知名度が無いのは、真面目に宣伝してるからです。

ポタリングコムショップの知名度は、ほぼゼロです。が、迷惑をかけないように頑張って宣伝しているためなので、むしろ、ポタリングコムショップは真面目一筋なのです。

チラシ半分防犯プロジェクト

新聞折込広告は新聞購読者に届くものなので、苦情などはありません。しかも、古新聞と一緒にリサイクルされる可能性が高いです。ゴミにはなりません。そんな新聞折込広告を利用してポタリングコムショップの「定額プリンター」の宣伝をしようと考えて、上記のチラシを作りました。

基本的には定額プリンターの宣伝なのですが、それだけではもったいないので、チラシの半分を使って振り込め詐欺防止を呼びかけるという「チラシ半分防犯プロジェクト」を企画し、チラシの右半分を振り込め詐欺防止の啓発にしました。
しかし、残念ながら、新聞折込広告を依頼する段階で、連絡先が書かれていない(住所や氏名など、責任の所在を明確にする表記が無い)ということで、新聞折込広告は不可となり、新聞折込広告はできませんでした。
過去に2〜3回ほど新聞折込広告を実施したことがありますが、1件も反響がありませんでした。おそらくですが、このときの広告も、連絡先を記載していない(ウェブサイトのアドレスだけ)という理由で不可となって、新聞に折り込まれることなく廃棄されたのではと思いますが、この時は、自分の名前だけを店側に伝えたので、連絡は全く来ませんでした。

仕方なく、残ったチラシは、チラシポスティングにより配布しました。が、集合住宅には配らず、お断りステッカーなどのポストの表示も確認厳守し、できるだけ敷地内に入らないように(門の中に入ることのないように)ていねいに配りました。
(ちなみに、チラシポスティングの様子は、自転車車載動画の「つぎはぎ車載」としてYouTubeに載せてあります)

ポタリングコムショップの宣伝方法は…

ポタリングコムショップでは、できるだけ迷惑をかけないように、ネットのテキスト広告や、新聞折込広告などを使って宣伝していきます。

ネットではテキスト広告などを利用し、チラシは新聞折込広告で配布、そして、郵便物によるダイレクトメールも利用します。郵便物なら受取拒否も可能で、年賀はがきやかもめ~るなら、くじも付いています。

チラシポスティングによる配布をする場合は、ポストの表示を確認厳守、集合住宅に行かず、門の中など敷地内に入らないように、何も書かれていないポストに配りますので、苦情は皆無のはずです。

できるだけ少ない予算で、あまり迷惑がかからないように考えて宣伝していきますので、今後も知名度が上がる可能性は低いかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ポタリングコムショップをよろしく!

すかはざふは、治安が悪いと言われる足立区で生まれ、現在まで足立区在住、一人で頑張っています。法人でも個人事業主でもありませんが、これからも真面目に頑張ってまいりますので、ポタリングコムショップをよろしくお願いいたします。
「足立で買おう食べよう頼もう」足立区の法人さま、足立区以外の法人さまも、ポタリングコムショップをどうぞよろしくお願いいたします。
ポタリングコムショップ https://shop.potaring.com/

ポタリングコムショップでは、インクの心配がいらない定額プリンターや、備蓄対策などとして有効なおふぃすこんびにの取り次ぎをおこなっています。ぜひアクセスしてみてください!