立川志ら門ホームページ

笑う門には福来る‼️
  • 大学までプロを目指し、数々の名投手が受けたトミー・ジョン手術を経験。

  • 中高・養護学校教員免許を取得しているため
    学校寄席なども得意にこなす
  • 前職がTV関係で仕事していたこともあり、あの有名なドラマやドキュメンタリーの
    経験談も好評

アットウィルワーク×ジザイ
コラボ動画 (出演)

東京都主催 アートにエールを!

【大喜利2アウト】

立川志ら門の好きにやっていいよ企画! 毎週月曜日22時30分~【大喜利2アウト】 大喜利セーフ22から破門新団体を立ち上げた 【大喜利2アウト】 人生も野球もゲームセットになるまでわからない 今までのZOOM配信を止め 新たに、ストリームヤードを使って配信。 2団体では、やらなかったお題をぶち込みます! また、リアルタイムに観て頂いてる視聴者から お題を頂戴!!! なんせ、志ら門がやるので許してね♪ 放送事故覚悟!?いや、確実に事故が起こる!! 月曜ならではの企画です!!


立川志ら門の自宅でできるもん!

コロナの影響で落語会がほぼ延期中止となるなか、自宅でなにか、発信出来ないかなと思い始めました!
立川志ら門の自宅でできるもん!
ライブ配信アプリ、SHOWROOM(ショールーム)をダウンロードして頂き、ご覧下さい。
立川志ら門で検索をすれば、私のホーム画面がでて来ます。 配信時間は不定期。 気が向いたら観てみてね!そして、フォロー宜しくお願い致しますm(__)m‼️

その日の出来事や、振り返りトーク、ギター弾き語り、カラオケ、落語 ざっくばらんにゆるぅ~く配信中!


四季彩キッチン
フジテレビ毎週月曜日21:54~22:00BSフジ 毎週(水) 22:55~23:00
こちらの番組で過去ナレーションをさせてもらってます。【ホームページからでも、過去の番組ご覧いただけますので、是非とも感想を番組ホームページよりおよせ下さい。】

トピックス


第1回【田んぼ寄席】
湯島天神のすぐ隣。初の落語会開催です!
私の落語もですが、ここの料理が絶品です!

【和食 × ワインのマリアージュ】
旬の食材を使った和食にワインを合わせる。

その選び方次第で相性が劇的に変化し、
驚きのおいしさが生まれます。
和食はほっこりする定番のおばんざいのほか
旬の食材をふんだんに使った季節のお料理も。
それぞれに、ぴったりのワインを見つける喜びと
新鮮なおいしさを感じていただけたら。
和食とワインのマリアージュを楽しみながら
豊かな時間をお過ごしください。
まずは一度、ご参加下さい!!そして、継続して開催予定‼

予定 11月29日(日曜)
15時~
【ご予約】0359427155
四季彩キッチンのナレーションをされていることから、色彩健美食料理と組み合わせ、産地食材をメニューにいれ、食べながら、その食材をいれた、新ネタを志ら門さんが毎月作るという企画を提案し、毎月、にほんまなびあそびしております。

お料理に奄美の食材、調味料が使われていたり、他の島々や無添加の料理で、豊かさをお届けしています。
予定 12月12日(土曜)
18時30分~
【ご予約】0364578366
若手対決シリーズ
林家けい木・立川志ら門 二人会 各2席づづ

初のけい木兄さんとの二人会
けい木兄さんとは、けい木兄さんの家にお呼ばれして
ホームパーティに参加させてもらった以来。

さぁ。どのような会になるのかお楽しみ
地方の方も配信ありますので、どうぞ落語配信でお楽しみ下さい。
第243回志らく一門会
【年忘れ 落語と余芸の会】
2020年 12月15日(火曜)
18時30分開場19時開演
場所:お江戸日本橋亭
【ご予約】09041930420
年忘れ!!なんと、なんと、なんと!
志ら門【ギター漫談!????】
出来るの??というか、客前で初めて披露します!
なんせ余芸だから許してね!
しっかりと、ロックにパンクにクラシックにポップに歌いあげるぜぇ~
落語家あるある!!さぁ~とくとご覧あれ♪

【日時決定】新婚さんいらっしゃい出演
の2人が織り成す

2021年8月30日(月曜)
ゆめりあホール
来年、8月30日(月)
ゆめりあホール
『落語』(明烏)『オペラ』(椿姫より)
2019/1/17日放送の『新婚さんいらっしゃい‼️』に出演した2人。

世界でも活躍している。
ソプラノ歌手(原あいら)と落語家立川志ら門とのコラボ企画。

オペラと落語の以外な共通点?!
そして、新婚さんいらっしゃい秘話も飛び出すかも?!


立川 志ら門

【プロフィール】

『立川志ら門』(たてかわ しらもん)
落語立川流 立川志らくの16番目の弟子

生まれ 1984,7,24

出身  愛媛県大洲市

 

身長 180センチ

体重  86キロ

 

平成12 帝京第五高等学校  入学(野球特待)

平成15 作新学院大学 入学(野球推薦)

平成19 ドリマックス・テレビジョン入社

 

平成25年1月桂文治門下(桂しゃも治)

平成26年6月立川志らく(立川志ら門)

平成30年9月二ツ目昇進

令和元年5月前座降格

令和元年8月3日二ツ目に1日だけ復帰

令和2年1月1日二ツ目復帰

 

【ワタナベ・エンタテインメント所属】

 

【免許・資格】

普通自動車 第一種免許 (8t)マニュアル

中学校教諭一種免許状(国語)

高等学校教諭一種免許状(国語)

特別支援学校教諭一種免許状

 

【特技・趣味】

野球・手話・体力・子育て・

自転車・ドローン・映像編集

 

【受賞】

大洲市非行防止弁論大会 優秀賞

 

【出演作品・音源協力】

2009年 映画 『かさぶた姫』

(三城真一監督)

 

2015年 テレビ朝日ドラマ 

『ザ・ドライバー 』(音源協力)

 

2016年 短編映画『空っぽの渦』

(湯浅典子監督)

 

2017年 TBSドラマ 

『リバース』

 

2018年 Amazonドラマ

『日本をゆっくり走ってみたよ』

(音源協力)

 

2018年 南海放送ドキュメンタリー

『立川志ら門二ツ目昇進に密着』

https://youtu.be/nqvwcQ4Ixfk

 

 

2018年 フジドラマ 

『限界団地』(音源協力)

 

2018年 映画 『億男』

(大友啓史監督)

 

『新婚さんいらっしゃい』

2019年 1月27日

https://youtu.be/ld6dAgxN6s8

 

 

『夕やけ ミッドナイト寄席』

2019年2月13日

 

 

『四季彩キッチン』

フジテレビ毎週月曜日21:54~22:00

ナレーション担当

https://www.fujitv.co.jp/shikisai_kitchen/

 

 

【プロフィール】

 

落語立川流 立川志らくの16番目の弟子

 

1984年7月24日愛媛県大洲市大洲中町一丁目『ラブ美容室』3人兄弟の末っ子として産まれる。

 

 

199?年 夏 桂枝雀師匠の公演を観に行き、落語に興味を持つようになる。

 

1997年~2007年 小学校からプロ野球選手になることを夢見て、野球一筋で『帝京第五高等学校』野球特待、『作新学院大学』野球推薦、大学一年の時に、右肘故障により、トミージョン手術を受ける。しかし、プロの道厳しく断念。

 

 

 

2007年~2012年 新卒採用で大手TV番組制作会社に就職。数々のTVドラマ、ドキュメンタリー番組を制作。

 

 

 

【社会人時代これまでの制作番組】

 

『(ドラマ)肩ごしの恋人、あんどーなつ、東京少女、恋する日曜日、ケータイ刑事銭形海、となりの芝生、遺品の声を聴く男、RESUCUE~特別高度救助隊~、TBS開局60年記念99年の愛、美男ですね。、眠れる森の熟女

 

(ドキュメンタリー・情報)バース・デイ、スボーツ人間交差点~光と影~、おしゃコレ!サンデーブレイク、パ・リーグマニア など』

 

 

2011年3月11日 東日本大震災で本当に人生はいつ終わるか分からない。人生一度きりだと思い本当にやりたかったことは何なのかを考えるようになる。

 

 

 

2013年1月 落語芸術協会の桂文治師匠に弟子入りし『桂しゃも治』として、前座修行を始める。

 

しかし、師匠に内緒で行った早朝野球で右膝骨折。

 

師匠から自宅謹慎処分を命じられる。

 

足も治りようやく歩けるようになった矢先、パチンコ屋に入って、同じくその師匠もそのパチンコ屋に居合わせて、『破門』

 

それでもまだ、落語をやりたいと協会を変えて

 

2014年6月 『立川志らく』に弟子入り

 

破門の門で

 

『立川志ら門』となる。

 

8月29日(水)

現在の師匠、志らくと前の師匠、桂文治を呼んで昇進披露落語会を行う。

 

2018年9月1日に二つ目に昇進。

2019年5月 

師匠志らくの逆鱗に触れ

二ツ目全員を前座に降格。

【志ら門も降格】

2019年8月3日

地元での昇進披露の会で【1日限定の二ツ目復帰】

一年間の前座修行を終え
2020年二ツ目復帰

 

【落語家で唯一のトミー・ジョン手術を受けたことのある男】

 


ぐっとラック! 志らく一段落 まとめ 【9月】

【9月】
1日(火)『おすすめの邦画』
♪いのちぃみじぃかし、恋せよ乙女~♪雪の公園のブランコのシーンがあまりにも有名な黒澤明の「生きる」これは、これは、邦画史上最高傑作じゃないかと言われております。この映画の何が凄いかというと、主人公が胃ガンになって自分の人生を振り返る何にもやってなかった。ただ生きていただけ、だから、自分が生きていた証なにかを残そうと、それは、近所のヘドロなんかで困っていた子供達の為になんとか公園を作ってあげよう。政治的ないろんな圧力にも戦って最後、そのブランコで楽しそうに歌を歌っているという映画なんですが、これはヒューマンドラマでなんとも感動的にみえるんですが、実はこれは、人の為じゃないんですね。エゴなんです。自分の為にやってるんです。ですから、この映画というのは、壮大なブラックジョーク、コメディの映画なんですね。黒澤明はそこのところを分からせるために随所に笑いを入れてるんです。一回目観たときは感動して、二回目観たときはゲラゲラ笑えるようなそういう映画です。もう一つ付け加えるならば、この志村 喬 邦画歴史最高の役者ですがおじきにします。そのぐらいいいです。


2日(水)『おすすめの音楽』
世界最古の楽器、パンフルートというのがあります。これは、ハーモニカだとか、パイプオルガンの元祖とも言われています。縦笛がたくさん連なって、長さが違う、音がいろいろと変わる。たまたま、ネットで見つけたんですけれども、その奏者が大束晋(おおつかすすむ)さんという方で、楽器は人柄が出ると言いますけれども本当にこの演奏で、演者の優しさというのが出るんですね。また、テクニックが凄いです。笑ってしまうほどすごいです。流れていますけれども、早いとこ後でお聞かせしますけれども、面白いですよ。よくここまで吹けるなぁと、これは、ミンティという方が作曲きた♪チャルダッシュという曲なんでございますけれども、いろんな演奏でいろんな楽器で聴いたことがありますが、私はだんぜんこのパンフルート、これが、一押しでございます。初めて観たときは笑っちゃった。二度目に聴いた時は感動しました。それでは、大束晋さんのチャルダッシュの映像と共に今日はお別れでございます。♪(大束晋さんチャルダッシュ)


3日(木)『おすすめの絵画』
ビームスさん是非この絵画をTシャツに来て下さい。今日紹介するのは、スーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」という作品です。スーラという人は、点描というそういう手法を用いる画家でございます。スーラは芸術というのはハーモニーなんだと爆発だ!じゃなくハーモニーなんだと、で光と影によって、楽しみ、悲しみを描いていると、この絵はいろいろ言われているんですね。影の部分がちょっと悲しくみえる。一説に言われているのは、この陰の部分の紳士とこれは、不倫をしてるのではないかと。だから暗いんだと理由は、犬の他に猿が他にいる。当日、猿というのは、高職な生き物とだから、この二人は不倫関係にあるのではないかとこう言われていた。私が気がついたのは、これは社会の縮図じゃないかなとまぁ。みんな目線が外れてるんですけど、一人だけ中央にいる子供だけがちょっとこっち向いてるように見えるでしょ。子供というのは、世の中のことをずーと見てるのですよ。世の中を見て成長すると必ず自分は大人になっていく、良いところも悪いところも全部この子供が見ているんだ。そういう絵だと私はみております。本当にいろんな事を考えさせられる絵だと思います。中島画伯はスーラについては?中島「スーラって本当にそうせいの天才で30歳の頃には亡くなってしまっているんですよね。やっぱり表現力って積み重ねていくものではなくって、若い時から凄くこれだけ、豊かな表現力を持ってる人がいるんですよね。この絵の不思議なところって、誰も目が合ってないんですよ。誰も目が合ってない違和感によって観る人は作品に引き込まれていくんですよ。ってぼっかてきな日曜の午後にみせて、背景には、性的な問題なんかも潜ませたりするっていうこれぞ、表現力だと思うんですよね。芸術というのはこの豊かさこそが本来のもので、表面的にすごい凄いセクシャリティーを打ち出せばそれが、芸術ってのは全く正しくないとおもう。」志らく「この絵をみた、山岸さんがちょっと怖いってそれが、本当の芸術」


4日(金)『ペットについて』
我が家にはクロエというチワワがおりました。24のクロエ捜査官に、顔が似てるということで、どんな顔なんだと思いますけど。そして、私は師匠談志の家をリフォームしてそこに移り住んのですね。庭には、談志が愛した八重桜が咲いていた。引っ越した時は、八重桜のシーズンが終わっていたのでその年の瀬にクロエは脳に腫瘍が見付かって医者からは、余命1ヶ月だと言われて、おそらく年をまたぐ事は出来ないだろう。私はなんとかクロエに八重桜を見せたいと、一生懸命桜見るまで頑張るんだ、桜見るまで頑張るんだ!と言い聞かせて、年を越えて2月3月、顔がこうなくなるぐらいに、大変な状態にはなってました。ソメイヨシノよりも一月ぐらい遅く八重桜は咲くんですね。だいたい7部咲き8部咲きになった時に、クロエにこれを見せて明くる日、息を引き取りました。それも、私の腕のなかではなく、何故か、妻の腕の中で。。。なんでお前俺の腕の中で死なないんだ!!それは、置いといて、犬には人間の言葉は通じなくても、心は通じるんだなと深く思いました。山崎さん久々に泣きましたか?山崎「いやぁ~ちょっと、、もうちょっとでした。。w」志らく「ふらなきゃよかった。とにかく、ペットを捨てるようなことだけはしないで下さい。宜しくお願い致します。」


7日(月)『ちょっとオシャレな洋画』
ウディ・アレンのマンハッタンというお話をします。これは、モノクロの映画なんですけれども、わざとモノクロにしている。バックに流れるのが、ジャズでお馴染みのラストインブルーという曲。これを聴くとモノクロなのにものすごく我々には色彩が浮かんでくるんですね。ウディ・アレンという人は、ニューヨークが大好きでニューヨークの風景をスクリーンというキャンパスにずっと描き続けてきた映画作家なんです。物語はウディアレン演ずるディレクターがテレビの世界で愛想つかして、小説家になろうとしている。彼は女子大生にもならない女子高生ぐらいの若い女の子と同棲をしている。だけど、女の子の方が夢中でもう深入りしちゃいけないと思ってる。で、この男は親友の浮気相手ダイアンキートンが演じておりますけれども、知的でキャリアウーマンこっちの方に、夢中になっていくんですね。だけどこの、若い子とキャリアウーマンとどっちに真実の愛があるんだということに、気づくというのがこの映画なんです。歳からすると女子高生といいおじさんですよ。実際は人生相談にのってあげなくちゃいけないぐらいの差があるのに、なんとこの女子高生若い子に人生を教えてもらうという。そういう洒落た映画です。是非ともウディ・アレンの名作1度はご覧になってください。


8日(火) 『オススメの邦画』
「男はつらいよ」を作ったあとしばらくは山田洋次監督は時代劇を中心に傑作を産み出しました。しばらくたって監督はもう一度喜劇が作りたいと言って、手掛けたのが「家族はつらいよシリーズ」今日は、そのパート3「妻よ薔薇のように」これは、主婦の仕事がいかに大変かというのがテーマになってる世の主婦の皆様が観るとスカッとするような内容です。主人公宅に泥棒が入って奥さんが貯めていたヘソクリをとられてしまう。けっこうな額なんです。それを知ったご亭主が、お前なにか!俺の金をそんな貯め方してたのか?俺の金というのにカチンときた奥さんは家出をするんです。それによってこの家庭は男だけになって、いかに家事が大変か、てんてこ舞いするというコメディなんですが、最後は、夫婦の愛というのを再確認するという物語です。その泥棒に入られた後、刑事が捜査にやってくる。、その刑事がなんと私が演じているという。ですから、是非ともご覧いただきたいというのと、私が刑事役で林家正蔵さんさっきちょっと名前が出ましたけれども、笑点の三平くんのお兄さん、二人の落語界のライバルというような間柄ではない、ほとんど先輩ですけれども、その二人の芝居のかけあいも是非とも観た頂きたい。宏之さんじゃないですけれども、ほとんど番宣みたいなものです。


9日(水)『ちょっとオシャレな音楽』
TBSの新しい顔がロンブーの淳さんならば、演歌界の新しい顔は大沢桃子さんだと思っております。大沢桃子。演歌界では珍しいシンガーソングライターなんです。彼女の場合は、浅香光代さん、エレキの寺内健さんこれが師匠なんです。大沢という芸名は、ラジオ番組の大沢ゆうりさんから、頂いたんだと話は伺っております。私が一番好きなのは今流れております。「恋する銀座」ちょっとレトロな感じがしますけれども、エレキと演歌との融合この違和感がとっても心地いいんですね、でちょっと鼻にかかったような歌い方、声。初めて聴くとそんなにいい声じゃないなって感じるんですが、歌というのは、美声とちょっと変わった声!ファンがどんどん増えてくるのは少し変わった声なんですね。そういった意味からすると、この大沢桃子という人の声は、中毒性がありますね。ここは、別に大麻に引っかけた訳じゃありませんよ。とにかくもっともっと活躍をしてくれる人だと思っております。フワちゃん呼ぶのもいいですけれども、是非大沢桃子さんも呼んで頂きたいと思っております。最後に大沢桃子さんの恋する銀座の映像と共にお別れです。〈恋する銀座 大沢桃子〉


10日(木)『おすすめの絵画』
黄金に包まれた女性の裸体で有名な「クリムト」。この方は、私を知りたければ私の作品を観て感じてくれとこうおっしゃってます。私はクリムトの絵を観たときに、夢と現実の違和感融合だと思ったんですね。ゴールドの色は夢でだけど、妙に女性の裸体が生々しいこれが現実。今映ってます。「ダナエ」という絵なんですけれども、これは神話なんですね。ドリームの世界、さまざまな孫に貴方はこれされると、その予言を信じて自分の娘ダナエを廊に閉じ込めてしまう。すると彼女に惚れた男の彼が姿をすべて黄金の雨に変えて彼女に降りかかって、子供が誕生するという。ディズニーにも出てきそうなお伽噺。だけども、実際に言われてるのが黄金の雨というのが、精子だと言われているんですね。妙にここで現実が出てくるんです。夢と現実これが見事に融合して違和感を生じている。これが、クリムトの絵の素晴らしいところだと思っております。中島先生どうですか?中島「僕はこの絵は実は一番好きな作品で、何回かこの絵に救われた事があるんです。その理由はいろいろあるんですが、100年前の絵が未だに人の心を打つというのは、最近の刹那的に結果を求めてしまう世の中にむしろ、一つの芸術の継承なのかなとも思ったりしますね」志らく「このクリムトの絵は他にいっぱいあったりしますが、みんな夢のような世界でありながら、妙になまなましいんですね。クリムト是非みてください。クリムト伸一郎なんて人はいまさん。w」


11日(金)『キワドい映画』
男の友情というものは、場合によっては異性との愛情よりも深いものがあるんじゃないかと、いや、もしかしたら性別なんか関係ないんじゃないかとこうおもうような、「マカロニ」という実にマニアックな映画がございます。これは、ジャクレモンというイタリアの名優のマルチェロマストロヤーニ。まったく違った名優が共演をしている。アメリカ人が若い頃仕事でイタリヤの町にやって来て、イタリア人と親友になってその妹と恋仲になる。だけれどもアメリカに戻ってからは、もう仕事、仕事でそんなことはほんのちっちゃな思い出もぅほとんど覚えてない。それが三十数年たって、男は出世して仕事でその地に訪れた、するとそのイタリア人はまるで昨日の事のように接してくる、まったくテンションが違うんですね。妹は結婚して孫までいるんだけれども、本当に恋人のような感じで彼を迎えてくれる。町中の人があぁあの恋人の人ね!みんなが彼の事を昨日のことのように覚えてるんです。これには理由があってこのイタリア人がアメリカ人が居なくなってから妹の為に、妹が落ち込まない為に、アメリカ人になり変わって、ずーとラブレターを書き続けてきた三十何年間だから、町中の人もちっちゃい町ですからみんな知ってる。このイタリア人にとんでもない悲劇がおきる。するとこれを観ていた神様が、友情にほたされたのでしょう。ビックリするような奇跡を起こすのです。これが涙が止まらなくなります。おそらくレンタル化してないと思うので、TSUTAYAさんレンタルか宜しくお願い致します。


14日(月)『ハリウッド映画』
タランティーノ監督作品で、ブラットピットとディカプリオが共演したことでも有名になりました。2019年の「ワンポワタイムインハリウッド」という映画この映画はテレビ界が進出してきたが為に映画界が斜陽になってきた物語なんです。バックボーンにシャロン・テート事件というのがあって、これは、実際にあった事件ポランスティ監督のシャロンテートという奥さんが、実際にカルト教団に殺害されてしまったという本当に痛ましい事件なんですね全体2時間40分ぐらい映画でなんとなくのんびりしてるんです。でも、このシャロンテート事件を知ってる人は、その事件にどう結び付くんだ観ているうちは物凄い緊張感なんです。知らない人はのほほんとした、ブラットとデカプリオの映画だと思ってのんきに観てると、最後の最後に展開が変わるからビックリするという映画なんです。賛否両論ありますが、問題はシャロンテート事件と違う結末を迎えるんです。実際にあった事件をこんなに変えていいのかというところで賛否両論、だけれども、これは、単純に○と×出せるものではないんですけれども、私はこれはアリだと思ってます。というのは、陰惨な事件この事件を映画だからこそ、いい意味で終わらせるので、結末を変えることによって、成仏させてあげることが出来るんだ。これは、タランティーノの素晴らしいアイディアだと思ってます。是非とも観てください。


15日(火)『落語にまつわる映画』
落語を題材にした、映画やテレビドラマはたくさんあるんですけど、あまりうまくいっていない。というのは、落語って面白い噺だからといって、物語性を重視するんですね。本来落語は物語なんてたいしたことはない。業であったり狂喜であったり非常識であったり、そういったものが落語の面白さなので、映画とかドラマにすると面白くないんですね。そんな中で川島雄三監督の「幕末太陽傳」は大盛況しました。これは、監督が落語好きということもあったんですけど、遊郭の女郎やの噺をたくさん集めて物語を産み出したんです。居残り佐平次という噺を中心に、品川心中だとか、三枚起請だとか、そして主人公はフランキー堺演じた、口八丁、手八丁の居残り佐平次、橋下さんみたいな人が出てくるんですね。ダークヒーローで詐欺しなんです。これが実に魅力的で面白くなったという成功例なんです。ですから是非ともこの映画を御覧頂きたい。落語居残り佐平次を観てからこの映画を観るのもいいし、この映画観てから居残り佐平次を聴いてもかまいません。ただ、一つお願いしたいのは、私がやるやつを聴いて頂きたい。来月10月14日に国立演芸場で独演会をやります。 全員「宣伝!?」w


16日(水)『懐かしい歌謡曲』
古いファンにとって懐メロといえば、「田端 義夫」通称ばたやんですね。「かえり船」という曲が大ヒットですけれども、若い人がこの曲をきくと、漁船の歌だと思うんですよ。魚をたくさんとって漁港に帰って来たみたいな。だから、これは終戦直後満州に捕虜になった兵隊さんが数年後日本へ戻ってくるというそういう歌なんです。ですから当日、この歌を聞いて涙を流したそうなんです。だから、我々の世代になると戦争が全く、わかりませんので、でも、この歌声このちょっと震えた独特の歌声は日本人なら、心に物凄く響くんですね。だから、その経験がなくても涙するような、歌詞でございます。私師匠談志がばたやんが大好きで、よく酒飲むと、ばたやんに、向かって「あの曲歌ってくれ、この曲歌ってくれっ」って言うと困って、「いやぁ~談志さんこの、曲10年ぐらい歌ってないから歌詞が分からない」「歌詞は俺が教えるから歌え!」って訳が分からない。大好きな人は私の叔父さんで、二の腕にばたやん命とタトゥーを掘っていたぐらいです。最後に田畑義夫の「かえり船」ばたやんの映像と共にお別れです。「かえり船」


17日(木)『おすすめの絵画』
北のモナリザと言われている。有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」これは、謎が多くて、いったいこのモデルは誰なんだろうと。いろいろと説があって、一つはフェルメールの娘ではないか。もう一つは、飯使い。フェルメールの飯使いとの禁断の恋ではないかと言われています。私が思うのはいずれにせよ。なんかこっちを向いていてこの少女は自分に恋をしてるんではないか?といつ錯覚に陥るんですね。だけども、しばらく見ているとハッ気がつくんです。彼女はこっち見てない、ちょっとだけ視線がずれてる。だから、俺に気がある訳じゃないんだ。、だから余計、夢中になってしまうそういう絵なんです。映画にもなっております。フェルメールは亡くなった後、競売に作品にかけられて、なんとこの絵は、4千円です。私が色紙に書いた絵が一万円で売れた事があります。それよりも、安い。今では100億円以上の値がついてます。だから、デジタル大臣もワニなんぞ見ないで、こういう絵をみてるのであれば、また評価がかわるんでしょうけども。中島画伯どうですか?中島「そうですね。ほんとに師匠がおっしゃってたように、描かれたのが1600年代で評価されるのに200年ぐらいかかってるんですよね。再評価されるまえの最初の値段が4千円で、そして今売ったらおそらく400億、500億ぐらいでもおかしくないと思いますね。そういう数百年前の作品がこうやって、我々の心を打つのはロマンチックですよね。」志らく「修正に修正を重ねたみたいですけどね。最初は埃まみれで物凄い汚い状態で出てきたようです。」


18日(金)『巨大ミミズB級映画』
トレマーズというB級モンスターパニック映画があるんですね。巨大なミミズの化け物が地中から人を襲うというだけの映画、CGもそれほど、駆使してないだけれども、めちゃくちゃ恐いんですね。なぜ恐いかというと。来るってのが、分かってるから恐い。スリラーでも、ヒッチコック監督がこんなこと言ってました。あるカフェでもって男が二人話をしている。足元に鞄があって、1分後に爆発する時限爆弾があったら、男達の会話が耳に入ってこない。あれ、早く気がつけ!早く気がつけとドキドキする。で、1分後にバンと音がすると観客は後ろにのけぞると。でも、今の映画の脅かし方は、ここに時限爆弾があると客にメッセージは教えない。いきなりバーンとぶっ飛ばしちゃうんですね。セットごと。確かに、驚くんだけれども、心に残る驚きではない。ですから、このトレマーズの場合はいきなりというよりも、もう、いつくるか!いつくるか。それが分かっててドーンと出るからみんな腰を抜かしてしまうんですね。だから、CGがあるていどセコくても心に残るそうとう恐い映画になってます。是非とも、巨大ミミズの映画御覧になって下さい。


21日(月)『安部敏樹さんルイ53世さんきょうでご卒業』
一言メッセージを
安部「志らくさん、出演者の皆様有り難うございました。観ている人に言うのであれば、どうですか、マスメディア。いいですか?マスメディアって観ている人がすごい評論家になっちゃつなって、煽るだけ煽って、対立作ったけど、建設的な議論とか具体的な議論がされないと社会を進める力にならないと思います。だから、観ている人達が参加してメディアを作っていかないといい社会は作れないと思うので是非とも視聴者のみなさんも今後ご一緒することがあったら、よりよいメディアよりよい社会を一緒に作っていけたらなと思います。有り難うございました。」
山田「もぅ言うことないですよ。こんなちゃんとしたこと言われたら。本当に勉強させていただいて有り難かったかなとでも、心配しないでください。これが、卒業だってなった時にとある単発ドラマのコメンテーター役が決まりましたので、ここでの経験をすべてそこに注ぎ込みます。」


22日(火)『鴻上さんきょうでご卒業』
一言メッセージ
鴻上「去年の10月にこの番組をださせて頂くことになった、時には今年がこんな年になるとは夢にも思ってなかった、想像も出来ない年で、本当に人生の記憶に残る年になりました。40年ぐらいほそぼそとTVに出させてもらってますが、この40年間がTVに何を伝えられ何が出来て、どう撮られるのか!TVというメディアに対して本当に考えまくった一年でしたね。まだ事態は終息していませんが、今後のグッとラック!の発展と若林さんが噛まないことをお祈りしながら一視聴者に戻って、11月に芝居が2本中止になったんですけど、また芝居ができるので、自分のフィールドに戻りたいと思います」
志らく「それでも、鴻上さんはちょくちょく炎上は、すると思いますけれども」鴻上「あなたのせいで一回炎上したんですからね!やめてくださいよ。本当に!」


23日(水)『グッとラックは来週からパワーアップ』 出演者の説明。


24日(木)『中島さん厚切りさん山岸さんきょうでご卒業』
一言メッセージ
中島「視聴者の皆様、スタッフの皆様、そして、志らくさんをはじめとする出演者の皆様には一年間お世話になりまして、有り難うございました。このコロナ禍において画家としてただ美しいものを描く仕事になんとなく後ろめたさがあったが、師匠が一段落でルノアールの言葉を引用してくれたんですね。この世界は悲しみにみちているからこそ、画家として美しいものを描かないといけない。僕はその言葉に物凄く、救われました。だから、一年間コメンテーターとして、いろんな言葉を発する中で誰かの救いになってたらいいなと思います。これからは、画家として美しいものを描くことで皆様に恩返しできたらと思っております。一年間有り難うございました。」
 厚切り「もう、今まで有り難うございました。はぁ~はぁ~~ハクション!」
 ハセン「意味わかりません!w最後に意味わかりません」
厚切り「最後にやりたかったんです。やりたかったんですよ!いぃーいいじょう!!」
ハセン「いま、やるな最後にそれを!」
山岸「ホントに出演者の皆様もスタッフも本当にいい人だらけだなぁと思って、一緒にごはん食べに行ったりできて本当に一生の友達が出来たなっと思って嬉しく思っているのと、視聴者の方と番組終わってから、インタやTwitterでやりとりしたんですよ。交流がすごく嬉しくて楽しみにしてたので、それが、今日で終わってしまうのが残念ですが、また、どこがでお会いする機会があると思うので、宜しくお願い致します」
中島「山岸さんがインタで一生の友達が出来たって書いてくれたんですけど、たぶんいろんな人に言ってんじゃねぇーかなぁって」
山岸「いやいやいやぁ!ケンティー!!」
中島「俺はぜったいに山ピーとは呼ばないですけどね。」
志らく「ケンティーと山ピーがいる番組だったんだ」
中島「クオリティの低いケンティーと山ピーがいる木曜日グッとラックでしたね。」
志らく「だけど、木曜日は本当に息があったファミリー的な感じで良かったですね。ジェイソンさんだけちょっとズレてましたけど」


25日(金)『正能さん山崎さんきょうでご卒業』
一言メッセージ
正能「一年間本当に有り難うございました。台風があったときに、私が通っている長野県小布施町の特集をして頂いたりとか、あと全国放送なので地域でお仕事をしている方たちが観てくださったりとか、SNSで励ましの言葉もお叱りの言葉も頂いたりとか、すごく嬉しくて宝物の一年間でした。これからは視聴者として応援していきますので、皆様と一緒に観ていきたいと思います有り難うございました。」
山崎「TVの向こう側の皆様本当に、一年間お世話になりました。コメンテーターを初めてチャレンジさせて頂いて、どうかなと思ったんですけどTVってすごく一方方向かなと思ってたんですけど。本当に町とかでも観てるわって声をかけて頂いて、本当に向こう側にいらっしゃらんだなと思ってきました。社会には喜怒哀楽たくさんのニュースがあったり情報があったり、いろんな事が起こってて、その喜怒哀楽を感じることが出来て、人間としても凄く成長できる機会を与えて頂きました。マザーハウスという経営している会社もですね。これからの可能性をもってますので、その会社に光を当てる会社だと思ってますし、僕自身もそうありたいと思っておりますので、また皆様とそういう形でお会いできたらいいなと思ってます、そして、グッとラック社会もいい運がいくやうに期待しております。」
志らく「山崎さん。。。泣かないと。。、w」
山崎「いやぁー、もう、つらい。めちゃくちゃ楽しかったんですよねぇ。」


【来月からはグッとラック!リニューアル】







【お問い合わせ】

観たい、聴きたい、試したい。
どんな些細なことでも、けっこうです!
どうぞ、お問い合わせください。