職業・姿勢調整師

募集中!

姿勢は、人生を変える。

姿勢科学、姿勢医学という
予防医学の分野の知識と
姿勢調整の手技療法の専門家、姿勢調整師。

あなたのその手が、
誰かの明日を救う手になります。


あなたも
姿勢調整師になりませんか?


姿勢調整師のお仕事、姿勢調整師の日常。

一人一人の体や生活に合わせた健康ケアで一生のお付き合い。

姿勢科学の専門知識を元に、手による姿勢のケアにとどまらず、体の使い方、日常生活や環境で気を付けること、姿勢を改善しよりよい状態を保つための運動、健康でいるための食生活のアドバイスや提案もおこないます。
「よくなったらおしまい」ではなく、一生使っていく体だから、病気にならないように、より健康な体を維持していく方法をお伝えすることも、予防医学の分野だからこそ大切にしています。

姿勢の先生として、学校や企業で姿勢の講座、講演。

今、日本で大学で姿勢科学を専門的に学んでいるのは、姿勢調整師だけ。姿勢の専門家として、幼稚園、小中学校、高校、大学などの教育機関、企業や団体から、姿勢と体、健康についての講演の依頼をいただき、全国各地で活躍中です。
平均寿命と健康寿命の格差がある日本で、姿勢の大切さをより多くの人たちに伝え、体の正しい知識を広めていくことも、私たちの役割です。

姿勢科学の研究者として、国内外の学会で研究発表も。

日々のお客様の姿勢ケアから見つけた疑問や発見を研究につなげて、成果を論文にまとめて学会で発表したりもしています。
姿勢科学はまだまだ新しい分野なので、日々のさまざまな症例や研究の報告と理論の実証を積み上げています。
私たちの研究は、日本だけでなく世界からも、医療分野の研究者からも注目されています。

地域のイベントで啓蒙活動

各地で姿勢年齢測定、ミニ講座、無料相談、ウォーキングレッスン、などを行い、姿勢の大切さを知り、体の知識に興味をもつ機会をつくっています。身体や姿勢のことを知りたくてもなかなか知りたいことにたどり着けないでいる地域の皆さまに喜ばれています。
これらを通じて、地域の皆様が健康で元気に過ごすことを考えるきっかけとなれるよう、活動を続けています。

手技業界の安全性向上の活動

姿勢調整師は定期的な技術のチェックと指導を受けることが認定更新条件となっており、常に一定以上の品質を維持することができています。しかし、現在の日本の手技療法業界のサービス品質は玉石混交、消費者庁、厚生労働省から安全面の改善を求められています。姿勢調整法だけでなく手技療法業界全体の品質を上げていく活動も私たちの務めです。

海外大学と連携し自己研鑽

アメリカ・カルフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)、ウェスタンステイツ大学(UWS)、韓国・ハンソ大学などと連携し、技術や知識のスキルアップができるプログラムの参加、世界手技療法会議での研究発表などを行っています。

 姿勢ケアを愛用されているお客様の声 

説明がわかりやすく丁寧で、安心感がありました。施術の最中や直後は特に変化はありませんでしたが、一か月程で変化を実感しました。慢性的だった頭痛や疲れ目がなくなり、主に肩回りがとても楽になりました。(20代ゲームプランナー)

最初は不眠。慢性的な肩こり、腰痛。施術の印象は、ソフト。施術後に感じたことや変化は、体が軽い。呼吸がしやすい。よく眠れるようになりました。(30代女優)


片頭痛があり10代の頃より猫背で姿勢が悪かった。赤ちゃんを抱っこすると腰が痛くなる状態でした。抱っこしても疲れにくくなり、頭痛が慢性的でしたが調子が悪い時のみになった。寝つきがよくなった。家族全員でお世話になっています。頭痛を感じる頻度が減ったこと、寝付きよくなったことで毎日の疲れの蓄積が減った気がします。今後もよろしくお願いします。(30代主婦)

幼少の頃から腰が痛かった。たった少しの施術でいたくないのにすごく軽くなった。体が軽い。波はあるものの比較的楽に過ごせている。腰痛が少なくなった気がする。わずかに通っただけでも姿勢の改善が見られるようになり、痛みも軽減しています。ありがとうございます。(30代看護師)

小さな頃から姿勢が悪かったが、子どもが生まれるとだっこがしんどく、苦痛だった。こんなに弱い施術で効果があるのか!?と思ったが、体はすっきりしていた。今まで鎖骨や肩甲骨まわりががちがちだったが、手が入るようになった。肩こりによる頭痛があったが、ほとんどなくなった。まだ途中ですが施術だけでなく体のしくみも知れてためになっています。これからもよろしくお願します。(30代公務員)

高校生のころから右肩が下がっていました。その頃から体中いつもどこかに痛みがある生活でした。とてもやさしい施術なのに効果がしっかりあって驚きました。体型が変わり、脚がスッキリ。冷え症がなおりました。ロキソニンが必要ない生活になっていました。姿勢の大切さを教えていただけて、体調、体型によい変化がありました。今まで少しでも調子が悪くなるとすぐ病院へ行き、薬を飲むことを繰り返していました。なぜそうなってしまうのかを考えて、原因を取り除いていただけて、本当に生活の質が上がりました。ありがとうございます。(40代パート)

6,7年前から背中、腰の曲がりが気になり疲れやすく、気力も無く、痛みもありました。あれ? これだけ? という感じでした。もっとキツイのかなと思っていましたので。その後、身体が軽くなりました。痛みが無くなり、動くのが楽になりました。毎日元気に過ごしています。60代後半で体力的に下向きは仕方がないとあきらめていましたが、数か月でこれほど元気になるとは……。80才台現役、90才台海外旅行をめざします!(60代演奏家)

「姿勢調整師、挑戦してみようかな」というあなたへ。
はじめたい時が、はじめ時。
経験も知識もゼロでOK!
経験、知識がなくてもはじめられます。
手先の器用さや運動が得意かどうかも、今の職種や職歴も、まったく気にする必要はありません。
「やってみたい」「やってみよう」という気持ちが大切です。
今ある仕事は外国人労働者やAIに入れ替わっていくと言われる今。会社の経営状況にも左右される、雇われる働き方を見直していく人が増えています。
手に職をつけることができ、人の健康を守り、人に喜んでもらえる姿勢調整師の仕事は、この先もずっと続けていける職業です。
はじめるなら今がチャンスです。
大学教育と技術団体の活用で
高度な知識と技術が身につく。
大阪観光大学 姿勢科学ディプロマコースで姿勢科学の専門課程を学びます。ここで学んだものは国内外の他大学でも通用する単位となります。
姿勢科学概論、応用解剖学、スポーツ姿勢科学、睡眠科学、栄養科学、などの専門分野の他、解剖学、生理学、神経学、バイオメカニクス、などの基礎医学関連科目、関連法規、経営実践学、人間関係論などの仕事としてやっていく上で必要な科目も含まれます。
技術面では、一般社団法人 KCSが行う毎月の技術研修、年に数回の上級者向けの研修、JFCPが主催する海外大学の講師を招聘して行う国際セミナーなどで腕を磨くことができます。
会社勤務、大学在学中、育児と両立
自分のペースで学び、働ける。
姿勢科学の大学教育はパソコンやタブレットを使ったeラーニングと月に一度のスクーリングで行われます。技術の集合研修も、週末や祝日を中心に予定されており、会社勤務、通学(ダブルスクール)、家事育児、介護などとの両立がしやすくなっています。
学びながら収入を得ることができるしくみもあります。
少しずつできることから、自分のペースで知識と技術を身につけ、自分のペースで働くことができます。
妊娠出産、育児、介護、Iターン、Uターン、と人生のステージが変わっても継続していける、新しい働き方が可能な仕事です。
日々の疑問や悩みなど困ったことは
経験ある先輩と一緒に解決できる。
誰もが最初は初心者。今、姿勢調整師として活躍している先輩たちもあなたと同じように困ったり悩んだりしながらキャリアを重ねてきました。「学校を出たら、あとは一人で」とか「店舗の経営の問題は自分でなんとかする」と一人で頑張らなければならない、ということはありません。
経験豊富な姿勢調整師の先輩たちが、うまくいったノウハウやセラピストの活動や店舗経営に必要なツールの共有をしてくれるだけでなく、あなたの話を聞いて相談にのります。
誰でも使える便利なノウハウやツールがあり、困ったら相談でき、応援し合える人たちがいるから、心強いです。
日々の疑問や悩みなど困ったことは
経験ある先輩と一緒に解決できる。
誰もが最初は初心者。今、姿勢調整師として活躍している先輩たちもあなたと同じように困ったり悩んだりしながらキャリアを重ねてきました。「学校を出たら、あとは一人で」とか「店舗の経営の問題は自分でなんとかする」と一人で頑張らなければならない、ということはありません。
経験豊富な姿勢調整師の先輩たちが、うまくいったノウハウやセラピストの活動や店舗経営に必要なツールの共有をしてくれるだけでなく、あなたの話を聞いて相談にのります。
誰でも使える便利なノウハウやツールがあり、困ったら相談でき、応援し合える人たちがいるから、心強いです。
姿勢調整師の先輩たちの声

毎日残業が続いていたある日「私は定年退職までこのままここで働くのかな?」と自分に問いかけた時、その選択はない、と思いました。体のことを知りたくて学びはじめましたが、仕事として挑戦することを決めたのは、その時でした。
不器用な私の手による施術でも「ありがとう」「体が軽くなった」と喜んでもらえる。体の痛みやつらさに悩んでいる方が明るい笑顔を取り戻していかれる。あきらめていたことが楽しめるようになる。
この仕事を選んでよかったです。今は日本の働く人たちみんなが笑顔で元気に楽しく過ごす社会、姿勢調整師が子どものなりたい職業No1になること、を目指して活動しています。

道野 恵美子
会社員から姿勢調整師に転職、店長
姿勢美人プロジェクト主宰
お母さんは家族の太陽のような存在です。お母さんが健康で元気でいることが家族の安心・元気につながります。だから私は、日本のお母さんたちの産前産後のケア、運動、普段できることをお伝えすることに主に取り組んでいきたいです。将来の夢は、子育て中のママ達と一緒に運営する健康支援の場を経営すること。子育て中でも子育てしながら働ける、新しい働き方を提案していくことで育児や働き方の世界を変えていくことに邁進中です。
姿勢が変わったら、体が変わり、育児も変わります! あなたが家族の太陽のような存在でいられるよう、私にお手伝いさせていただけたらうれしいです。
中尾ありさ
夫の仕事のサポートと2児の育児と両立中
姿勢のおきょうしつ主宰
学生時代のスポーツ障害により長年、腰椎ヘルニアに悩まされ、手術を受けました。その後も腰痛は続き、姿勢調整法によってそれが改善されたのを機に、自らこの技術と知識を身につけました。
私と同じように手術を受けることを迷っていたり、腰痛や体の不調に悩んでいる人たちはたくさんいます。日本中のそうした人たちに私たちの手を届けるには、たくさんの姿勢調整師が必要です。
あなたの手が必要です。一緒に多くの方に健康を届けていきましょう。
前田 泰伴
営業職から姿勢調整師に転職、店舗経営者
スタジオでタップダンスを教える仕事と姿勢調整師とどっちも本業です。
長く悩まされていた肩こりと頭痛や体の不調を解決してくれた姿勢調整法を自分でも身につけました。肩こりは姿勢で解決できることをたくさんの方に知って実感いただきたいです。
タップダンスを踊るにも姿勢が大切だから、ダンスの指導にも姿勢科学の知識がとても役に立っています。
姿勢のわかるタップダンスインストラクターとしてご指名もいただきます!
佐々木 隆博
タップダンスインストラクター
自然美姿勢研究所 所長
スタジオでタップダンスを教える仕事と姿勢調整師とどっちも本業です。
長く悩まされていた肩こりと頭痛や体の不調を解決してくれた姿勢調整法を自分でも身につけました。肩こりは姿勢で解決できることをたくさんの方に知って実感いただきたいです。
タップダンスを踊るにも姿勢が大切だから、ダンスの指導にも姿勢科学の知識がとても役に立っています。
姿勢のわかるタップダンスインストラクターとしてご指名もいただきます!
佐々木 隆博
タップダンスインストラクター
自然美姿勢研究所 所長

姿勢調整師一日体験講座を受講した人の声

やはり人を元気にできるという仕事はとても魅力的なので、技術を身につけたいと思っています。終始和やかでリラックスした雰囲気の中でお話が聞け、勉強してみたいという気持ちが強くなりました。(30代女性)

続けられる技術だと思います。大変楽しく勉強できました。身体が動くようになったり、軽くなったりされる方々を見てうれしくなりました。(40代女性)

特別な機器や場所も必要なく、手技で目の前の人に喜んでもらえるってなんて素敵なんだろうと思います。未病にアプローチできるのも経済効果が高いですよね。参加してよかったです。誰でもできるけれどしっかりと勉強し、サポートを受けて施術できる環境が整っているのですね。身につけたいと思いました。(50代女性)

まずは自分の姿勢を良くするように学んでいきたいと思います。今行っている仕事を続けながら並行して勉強を続けていきたいと思います。姿勢を良くする大事さや、方法の理解が大事だと思います。姿勢調整を実際に行っていただき、体が軽くなる体験をすることができました。姿勢を良くすることの重要性を実感できました。本当に驚きました。ありがとうございました。(40代男性)


なぜ姿勢で体が変わるの?

人の体は本来、正常であれば、痛みもなく動きもスムーズにできるものです。姿勢がよければ、体本来の機能も、体が自然に回復する力(自然治癒力)も、存分に発揮される状態でいられます。
体が傾いたりねじれたりして姿勢が崩れると、傾いた家のように体のあちこちに使いにくさや動きの悪さなど、不具合が生じてきます。それに伴い、負担がかかったり障害が生じた部分から「痛み」や「しびれ」として異常の発生が脳に伝えられます。
姿勢が問題で起こっているのなら、姿勢が正常に戻ればそれが起こらなくなります。姿勢調整の専門、姿勢専科では、あなたの体の状態、姿勢の状態を詳しく分析し、あなたの体が正常に働き、健康でい続けるために安全・最速・確実な方法でお手伝いをさせていただきます。

姿勢調整法がお客様に選ばれる3つの理由

部分的ではなく、体全体を見ます。

「痛いところだけ」「気になるところだけ」ではなく、頭から足の先まで見て、姿勢を分析し、その症状や問題がなぜ起こっているのか、姿勢科学の理論に基づき原因を見つけてそれを解消します。
今の体に起こっていることと課題の解消方法についてしっかりお伝えするため、納得した上でお体をまかせていただけます。

日常生活、栄養・運動の指導で、健康管理をたすけます。

姿勢調整法の施術を行うだけでなく、日常生活や仕事、スポーツなどで必要なことやコツのアドバイス、食事のアドバイス、姿勢を維持するための筋力トレーニングやストレッチの指導もおこない、日々自分で健康管理ができるようにサポートします。

姿勢調整法は、体にやさしい、安心・安全な施術です。

人の手を使い、姿勢を構成する関節や筋肉、軟部組織を調整します。一人一人の姿勢と体の状態を分析し、体に必要なだけ、最小限の刺激で姿勢を調整します。安心して体をまかせていただけるように、姿勢調整師は、姿勢科学を大学の専門課程で学び、定期的に技術と知識の更新研修と技術審査を受けています。

姿勢調整師に関して、ご質問やご相談はこちらからお願いいたします