将来に備えるためのお金の活かし方

開催日:10/22(木)21:00〜
使用ツール:zoom
※参加希望者には当日参加リンクを送ります

✴︎海外資産運用のプロフェッショナル
古山保幸氏を招請してお話していただきます

貴重な学びの時間になりますので必ずご参加ください。
参加費無料

スピーカー紹介

G-JOYFUL LIMITED:古山保幸
【経歴】
2001年4月〜ワタミフードサービス株式会社入社
2006年1月〜同社営業部長
2009年7月〜中国華南地区営業統括部長
2010年10月〜和民中国有限公司副社長
2011年11月〜和民中国有限公司代表取締役社長
2014年11月〜香港法人G-JOYFUL LIMITED創設
※海外ビジネスコンサルティング・海外金融投資顧問業
2019年1月〜日本法人千代不動産株式会社創設
2019年11月〜シンガポール法人G-BROS PTE.LTD創設
※レストラン事業・自社ブランド製品の製造と販売事業

古山保幸氏出演「シゴト手帳」TokyoMX

古山保幸氏出演『覚悟の瞬間(トキ)』

その他メディア掲載

Newsweek

Newsweek

こんな方が対象です

  • お金の勉強が必要だと感じている
  • 銀行にお金を無意識で預けている
  • 日本と海外の金融事情を知りたい
  • 将来のお金の問題を解決したい
  • お金の活かし方を知りたい
  • 利率の良い海外投資を始めたい
  • 利率の良い海外投資を始めたい

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは集中的に短時間でたくさんのことを実施します。知らないというだけで大きなのベネフィットを見逃している方がとても多くいらっしゃいます。「知らないために出来ない」というとても勿体無い状態から、「知ることで明るい将来を作り出してもらう」このウェビナーでお金に関する悩み、疑問を少しでも解決する機会となれば幸いです。

将来に備えていますか?

内閣府の調査によると日本人の老後に対する備えについて、約43%の人が預貯金のみで他には何もしていないと回答しています。さらに約52%もの方が老後資金が不足していると回答しています。

テクノロジーの凄まじい成長により世界はより短なものになり時代も世の中の仕組みも大きく変化しました。昔は年利7%も付いていた預金利息も、今では0.01%程度まで落ち込み、預貯金で資産を運用することは困難です。

日本では1960年後半~1970年代にゆうちょでは年利7%~9%程度の時代があり、9年ほどで資産が倍になる時代がありました。

その時代の影響で今だに「預貯金」しか知らないという背景があります。

もちろん預貯金は重要ですが、昔のように資産運用にはならない時代であるため、急な出品に備える預貯金と、将来に備えるための資産運用はわけて考えることが必要とされています。

日本においては超少子高齢化により国民の負担は大きくなるばかりですし、今後ますます収入の格差が開いていくことが予想されています。

だからこそ、働き方や資産運用について知識を身に付け、それらを活用して将来に備えることが求められています。
諸外国の倍以上が備えていない
将来のお金が足りない
将来のお金が足りない

セミナーアジェンダ

  • 日本の金融事情
  • 外国人のお金の向き合い方と資産運用について
  • オフショアってなに??
  • オフショアで資産運用するメリット
  • 日本在住者でも投資できるオフショア資産運用
  • 質疑応答
  • 質疑応答
香港、シンガポールなど金融大国で富裕層を相手にコンサルティング、資産運用アドバイスを行なっている古山さんの話を聞ける貴重な機会です。ぜひ時間を作ってご参加ください。家庭での共通認識を高めたい方はご家族でご参加ください。