なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

40代になって増えた白髪。

もう、白髪染めナシでは生きられません。

でも、美容室に毎回行くのはコストがかかりすぎる。

だからと言って、市販の白髪染めは髪が傷む…

悩んでいる時にSNSで知ったのが、『ボタニカルエアーカラーフォーム』です。

スプレー缶に入っている白髪染めで、薬剤を混ぜずに使えるんです。

しかも、残りはとっておけるから、無駄がない♪

初回2750円だったので、さっそく買ってみました!

ボタニカルエアーカラーフォームの口コミまとめ

一回使って
「これ、いい!」
と実感できたボタニカルエアーカラーフォーム。

でも、不満が全然ないわけではありません。

口コミを知らべてみると、同じような不満を抱えている人がいたので、ボタニカルエアーカラーフォームの悪い口コミと良い口コミをまとめて紹介します。

ボタニカルエアーカラーフォームの悪い口コミ

中身の残量がわからない

1回染めて、少し軽くなったのはわかるんですが、スプレー缶なので、半分残っているのか、それ以下なのかがわからないです。
もう1回染められる量が残っているのか、知りたいです。

色が不満

ブラウンにしましたが、もうちょっと赤みのあるブラウンが好きなので、染まりに不満が残りました。
ブラウン系は人気だと思うし、色の種類を増やしてほしいです。

塗りながらスプレーは使いにくい

慣れれば良いのでしょうけど、最初に使った時、白髪染めがついた手袋でスプレーを押していて、汚れるし、使いにくかったです。
今は、片手で塗り、片手はスプレーと言う感じで使っています。

色が不満

ブラウンにしましたが、もうちょっと赤みのあるブラウンが好きなので、染まりに不満が残りました。
ブラウン系は人気だと思うし、色の種類を増やしてほしいです。
缶のボトルを、よく振ってプッシュするだけで使えるボタニカルエアーカラーフォーム。

確かに、スプレー缶を触る手は汚したくないですね。

私も右手でスプレーして左手にムースを出し、馴染ませるようにしていますが、左手で塗りにくい…と言う気持ちは少しわかります。

また、ボタニカルエアーカラーフォーム1缶あたりの量は、レモン大37個分のムースを出すことができます。

ショートヘアならレモン大10個ぐらいなので、3回は白髪染めできる計算ですね。

私はミディアムヘアで、20個弱のムースを使っています。

頑張れば2回染められるくらいの量です。

中身が見えないので、どのくらいの量のムースを出したかで、おおよその量を把握しています。

ボタニカルエアーカラーフォームの良い口コミ

液だれしなくて塗りやすい

コームでカラー剤を塗るのが苦手な私にとって、泡を手に出し、直接頭へ…と言う使い方はとてもラクです。
泡もしっかりムースなので、液だれしません。
放置中も垂れて来なかったし、とても使いやすいです。

ツンとしない臭いで安心

白髪染めのツンとする臭いで気持ちが悪くなるので、ボタニカルエアーカラーフォームも不安でしたが、フレッシュグリーン系の香りがさわやかで、安心して使えました。

敏感肌にも刺激がない

市販の白髪染めは、染める時にチリチリ刺激があったり、洗い流すと額が赤くなっていたことがありましたが、ボタニカルエアーカラーフォームは大丈夫でした。
敏感肌の方にもおすすめします!

リタッチがすぐにできる

のこりがとっておける白髪染めなので、白髪が気になった時にサッとリタッチできて便利です。
値段は高いですが、最後まで使い切れることを考えると無駄もなく、量もたっぷりでお得だと感じました。

1回で染まって落ちない

セルフカラーは1回で染まらず、繰り返さなくちゃならない商品が多い中、ボタニカルエアーカラーフォームは1回で黒くなりました。
色落ちもしないし、薬用と謳っているものはやっぱり違うなと実感しました。

ツンとしない臭いで安心

白髪染めのツンとする臭いで気持ちが悪くなるので、ボタニカルエアーカラーフォームも不安でしたが、フレッシュグリーン系の香りがさわやかで、安心して使えました。
私も今まで市販の泡カラーを使ったことがありますが、ボタニカルエアーカラーフォームは全然泡の弾力が違います。

まさに、ムース!

髪に馴染ませた後も飛び散らないので、染めるのがラクですよ。

そして、とっておける白髪染めのメリットは、白髪が生え始めたときにすぐにすぐにリタッチできるってこと。

急なお出かけやオンライン女子会が決まっても、気になるところだけパパっと染められるんです。

最近は、自分で髪を染める人が増えているようなので、どんな白髪染めが良いかな~と迷ったら、ボタニカルエアーカラーフォームは試して損はないですよ。

ボタニカルエアーカラーフォームの使い方

ボタニカルエアーカラーフォームは、一体型の白髪染めなので、事前に薬剤の準備をする必要はありません。

基本的な使い方は、乾いた髪に5分から15分ぐらい置いて洗い流します。

ボタニカルエアーカラーフォームは、キューティクルを開かずに髪の芯まで色素が入るため、キレイに染まる上に、ツヤが乱れないんです。

だから、染めたダメージが髪に残らないのが特徴。

しかも、約2ヶ月染色効果が続くので、染めなおす回数も減り、髪のパサつきやゴワツキに悩まずに済みますよ。

ボタニカルエアーカラーフォームがおすすめなのはこんな人

  • 毎月のように美容院に通えない
  • 白髪が多く、染めてもすぐに目立ってしまう
  • 髪の傷みがひどく、手ざわりが悪い
  • セルフカラーの臭いが苦手
  • 自分で染めるとムラができる

当てはまる方は、ボタニカルエアーカラーフォームを使ってみてください!

きっと、セルフカラーへのイメージが変わると思います。

色は、人気のダークブラウンと、艶が魅惑的なナチュラルブラック。

色の濃さは、放置時間を短くすると明るくなり、長くすると濃くなる仕組みです。

今、大人気すぎて完売が続いているボタニカルエアーカラーフォーム。

今後バズるとどうなるか保証がないので、気になる方はお早めに注文してくださいね!
(c)白髪染め研究事務局