳法 経堂支部の練習内容

道場では、誰かと組みになり修練することが主体となります。お互いを信頼しながら、サポートし合い、カリキュラムに沿って一歩ずつ学んでいきます。こういった修練を繰り返すことにより、自分の強さとともに、相手を思いやる心を身つけることができます。さらにそれを支える「生きる力を養う教え」があり、護身の技術と同時に、人としての誇りや品格を身につけることも目指しています。
誰でも生涯学べます!
体力に合わせて、自分のペースで修行できるカリキュラムがあるから老若男女楽しめます!
このカリキュラムは世界共通のものなので、仕事や進学などで別の道場へ行っても、継続して修行することができます。
ご家族で!親子で子どもと一緒に成長しませんか?
少林寺拳法の修行では、技法の修練(易筋行)を中心に、鎮魂行(教えの唱和と座禅・呼吸法)、作務(掃除など)、学科(教えの理解)や指導者による法話(講話)、地域社会への奉仕活動などが行われています。
護身の場面を想定した様々な技法
少林寺拳法の技法は、大きく分けて突き・蹴り・受けなどの剛法や、抜き・投げ・固めなどの柔法から構成されています。やさしいものから徐々に難易度の高いものにステップアップしていけるようにカリキュラム(科目表)が用意されており、無理なく、一つずつ“技やコツ”を修得していくことが可能です。また修練を通じて体の仕組みや人体の急所についても少しずつ学んでいきます。
護身の場面を想定した様々な技法
少林寺拳法の技法は、大きく分けて突き・蹴り・受けなどの剛法や、抜き・投げ・固めなどの柔法から構成されています。やさしいものから徐々に難易度の高いものにステップアップしていけるようにカリキュラム(科目表)が用意されており、無理なく、一つずつ“技やコツ”を修得していくことが可能です。また修練を通じて体の仕組みや人体の急所についても少しずつ学んでいきます。
練習の見学や体験、空き状況確認についてお気軽にお問い合わせください!