白石達也の
人生は
ファンタジー!

こんにちは!白石達也です!!
自分のウェブサイトをちょろっと作ってみました。

ノムリッシュ翻訳というおもしろそうなものを見つけたので
それを試しながら自己紹介していきます(笑)

Profile


白石達也(21)


呪われしータンイーに縛られし者達だ。(大学生です。)


永久機関【コンヴィニオン】で低賃金にて操られし者共をしていながら闇に還るだろう。
そしてその手には それぞれクリスタルが握られていた・・・(コンビニでアルバイトをしています。)


ファイナリアス・オヴ・ファンタジウムのユウナの……と予言書にも記されているようなアニムスを追い求め、幻想生命体い存在しえぬ歴フィフス万年が経ってしまった。
(ファイナルファンタジーのユウナのような女性を追い求め、彼女いない歴5年が経ってしまった。



死に場所は天地創造、シアトリズム、人類に笑いをもたらす古の聖書、帝国式戦闘シミュレータを中心とした魔の軍勢…、これで終わりです。

──しかし、刻は残酷な運命を紡ぎ続ける──。

(趣味は妄想、カラオケ、漫画、ゲームなどです。)



―――――――――――――――――
やばいこれ面白いな、はまりそう(笑)
―――――――――――――――――

ファイナルファンタジーユウナと
白石達也の妄想デートブログ

白石達也にとっての
ファイナルファンタジーユウナ

2001年に運命の出会い


そうか、もう16年も前のことか・・・。
初めてFF10をプレイし、ユウナと出会ったとき、

稲妻級の衝撃が走った。


「はじめまして、僕の女神…。」


そこから普通に彼女もできてはいたが、5年前にファイナルファンタジーのユウナが原因で別れたのを最後に、ずっと独り身である。


今後、ファイナルファンタジーのユウナのような美しい女性は果たして僕の前に現れてくれるのだろうか?!


―――――――――――――――

ダークサムス…
たとえ力及ばずとも戦うのみぞ知る


別々の心がとけあう時、
もう一度その手はつながれる・・・

―――――――――――――――

ファイナルファンタジーのユウナ
白石達也的3つのpoint

純粋なところ


白石達也的point1

ビサイドに行く途中にある幻光河で、河に落ちたところをシパーフに助けられたことがある。
助けられたことが嬉しくて、何度も何度も河に飛び込んだユウナ。

なんと純粋で可愛らしいことか・・・!
すごくいいですね。

一途なところ


白石達也的point2


最後まで揺らぐことなく、主人公ティーダを想い続けるところ。
今どきここまで一途な女なんていないでしょうからね!
(知らないけど)
二次元だからこその貴重な存在です。

あーユウナ、結婚してくれ!

真っ直ぐなところ


白石達也的point3

重い運命を抱えながらも、明るく振る舞い、頑張るユウナ。
幼いながらに白石達也の、"守りたい心"をくすぐられました。
バリバリの男受けビジュアル。
だけどそれだけじゃない、ユウナの魅力。

今後もユウナへの愛はとどまることを知りません!