なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

有限会社
白河ふるさと
農園

みちのくの玄関口から全国へ!
(有)白河ふるさと農園です

(有)白河ふるさと農園では、土づくりにこだわりを持っています。堆肥舎で完熟させた堆肥をふんだんに散布し、作物を栽培しています。
今日も皆様の笑顔のため頑張っています。

(有)白河ふるさと農園イメージ

全ては土づくりから

美味しいお野菜・お米をお届けしたい。
化学肥料に頼らず、有機肥料(完熟たい肥)を堆肥舎で独自につくるところから始めます。
広大な圃場にふんだんに散布して、こだわりの土づくりをしています。
0.休耕地の整備
こだわりは圃場(ほじょう)づくりから。圃場とは農産物を育てる場所のことです。聞きなれないかもしれません。それもそのはず。私たちは農作物に最適な環境を"創る"ところから始めます。
1.堆肥舎
一口に肥料と言っても、有機質肥料と化学肥料に分かれます。作物にとっての一番を追求し自社の堆肥舎で作った完熟堆肥を圃場に散布しています。循環型エコロジー社会への取り組みの1つでもあります。
2.圃場に散布
完熟たい肥(有機肥料)を圃場に散布し、不足分の化学肥料を散布しているところです。作物に合わせ肥料の種類と成分量を調整しています。これが白河ふるさと農園の作物のおいしさの秘訣です。
3.深耕(しんこう)
散布した完熟たい肥と化学肥料を土壌に馴染ませます。深耕は作物の生育に適した環境にするために行います。 大変手間のかかる作業です。そこまでしなくても...と言われることもありますが、土づくりへのこだわりがあり手抜きができません。(この写真はプラウ耕後のロータリー耕です)
3.深耕(しんこう)
散布した完熟たい肥と化学肥料を土壌に馴染ませます。深耕は作物の生育に適した環境にするために行います。 大変手間のかかる作業です。そこまでしなくても...と言われることもありますが、土づくりへのこだわりがあり手抜きができません。(この写真はプラウ耕後のロータリー耕です)

(有)白河ふるさと農園のこだわりの米作り

コシヒカリ
コシヒカリは旨味が強く、柔らかく粘りがあります。お米の香りも高く、自信を持って美味しいと自慢できるお米です。炊き立てのコシヒカリを一度ご賞味ください。また、当農園のコシヒカリは冷めても美味しいと評判です。
ミルキークイーン
ミルキークイーンは、粘りが強いという特徴があります。モチモチした食感はコシヒカリ以上という方もいます。それもそのはず!コシヒカリを更に改良して生まれたお米だからです。冷めても硬くなりにくいお米なので、おにぎりやお弁当に最適です。
天のつぶ
天のつぶは福島県が15年の歳月をかけて開発した品種です。天に向けまっすぐ伸びる力強い穂の様子、天の恵みを受け豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されました。
光沢があるお米がでしっかりとした食感が特徴です。また、天の粒の炊きあがりの香りは絶品!一度ご賞味ください。
天のつぶ
天のつぶは福島県が15年の歳月をかけて開発した品種です。天に向けまっすぐ伸びる力強い穂の様子、天の恵みを受け豊かに実る一粒一粒のお米をイメージして命名されました。
光沢があるお米がでしっかりとした食感が特徴です。また、天の粒の炊きあがりの香りは絶品!一度ご賞味ください。

そして...ふくしまから皆様のもとへ

(有)白河ふるさと農園は令和2年現在、約30ha(東京ドーム8個分)の広大で肥沃な大地で育ったお米を、全国の皆様のもとへ届けます。私たちが直接お客様へ届けたい。そんな思いで年に2回、神奈川県横浜市青葉台東急スクエア、たまプラーザ店の物産展に出店しています。
(有)白河ふるさと農園のブース
(有)白河ふるさと農園のこだわりのおいしいお米を沢山の方に味わってもらいたい。おいしいお米と私たちの笑顔も一緒にお届けします。
人気商品
美味しいお米と麓山高原豚(みそ漬け)のみちのく弁当は物産展の超人気メニュー!福島県内の指定農家限定生産の希少な大変柔らかくジューシーなお肉がたまりません。
全国発送
全国発送も承ります。公式ラインからの簡単注文も受け付けております。外出自粛が続きますが、おいしいお米を食べて旅気分はいかがでしょうか?
(有)白河ふるさと農園は食を通じたエールを送ります!
全国発送
全国発送も承ります。公式ラインからの簡単注文も受け付けております。外出自粛が続きますが、おいしいお米を食べて旅気分はいかがでしょうか?
(有)白河ふるさと農園は食を通じたエールを送ります!

高品質の証。特別栽培農作物認証

(有)白河ふるさと農園のお米は、農林水産省のガイドラインに基づき、特別栽培農作物の認証を取得しています。特別栽培農作物とは、各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培された農産物を認証機関エコデザインセンターに委託し栽培日誌現地確認を毎年実施し認証を受けた農園だけに認証された農産物の事です。消費者の皆様に、目に見える形で「安心・安全」をお届けできます。

厳選こだわり野菜

レタス
レタスに最適化された堆肥づくりから始めます。シャキッとフレッシュな触感に高い評価を頂いています。サイゼリヤのレタスはおいしいと言われます。それが(有)白河ふるさと農園の味です。
レタスは年に2回、春と秋に収穫しています。(サイゼリヤ契約栽培)
キャベツ
質の高いキャベツは、豊かな土壌と白河の冷涼な気候から生まれます。みっちりと締まった姿から想像できますが、収穫は重くて大変です。手に取るとびっくりしますよ!
キャベツも年に2回、春と秋に収穫しています。(サイゼリヤ契約栽培)
トマト
甘いだけでない、旨いトマトです。繰り返しますがそれは土です。大地の恵みをしっかりとその実に蓄え、鮮やかに実ります。トマトは手間のかかる野菜ですが、手のかかる子は可愛い(笑)
トマトはハウス夏秋栽培で頑張っております。(サイゼリヤ契約栽培)
たまねぎ
(有)白河ふるさと農園の玉ねぎの特徴は、生で食べればさわやかな辛み、煮込めばとろりと優しい甘み。そのバランスの秘密はやはりこだわりの土づくりにあります。ぜひご賞味いただきたい逸品です。
11月頃定植し、翌年6月に収穫されます。
たまねぎ
(有)白河ふるさと農園の玉ねぎの特徴は、生で食べればさわやかな辛み、煮込めばとろりと優しい甘み。そのバランスの秘密はやはりこだわりの土づくりにあります。ぜひご賞味いただきたい逸品です。
11月頃定植し、翌年6月に収穫されます。

SDGs(持続可能な開発目標)

農耕畜連携

私の圃場の稲わらを畜産農家の方に粗飼料として与えていただき、その厩肥を当農園の堆肥舎で完熟させ、圃場に有機肥料として散布する循環型農業を営むことにより化学肥料の散布量を軽減しています。

(有)白河ふるさと農園ギャラリー

みちのくの玄関口白河。先祖代々この土地で農業を営みこだわりを持って農作物を栽培しています。
四季折々の風景をお楽しみください。

生産者

小笠原 清隆
一切手抜きができない性格で、休耕地の整備から始めてしまうほどです(笑)。どんなに苦労しても、農作物を手に取っていただいた時の皆様の笑顔が忘れられません。こだわりぬいたお米・お野菜をぜひご賞味ください。最近インスタグラムにも挑戦しています!日々の様子を情報発信していますので、ぜひご覧ください。
インスタグラムアカウントはこちら→(有)白河ふるさと農園公式インスタグラム

会社案内

(有)白河ふるさと農園 加工場

福島県白河市本沼字北裏24-4

(有)白河ふるさと農園 連絡先

自宅
福島県白河市本沼25
電話:0248-27-0753
FAX:0248-21-6262

持続可能な社会に向けて

(有)白河ふるさと農園では、SDGs(持続可能な開発目標)を支援しています。農業生産活動を通じ、自然の物資を循環(エコシステム)させます。自然環境と調和した持続可能な農業の展開を重要なテーマとして農耕畜連携をしています。稲わらを畜産農家に提供しその堆肥を堆肥舎で完熟し、毎年循環型農業を営んでいます。
食料・農業を通じて社会課題に総合的に取り組みます。
コロナに負けるな!ふるさと白河学生応援活動
白河商工会議所事業 「小さなお世話便」
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、白河市への帰省を自粛している・アルバイトができない等の理由で生活に支障を来している白河市出身で市外在住の学生の皆さんを応援するため、白河市のお米・特産品を詰め合わせた「小さなお世話便」事業に協力しています。当農園のお米を300名の学生にお届けしました。

お問い合わせ

公式ライン登録
こちらをタップ

白河ふるさと農園では、いつでもお気軽にお問合せいただけるように、公式ラインを開設しています。
ラインやスマホは難しいという方は、お電話ください!
0248-27-0753