小陰唇縮小手術おすすめクリニック10院の料金を比較~まんこびらびら肥大が辛い方必見~

小陰唇に関連する悩みは、なかなか周囲の人に相談できないもの。

「小陰唇縮小手術に興味はあるけれど、おすすめの病院ってどこなんだろ…。」

そんなふうに悩んでいませんか?

もしも悩んでいるのなら、この記事がきっとお役に立つはずです。

小陰唇縮小手術の概要だけでなく、手術を受けるべき人の特徴、クリニックの選び方、クリニック10院の料金比較、おすすめの安いクリニック3選など、ぎゅっとまとめてみました!

一通り目を通していただくことで、あなたにピッタリのおすすめクリニックがわかるようになっています。

この記事をきっかけに一歩踏み出し、小陰唇の悩みを解消しましょう!

小陰唇縮小手術とは?

小陰唇縮小手術とは、文字通り小陰唇を縮小する手術のことです。具体的には、大きくなった小陰唇を切除して小さくしたり、左右のバランスを整えたりします。

・小陰唇って何?

小陰唇と聞いても、一体どこにあるのかわからないかもしれませんが、普段は閉じているため目立ちません。膣、尿道に殺菌などが入らないよう守っており、平均サイズは1.7cmほどです。

大陰唇の内側に隠れていることもあって、小陰唇を一度も自分の目で見たことがないという女性もいます。

なお、小陰唇のサイズは、そのほとんどが遺伝で決まるようです。ただし、出産、ホルモンバランスなど、何らかのことがきっかけとなり、急に肥大することあるといわれています。

小陰唇縮小手術を受けるべき人

小陰唇が肥大したからといって、必ず手術を受けなければならないわけではありません。ただし、以下で取り挙げる人は、小陰唇縮小手術を受けた方がよいといえます。

・綺麗に洗っても垢が溜まりやすい

小陰唇が肥大化すると、汚れや垢が溜まりやすくなります。

軽度の汚れなら入浴時に綺麗になりますが、肥大化が止まらない場合、炎症の原因となってしまうものです。炎症を悪化させないためにも、早めの手術が賢明だといえます。

・臭いが気になる

1つ目の話題に付随しますが、汚れやすくなると臭いがきつくなるものです。

嗅覚が敏感な人は、トイレに行くたび気になってしまうことがあります。また、パートナーがいる場合、セックスに消極的になり、パートナーシップにヒビが入ることも少なくありません。


・下着を履いたときに違和感がある

小陰唇が大きくなると、下着をつけたときに違和感があったり、こすれたりすることがあります。その結果、少陰唇に傷がつき炎症を起こすことがあるのです。

状況がひどくなると、自転車に乗っているときや、タイトなパンツを履いたときなどにも、違和感や痛みを感じるケースがあります。ここまで悪化した場合は、一刻も早く手術をした方がよいものです。

・たまに炎症を起こして痛みがある

たびたび炎症を起こしたり痛みがある場合、早めに手術を受ける必要があります。小陰唇の近辺には尿道、膣があり、それらの女性器も炎症を起こすと治療が長引きかねません。

また、女性の場合、毎月生理があるため、女性器の総合的な治療を受けることは、何かと手間がかかるものです。早めに小陰唇の手術を受けて、解決した方が賢明だといえます。

・排尿に影響がある

排尿の際、小陰唇が邪魔をして尿の方向が変わることがあります。その際、尿が飛び散ってしまうと、排尿のたびに気をつかうことになりかねません。

小陰唇縮小手術クリニックの選び方

少陰唇縮小手術を行うクリニックを選択する場合、以下の3つのポイントを押さえるようにしましょう。

・クリニックや医師の実績

クリニック、医師の実績は必ず押さえておきたいポイントです。特に大切なことは、婦人科形成の実績の有無だといえます。

もしくは、婦人科形成の手術を得意とする医師に執刀してもらいましょう。なぜなら、仕上がりの綺麗さは、実績と技術で決まるからです。

ちなみに、病院そのものが婦人科形成の専門ではなかったとしても、医師が婦人科形成の専門であれば問題はありません。

・カウンセリングの充実度

カウンセリングの充実度は、非常に重要な要素の1つです。カウンセリングが適当な場合、「小陰唇は小さくなったけど、思っていたのと違った…」など、不満が残ることがあります。

また、男性の医師がカウンセリングを担当する場合、恥ずかしくて相談できないケースも少なくありません。安心して手術を受けたいなら、女性医師が在籍しているクリニックも選択肢の1つとしておきましょう。

なお、理想は、カウンセリング、手術、アフターケアまで、同じ医師に担当してもらうことです。

デリケートゾーンの治療だからこそ、このあたりの対応の細やかさもチェックしておきましょう。

・予算に合うか

少陰唇の手術は、左右両方、片方のみに分かれます。一般的には、両方だと10万円~20万円。片方のみだと10万円前後です。

クリニックによって治療費は異なりますし、相場を把握しておかないと、高額な費用を請求されることがあります。そのため、クリニックを比較する場合は、予算に合うかどうかも確認するようにしましょう。

小陰唇縮小手術の費用相場は?10クリニック比較

この項では、10クリニックの小陰唇縮小手術の費用をまとめてみました。これらの費用は、2019年7月現在の税別価格です。

なお、一部のクリニックでは、両側を手術したときの治療費しか案内していませんでした。それらのクリニックで片側飲み手術を受けたい場合は、事前に問い合わせて確認してください。
クリニック名 料金の目安
湘南美容クリニック 片側:64121円(税別)~
両側:119621円(税込)~
ガーデンクリニック 片側両側の区別なし:200000円(税別)~
聖心美容クリニック 片側両側の区別なし:250000円(税別)~
品川美容外科 片側:198950円(税別)~
両側:355270円(税別)~
吉沢クリニック
片側両側の区別なし:220000~300000円(税別)~
みずほクリニック
片側:不明
両側:130000円(税別)~
横浜中央クリニック
片側:120000円~
両側:200000円~
小木曽クリニック
片側両側の区別なし:250000円(税別)~
大阪梅田中央クリニック
片側両側の区別なし:180000円(税別)~
桂仁会クリニック
片側:140000円~
両側:200000円~
聖心美容クリニック 片側両側の区別なし:250000円(税別)~

小陰唇縮小手術が安い・上手いおすすめクリニック3院

この項では、小陰唇縮小手術が安くて上手い、おすすめクリニック3院をご紹介します。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、小陰唇縮小手術の症例実績が国内トップクラスです。

2017年度には、日本美容外科学会で認識している小陰唇の症例2899件のうち、湘南美容クリニックは2194件という圧倒的な実績を残しています。

片側15分、両側30分の短い手術時間で、原則抜糸なし。それだけでなく、傷口が綺麗なため、ぱっと見バレることはないというよいことづくし!

なお、事前のカウンセリングの丁寧さに定評があり、女性医師が一定する在籍していることもあって、今後も実績を伸ばしていくクリニックとして注目を集めています。

料金:
片側:64121円(税別)~
両側:119621円(税込)~
クリニック数:91院

みずほクリニック

院長の小松医師は、日本形成外科学会認定の専門医です。20年以上に亘り、形成外科の第一線で活躍してきました。

カウンセリング、診療、アフターフォローまで院長が担当しており、レベルの高い手術・治療を受けたい人におすすめです。

また、小陰唇に悩みを抱える多くの女性が数多く来院していることもあり、実績は申し分ありません。忙しい女性でも、局所麻酔を使った手術であれば、日帰りが可能です。

ちなみに、縫合する際に使用する糸は、傷に合わせて最適なものを使用。だからこそ、完治したあと傷口が目立つことはないのです。

料金:
片側:不明
両側:130000円(税別)~
クリニック数:東京

ガーデンクリニック

美容整形外科として20年以上の実績を誇るクリニックです。無痛麻酔を導入し、術後のケアが手厚いと評判を読んでいます。

また、ガーデンクリニックでは、女性医師に仕上がりをデザインしてもらえるため、希望通りの仕上がりになりやすいのも特徴の1つ。事前に希望すれば、女性医師の治療を受けることもできます。

なお、カウンセリングを行った後、現役の婦人科専門にも診察をしてもらうという徹底ぶり。クリニック選びの際、実績だけでなく対応や治療の質の高さも重視する方におすすめです。

料金:
片側両側の区別なし:200000円(税別)~
クリニック数:7院

小陰唇縮小手術の流れ

実際に小陰唇手術を受ける場合、クリニックごとで大きな違いはありません。この項では、一般的な流れをご紹介していきます。詳細は、クリニックに問い合わせるか、公式サイトをチェックしてください。

・WEBからカウンセリング予約

カウンセリングの予約は、電話またはWEBから行うことができます。どちらでも構いませんが、WEB予約なら24時間受け付けているため便利です。

・カウンセリング、診断

カウンセリングを行い、日頃の悩み、どのように変えていきたいのか、小陰唇の状態などをチェックします。その上で診断を下し、希望する小陰唇のサイズ、形状を決めていくのです。

・手術

事前に決めておいた形状に合わせて、小陰唇をカットしていきます。その後、縫合して終了です。麻酔は局所麻酔で行われるケースが目立ちます。

・手術後

手術が終わったばかりの頃は、ガーゼで止血します。すぐに出血は止まりますが、そこから3日ほどは若干出血があるものです。そのため、生理用ナプキンを当てておくようにしましょう。

また、最低でも1週間ほどは腫れが続きます。次第に炎症はおさまりますが、それまでの間は清潔を保つようにしてください。

お風呂に関しては、医師の許可が必要です。患部を綺麗に洗い流すのは、許可をもらってからにしましょう。
抜糸までは糸がついていますので、トイレやシャワーの際など糸を引っかけないように気を付けてください。

小陰唇縮小手術の気になる疑問

周囲に気軽に聞くことができない、小陰唇縮小手術ならではの気になる疑問について取り上げてみました。ぜひ参考にしてください。

・保険適用ある?

小陰唇の肥大は、そもそも病気ではありません。そのため、保険適用はないのです。どのクリニックへ行っても、自費扱いとなります。

・高校生は受けられる?

高校生はまだ未成年ですので、自らの意思だけで治療を受けることはできません。手術を受けるなら、必ず親権者の同伴か、同意書を用意する必要があります。

・手術時間は?入院または通院は必要?

手術の時間は、おおよそ30分から1時間が相場です。長くても1時間半くらいで終わります。入院するケースがほとんどなく、最近は日帰りが主流です。

日帰りといっても、1日ですべてが終わることもありますし、カウンセリングや術前の検査と、手術の日は別になることもあります。

なお、術後の通院は必要となりますが、術後3日あたりに1回。術後2週間後あたりに1回通うくらいです。

1回目は出血や傷の経過を確認し、2週間後は場合によって抜糸します。その後の通院のタイミングは、クリニックによって様々です。あくまでも経過観察となるため、頻繁に通院することはありません。

・術後は腫れ痛みある?

術後、腫れや痛みはあります。ただし、痛みが切れる前に痛み止め等を飲ませてもらえたりするため、ほとんど気にならないはずです。

また、痛みに関しては、3~4日ほどでなくなります。医師からの禁止事項を厳守すれば、心配することはありません。

・術後はいつからセックスできる?

セックスができるのは、術後1カ月ほど経過してからです。ただし、自己判断は危険だといえます。必ず医師の許可を得てからにしてください。

まとめ

小陰唇手術は、難易度が高い手術ではありません。しかし、デリケートゾーンの手術ですので、実績や技術力の高いクリニックで手術を受けたいところです。

その際、気を付けたいのは、口コミや広告の内容に気を取られないことだといえます。あくまでも参考程度に留めておき、カウンセリングを利用したり、医師の診察を受けたりしながら、自分に合っているか確認するようにしましょう。

まずは、気になるクリニックの公式サイトをチェックしてみては?