発達障がい当事者と
家族のためのコミュニティ
キリン福祉財団 地域のちから応援事業
チーム彩[凸凹っ子と家族の応援隊]

わたしたちは静岡の凸凹っ子と家族を応援します
発達障がい当事者や、その支援者ご家族が垣根なく想いを解放できる。
そんな語り場を提供する、市民による自助活動です。
入力後 送信ください。折り返しご連絡のメールをお送りします。

活動

2017年5月28日(日)
おはなし会プレオープン!
静岡市番町市民活動センター
2017年6月25日(日)
10:00~12:00
静岡市番町市民活動センター
ゲスト:自閉症の兄と共に育ったシンガーソングライター相原由貴さん
内容:茶話会、ピラティス
2017年7月23日(日)
10:00~12:00
静岡市番町市民活動センター
ゲスト:パステルアート講師 辻歩美さん
内容:パステルアート体験
2017年8月28日(日)
10:00~12:00
静岡市番町市民活動センター
内容:アロマハンドタッチケアによる
セルフケアを学ぶ会
2017年9月24日(日)
10:00~12:00
静岡市番町市民活動センター
2017年7月23日(日)
10:00~12:00
静岡市番町市民活動センター
ゲスト:パステルアート講師 辻歩美さん
内容:パステルアート体験

よくあるご質問

発達障がいの診断は受けていません。知的な遅れがある子どもの親ですが、参加してもよろしいでしょうか?
センシティブことになりますが、診断名など気にしないで遠慮なくご参加ください。
親御さん自身が、安心と安全な場所で自分のことや子どものことを、ひとりで抱え込まないで解放してもらいたいと考えています。
・男の子を育てています。日曜日は放課後デイが休みで利用できず、父親も不在です。参加したいのですが、託児サービスはないですか?

・興味はありますが、息子を連れての参加は大変で参加できず残念です。女の子と違い、多動の男の子の支援はもっと大変なんですよ。移動支援サービスも、日中一時支援サービスも日曜日は、予約が取れずに身動き取れない現状です。
まずはおはなし会に興味を持って下さりありがとうございます。
静岡市内で休日の移動支援サービスを利用したくても、予約が取れない現状は把握しています。日中一時支援サービスも、福祉施設の予約倍率が高くて、予約を取るのも大変な状況をお察しします。
まだ立ち上げたばかりの助成金事業です。
これから男子学生ボランティアの募集なども視野に入れて行きたいと考えています。もう少しお時間をください。
参加するのに子どもの年齢の上限はありますか?
ママと呼ばれる年齢は、とっくに過ぎていますが…

はい。大歓迎です。
わたし自身、諸先輩方のお父さん、お母さんからのお話しをたくさん伺いたいです。
ご都合が合えば、ぜひご参加ください。
参加するのに子どもの年齢の上限はありますか?
ママと呼ばれる年齢は、とっくに過ぎていますが…

はい。大歓迎です。
わたし自身、諸先輩方のお父さん、お母さんからのお話しをたくさん伺いたいです。
ご都合が合えば、ぜひご参加ください。
【ご挨拶】

本事業をカラーに例えると『コーラルピンク』です。
参加者が共に分かち合い!自分の子育てを安心して語れる安全基地で在りたいです。
みなさまのご支援とご理解をお願いいたします。

チーム彩[凸凹っ子と家族の応援隊]
代表 菊川静枝
わたし達の活動にご賛同いただける方は是非一緒に参加していきませんか ?
まずはお気軽にお問い合わせください。