ヤング式小腸もみ
体験者の声

【便秘・頚肩腕症候群】
50代 女性

■不調やお悩み
全身に痛みが広がり、特に首から背中にかけて痛みが強い。家事をすると、洗濯物を干すと腕が痛くてあがらない。夜中に背中の痛みで目が覚めたり、痛みで眠れないことが多く入眠剤が必要。握力が落ちて字が書けない。5分と立っていられず、すぐ座ってしまう。仕事でいすに座っているのも辛くなり休業することになってしまった。

■ヤング式小腸もみ体験後の体の変化
2~3回の施術で全身の痛みがなくなりました。宿便が出るたびに体が軽くなりむくみもとれました。20日ぐらいで字がかける(筆圧がかかる)ようになりました。立っていられるし普通にあるけるようになった。昔の体型に戻ってきたのでこれには驚きました。

【重度の便秘・皮膚病】
40代 女性

■不調やお悩み
以前から同年齢の人と比較して老化が激しいと感じおり、このままではいずれ病気になるか、体調不良でより良い人生が送れないと思っていました。冷え、朝起きるのが苦手、お腹が張っている、体が重く歩くのが面倒、駅の階段を上るとふとともがだるく心臓がバクバクする、手足がむくんでだるい、便秘で顔の肌荒れやシワ・手足顔に痒い発疹ある、物忘れが激しい、集中力がない、姿勢が悪い、腰痛 背痛、いつも疲れてだるいので時間があれば寝てばかりいるなどの症状がありました。

■ヤング式小腸もみ体験後の体の変化
便秘がひどく始めて腸もみを受けた日もお通じが無く、自宅で自分でもお腹を揉み、食事は生野菜、生穀物、生水にしてデトックスハーブを飲んで三日目にして最初の排便があり、頭痛がやっと消え、同時に便秘の度に現れる顔のブツブツが消えました。1か月経つ頃には、体重6㎏減で体が軽く、お腹が出っ張らなく、姿勢が良くなり、睡眠時間が4時間でも目覚めが良く、日中に眠くならないようになりました。

その他
便秘、腰痛、肩こり、片頭痛
生理痛、アトピー、不眠症
うつ、精神病、糖尿病、断薬
膠原病、パーキンソン病、ガンなど

様々な症例の方が
元気に回復されています

創始者ヤングと
小腸もみとの出会い

一生薬を飲み続ける人生に?!
28才で糖尿病になりました

幼少のころから医師であった祖父が
菜食整腸健康法

患者を治しているのを
目にしてきました

 私は訳あって未熟児で生まれました

戦争を体験しながらも
食べ物にだけは困らない生活で

甘いものや
栄養学で栄養があるというものを
たくさん食べてきました

そして28歳で糖尿病となりました


「一生薬を飲み続けるように」
と言われましたが


私は祖父と父を見てきて

薬が体に悪いということは
知っていたので

飲みませんでした


しかし、体はどんどん
悪くなっていき

32歳で体も衰弱し

もうダメだ...というところで

父にやっと相談しました

 「生の野菜と生の穀物を食べなさい!
どうしてそこまでほっておいたんだ!!」

大きな声で叱られ
やっとこの療法をやる決意をしました



食事を変えて腸を揉み宿便を出す
3か月で健康を取り戻しました

生野菜、生穀物を食べて
腸を揉み宿便を出す

先祖から伝わるこの療法を実践して

私は3か月で
健康を取り戻しました
 
以来、生穀菜食の食事を続けており

また、自分が良くなる経験から
ご病気の方のサポートを続けています

現在、85歳
現役で活動しています


小腸が汚れていると?!

血液の汚れは万病の元
血液の汚れは小腸の汚れから

胎便をはじめ

肉・魚・揚げ物などの
未消化物が小腸に溜まった

宿便の毒素で
小腸が汚れていたら

良い栄養をとっていても

その栄養を小腸が吸収する際に

不純物も血液に入り
栄養と共に吸収され

体中に運ばれます

(現代では「腸もれ」Leaky Gut syndrome
「腸もれ症候群」と呼ばれます)

 長年掃除していない
排水管を想像してみてください

あなたの年齢と同じ建物の
下水道のパイプの汚れを

その汚れは全部あなたの血液に
吸収されます



150年続く
ヤング式自然療法とは?

祖父が病気の方々に施した

腸をもみ
生野菜、生穀物を食べる

菜食整腸健康法をもとに

50年間独自で開発した

異常な小腸から
正常な小腸へ導く方法です


あなたの体が変わる
3つのステップ

ステップ① 
ヤング式小腸もみを受ける
便秘・ガス腹・肩こり・腰痛
頭痛・不眠・冷えを手放す

ステップ② 
宿便取りハーブで腸を洗い出す
長年の便秘・体のだるさ・物忘れを手放し
判断力・決断力・直感力の向上

ステップ③ 
生野菜と生穀物中心の食事を取入れる
アトピー・膠原病・パーキンソン病などの難病

長年の不調・痛みからの解放、底力
潜在体力の向上


ヤング式小腸もみ
施術料金・詳細

ヤング式小腸もみ40分

料金 11,000円(税込)
・健康相談料を含みます
・施術は肌着一枚上から腹部を揉みます
・通う方へお得な回数券もあります

オプション
食事アドバイス

ヤング式小腸もみ40分へお申込みの方
限定のオプションとなります
生穀菜食体験・料理教室
単体でのお申込みはできません

生穀菜食体験

料金 3,300円 (税込)

食事アドバイスでは、実際に生穀菜食を
体験してもらい、日常に取り入れやすいようアドバイスをします。

生穀菜食の料理教室

料金 16,500円  (税込)
※ご家族・ご友人 1,000円割引 

デモンストレーション形式で10品の
お料理を作る
ところを見てもらい
出来上がったものを
実食します♪ 
●約2時間のレッスンです

WEBレッスン

セルフ腸もみと食事アドバイス

料金 33,000円 (税込)

腸もみ(セルフ)と食事、宿便取りに
ついてお伝えします。

●オンラインでの受講となります
(Skype・LINE・Zoom)

 【内容】
カウンセリング・セルフ腸揉みレッスン
生穀菜食の取り方・宿便デトックスハーブ
1週間分のサンプル付き

最後に
 

人の体験談・噂などを
信じるのではなく
自分で自らやってみてください

結果がどうなのか確かめてください

あなたが本当に興味があるのは

「自分が本当に良くなるのか!?」

ならば

やってみるしかないでしょ?

それが私の望みです


プロフィール

ニックネーム
ヤング先生

Howard R. Young/楊仙友

腸もみ創始者・神学博士
一般社団法人 日本小腸ヨガ協会 会長

約50年間
生穀菜食の食事を続けています

また、自分が良くなる経験から
ご病気の方のサポートを続けてきました

食事を変えて腸を揉み
宿便を出すだけで

様々な病気が良くなるので
最初は不思議でたまらなかったです

そして、良くなった方が
また別の方を連れてくる

そうして世界中から呼ばれています 

  私は実践が先でしたので
なぜこの療法をやると良くなるのか
理論はありませんでした

70代になってからは

身体・心・神学
世界の自然療法・代替療法の研究をし

「なぜ人は病気になるのか
どうやったらよくなるのか」
がわかりました

 祖父の代から続くこの療法で
「生活習慣病をなくす」ことが

私の使命であり喜びです


ヤング美砂子

ヤング式小腸もみ後継者
栄養士 ・生穀菜食研究家
食と健康が密接な関係にあると感じ
高校卒業後に栄養の勉強をしました

20年前より、病人のための食事作りや
講義を受けて実践と勉強

マクロビオティック・玄米菜食・自然療法
水断食・半断食・無塩食…

たくさんの健康法に触れ
様々な先生に会い

それでもわからなかったことを
ヤング先生は簡単にわかりやすく
教えてくれました。

ヤング先生と出会い
理論と80歳でも元気な様子をみて

本当の健康とはなにか
腸を健康にすることの重要性を
身をもって感じました

ヤング式自然療法を共に広めたいと
現在活動しています

アクセス

〒106-0045 
東京都港区麻布十番1丁目10-3 

モンテプラザ麻布602号室 

【駐車場】
・利用時間 平日9~17時
・料金 10分100円
※利用時間外は近隣駐車場をご利用下さい

 【電車でのアクセス】
麻布十番駅出口5aから徒歩30秒 

地下鉄南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅 
出口5aを出て左へ、すぐに東京三菱UFJ銀行と
ローソンがあります建物で、マンション名
『モンテプラザ』の602号室になります。

お問合せ
☎:090-2524-6930
happytummy.mc@outlook.jp
電話受付:9時〜20時
営業時間:10時~18時 

※要予約(時間外もご相談ください)
※不定休