金沢市のはんこ屋はあなたの大切な印鑑を気持ちをこめて彫らせていただきます。実印、銀行印、認印の事ならお任せ下さい!

金沢市、野々市市、白山市、小松市、能美市にもはんこ屋は沢山ありますが、石川県内で国家検定1級印章彫刻技能士は数人しかいません。印鑑には実印、銀行印、認印とそれぞれの用途や、書体(字体)、印材の特徴などをザックリとですがご説明させていただきますのでよかたらご覧下さいませ。

「ボクはこの金沢市のはんこ屋を案内するマスコット・はんくんです!」よろしくね!

金沢市のはんこ屋・塩屋印房の連絡先は下記の通りだよ。

石川県金沢市大額2丁目224-2
電話076-298-0047

【営業時間】
午前9時~午後6時(日・祝 休業)

「実印ってどんな時に必要なの?」

「値段はピンキリだし、いったいどこが違うの?」


「スグできるハンコって大丈夫なの?」

「汚れたらどうやって掃除すればいいの?」
ところでさ、ハンコっていざ必要になってから解らない事が多いよね!

「ハンコの印材はどれがいいの?」 
「字の形はどれにすればいいの?」
「ワクが欠けたハンコはどうすればいいの?」 
このサイトをサ~と見て何か参考になれば幸いです。

お時間があれば是非ご覧になって下さいね!

「金沢市のはんこ屋サイト見た」で5%割引いたします!

実店舗ご来店での注文に限ります。
※既製品は除きます。
【期間】2020年3月27日(金)~4月4日(土)まで

政府5%還元セール実施中。カード決済・paypay ご利用できますよ~
「外出してると申し訳ないのでご来店の際はお電話いただければ幸いです。 <(_ _)>」

金沢市のはんこ彫刻士

石川県金沢市のはんこ屋です。実印、銀行印、認印を彫らせていただいています。

こんにちは、金沢市ではんこ屋を営んでいる塩屋といいます。 よろしくお願いいたします。
ハンコは決して安い買い物ではないので、いざ購入される時はどこで買えばいいのか、どんな印材を選べばよいのか、また、ご自分のお名前を印鑑にしたらどんな風になるのか、色々解らない事ってないですか・・・?
ザックリとですが自己紹介もかねてこのサイトでご説明させていただきますので、お時間があればご覧いただければ幸いです。

はんこの用途はおおきくわけると実印、銀行印、認印の3つです。

実印

ご自身の住民票がある自治体に印鑑登録した印章をいいます。
印鑑証明書が必要になる車の購入、配車の手続、不動産売買手続、遺産相続手続に実印が必要になりますよ。
※ご家族であっても兼用はできません。

銀行印

金融機関に口座開設にあたり届出した印章をいいます。払戻しなどはカードでされる方も多いですが、解約時にも必要になりますので紛失なさらないようにご注意くださいね。

認印

契約書に捺印する印章をいいます。公的なものには朱肉での押印になりますので、大量生産された既製品よりご注文なさったハンコが安心ですよ。

金沢市では以前、学校から卒業祝いとして印鑑をいただきました。(私も持っています)今もそうですが、ご来店になるお客様でこれを実印、銀行印、認印に兼用されている方が多いのは驚きです。万一、紛失された場合は3つのハンコ全てを失う事になるからです。(危険ですよね)
また、若い男性で急に実印が必要になったと言ってご苗字だけで作られる方もいらっしゃいますが、ある程度の年齢になるとフルネームの印鑑で※登録し直す方も多いのが事実です。(※改印届といって、以前の届け出印を廃止し新規に登録し直す手続きです)
ただ、手続きに手間暇もかかりますしそれなら最初から姓名印で印鑑登録する事をお薦めいたします。ちなみに、女性の方でしたら名・ファーストネーム
で彫刻する事でご苗字が変わったとしても印鑑そのものは作り直す必要はないですよ。(参考までにどうぞ)

手で彫れるハンコの印材は大きく分けて4種類になります。

本つげ

ツゲのクシと同様、日本で印材として永い歴史があります。当店では国産のツゲで彫らせていただいていますので耐久性・捺印性には優れていますのでご安心下さいませ。

黒水牛

東南アジアに生息する牛の角です。耐久性とネバリ(柔軟性)に優れ永く印材として使用されています。柘材よりワンランク上のものをお求めの方には男性、女性問わず人気があります。

牛角

オーストラリアに生息する牛の角です。以前はオランダ水牛と呼ばれていましたのでご存じの方も多いのではないでしょうか。見た目がとても優しい雰囲気がありますので女性に人気がある印材です。

象牙

印材の王様とよばれる程 耐久性、柔軟性は他の印材と比べるとずば抜けています。
鉄の刃金(彫刻刀)が折れるくらいの強度もあります。
また押印時の朱肉のつきはとても鮮明です。

ちなみに、当店では石材やチタン、プラスチックの印材は承っていません。その理由は石材、チタン(金属)は彫刻刀では彫れず、つまり、手で彫る事ができない印材です。石はサンドブラスト、チタンはレーザーロボットで作るため殆どがありふれたPCフォントを使用します。また、石は見た目はとても綺麗なのですが、落とすとワクが欠けるどころか本体そのものが割れてしまいます。プラスチックについては沢山種類や色がありますがカラフルだけでもろいです。

ハンコの書体は用途によって使い分けましょう。

篆書体

(てんしょたい)といいます。
中国で生まれた書体でお札に印刷してあるハンコのがこの書体になります。第三者に判読し難いので主に実印や銀行印に用いられます。文字によってタテ形やヨコ形でバランスをとります。

新篆書体

(しんてんしょたい)※姓名判断や文字の画数には一切ふれない当店独自の書体です。左記の篆書体をベースに曲線を多用し複雑にアレンジしますので柔らかな雰囲気を引き出すことができます。実印や銀行印に用いる書体です。

隷書体

(れいしょたい)です。右ハライ(ハタクと言います)がこの書体の特徴であるため輪郭線の内側に文字を収めた方が整います。また篆書体同様にヨコ線がタテの線より太くした方が形が良いです。認印などに向いている書体です。

古印体

(こいんたい)です。隷書体同様、タテ線よりヨコの線を太い方が形よく整います。また線の交差する部分に墨ダマリがあるのがこの書体の特徴です。主に認印の書体に用います。

行書体

(ぎょうしょたい)です。出来合いのハンコで用いられるののがこの書体です。どなたにも判読しやすい事から認印として用いられる事が多い書体です。

楷書体

(かいしょたい)です。筆の打ち込み、ハライやハネがハッキリした書体です。この書体を少し早く書くと左記の行書体となります。
認印に向いている書体です。

書体についていかがでしたでしょうか、お解りいただけましたでしょうか・・・? 「実印だから、篆書体。認印だから楷書体」という決まりは全くございませんが「実印を楷書体、認印を篆書体」としてお薦めするのもどうかと思い実店舗では上記のように提案させていただいています。もちろん上記の書体であれば印鑑登録や金融機関に届出できないという事はないはずですが、一般的に実印はご自身が解ればいいものですし、それとは逆に認印はどなたが承諾したのか第三者に解っていただいた方がいい性質のものだと思います。

ハンコは印鑑ケースに入れて保管し、たまにはお手入れして下さいね。

つげ

朱肉には油質が含まれていますから永年使っていると本体に染みこみます。
ご使用後はティッシュで彫刻面についた朱肉を拭取る事をお奨め致します。
※捺印後のよごれは拭き取って下さい。

黒水牛

朱肉には比較的相性が良いですが、乾燥に弱くヒビ割れすることがあります。 現在は聞きませんが、以前は水牛の角を食べてしまう虫がいて長期保管の際は防虫剤を添えていたこともありました。
※乾燥にご注意下さい。

牛角

黒水牛同様、乾燥に弱いので特に冬場の空気が乾燥する時期にご注意願います。(ひび割れの原因になります)たまにオリーブオイル(天然オイル)を彫刻面に数滴垂らし、よごれを軽く拭き取ってとって下さい。
※乾燥にご注意下さい。

象牙

乾燥による問題は特にございませんが、常温で保管して下さい。
多少の汚れは歯磨き粉で洗い流し綺麗な布で拭き取れば良いと思います。
※極端な温度変化にご注意下さい。

お客様からのハンコの質問です

Q
ワクが欠けたハンコがあるのですが彫り直す事はできますか?
A
印材によってだと思います。ちなみに、象牙でしたら新規に求めるより安価にできると思いますが価格帯については業者によって異なります。
Q
 なぜ 無資格者がロボットで彫る印鑑は危険なのですか?
A
出来合のハンコと同じPCフォントの大量生産式の印鑑になるからです。また、ご自分で作成する自動販売機がありますがこれについても同じ事がいえます。
Q
ハンコの文字はタテ形やヨコ形に彫られていますが何か意味があるのでしょうか?
A
タテ・ヨコのバランスはお客様の好みになりますが、彫刻される書体にもよりますのでご注文の際に相談なさってはいかがですか?
Q
ハンコの文字は読み難いですが、適当にデザインしているのですか?
A
実印や銀行印はお札に印刷されている篆書体を用いるのが一般的ですが、普段ご覧になる書体ではないのでご注文の際には下書きを求める事をお薦めいたします。
Q
実印は家族で兼用できますか?
A
家族であっても 兼用はできないので、一人が 一個必要になります。
Q
印鑑登録の手続きは代理人でもできるのですか?
A
委任状をそえて代理人での手続きもできるはずです。住民票がある自治体役場にご確認下さい。
Q
注文したハンコを数時時間で作る店がありますが、そんなに早くできるのですか?
A
無資格者のロボットによるパターン化されたハンコが殆どでしょう。ご自身で自動販売機で作成する方がオリジナルのハンコにできるかもしれませんね。
Q
1級技能士の印章店はどう見分ければよいのですか?
A
店頭に技能士のマークや 店内には表彰状(資格証)が飾ってあります。電話で聞いたりHPでは「企業の紹介ページ」に記載があるか確認なさってはいかがですか?
Q
ワクが欠けたハンコがあるのですが彫り直す事はできますか?
A
印材によってだと思います。ちなみに、象牙でしたら新規に求めるより安価にできると思いますが価格帯については業者によって異なります。
どの印材もそうですが永く使用していくうちに付着した朱肉が乾燥し彫刻面の下に層のように固まっていきます。久しぶりに捺印したハンコが綺麗に捺せないと思った事はございませんか?一旦固まってしまうと厄介ですが、そういう時は使い切って要らなくなった歯ブラシで十分ですから軽くブラッシングしてみて下さい。そして不要になったタオルを濡らした後硬く絞り、その上でトントンと軽く押すようにすれが朱肉のカスがとれると思います。
きっと元のように綺麗に捺せると思いますよ。(はんこを掃除する際はくれぐれも落とさないように自己責任でお願いいたします)

無資格者が彫る開運印鑑の殆どがゴシック体です
彫刻文字を「令和花子さん」でご覧下さいませ。

ゴシック体

タテとヨコの線が同じ太さで無機質な雰囲気です。「子」の文字の上部両方の二つの角は「口」ではないので誤字になります。
「和」の文字の「口」が大きく「子」の右下の余白が目立ちます。
また、行間が窮屈でなので息苦しい感じがします。

印鑑の書体見本

当店の篆書体

筆で文字を書くことをイメージしていただければお解りのように生きた文字には線質に強弱と柔らかさがあります。対角線上にある文字どうしでバランスを整えましたので左記と同じ寸法であっても大きく目に映りませんか?
「和」の「ノギヘン」上部は存在感を出しました。

印鑑の書体見本

ゴシック体

文字の̩タテ線・ヨコ線の太さが同じで、ワクへの接点がベタベタしています。4つのマスの中に均等に文字を収めただけなので、画数のある「和」の文字が小さく見えませんか?
大変失礼ですが、もし、あなたがハンコの自動販売機で作成しても同等なものができますよ。

印鑑の書体見本

当店の新篆書体

篆書体は筆で書くものですので、タテ線とヨコ線の太さが違って当然です。また、曲線を多用しているので柔らかな感じがしませんか?
それによって空間部分を生かし明るい雰囲気に収まり同じサイズでも左記より大きく目に映りませんか?

印鑑の書体見本

あなたもご存じの通り今や通販や街中の路面店では無資格者がレーザーロボットで作るハンコがあたりまえになり、ご自身で自動販売機で作成する人も大勢いらっしゃいます。結論から言えば印鑑は誰でも作れてしまうわけです。もちろん、このご時世ですから「激安・激早」を承知で購入なさるのならそれでも良いと思います。
ただ、どうでしょう? 「誰でもできるという事は同じものが溢れているという事ですよね」大量生産された既製品のハンコならともかく、せっかく注文したハンコがそれと同じ流れ作業的なものだとしたら「えっ?」って思わないですか?
特に実印や銀行印をお考えでしたら少し慎重になった方がいいと思いますよ。

思入れのあるハンコは彫り直す事で再生できます。

ハンコの彫り直しをご希望される方のご事情は様々です。友人から中国のお土産に象牙のハンコをもらったり、先代の不要になった象牙印鑑を譲り受けたり、ご自身が使用していた実印や銀行印が不意にワクがかけてしまったので彫り直しして欲しい。など、意外と多くお問合せをいただきます。今からご紹介させていただくのは象牙の彫り直しになりますが、当然その前に既に彫刻してある部分を削らなくてはいけません。私の場合、この工程から全て手作業でさせていただいています。その理由は下記の手順の中でご説明させていただきますので、お時間があればどうぞご覧下さいませ。
※象牙印材をご紹介する理由は彫り直した時の方が新規にお買い求めになる価格帯より下回るからです。(業者によって価格は異なります)

先ず粗い目のサンドペーパーでひたすら優しく擦ります。

現在の彫刻面を最小限で削る場合、やはりサンドペーパーで、優しくなでるように擦るのが一番効果的です。その理由は、象牙、牛角、黒水牛には繊維質があるので、無資格者がロボットで一気に削る事により極端に短く削る事を防ぐ理由があります。実際に2~6の写真で順をおってご説明させていただきます。

粗いサンドペーパーで円を描くように彫刻面を削ります。
この時、印材がペーパーの粒子にガリガリとひっかかるので注意が必要です。写真のように彫刻文字が判読できなくなりましたね。

2の写真より彫刻部分が擦れているのがお解りですか?
ここで注意しなくてはいけないのは真っ直ぐ均等に擦れているか確認します。最初にお伝えした通り、とにかく優しく丁寧にを心がけなでるように擦ります。
※粗いサンドペーパーはここまでになります

粒子の細かなサンドペーパーでさらに擦ります。

3の写真より彫刻部分が削れているのがお解りですか?
ここからは目の細かいサンドペーパーに変え均等に擦れているか確認します。最初にお伝えした通り、とにかく優しく丁寧にを心がけ、なでるように擦ります。

ここまでくれば、もう一息です。彫刻してあった文字はなくなり印材の表面が顔を出してきましたね。新しく生まれ変わる瞬間でもあります。そして、さらに丁寧にやさしくなでながら擦ります。

ここでもう一度さらに優しく丁寧になでます。実はこの作業こそ一番重要なのです。
専門用語になりますが「印面調整」といいます。
これは新しい彫刻面の文字が綺麗に捺印できるようにするための重要な工程になります。
※これで平らになりました。

金沢市のはんこ屋・塩屋印房のマスコット「はんくん」です!

ハンコの事で少しでもお役に立てれば幸いです~

「ここまでご覧いただきまして ありがとうございました!」
ハンコの用途、素材、そして文字の形も色々あるんだね。
印鑑の事で少しでも参考になったとしたら嬉しいです。

ここからは金沢のはんこ屋の紹介になります。
また よかったらご覧くださいね <(_ _)>

全国技能グランプリ 印章彫刻 で準優勝受賞

旗手をつとめました

石川県代表として旗手をつとめさせていただきました。
少し緊張しましたが自分にとっていい経験になりました。

競技風景

印材に書いた文字のバランスを鏡で確認します。
これをしてから彫刻作業にかかります。

競技風景

制限時間があるので時間配分を考えて無心で彫るだけです。
もちろん緊張もしますが、それ以上に作業に集中しています。

授賞式

お陰様で準優勝受賞いたしました。
いっしょに競い合った選手の方もこの場では和やかな雰囲気です~

報告会

大会を終えてから石川県庁での報告会です。
各業種の代表選手、県の役員の方との撮影です。(真ん中が私です)
皆さんお世話いただきまして ありがとうございました。

いかにも「作務衣を着てハンコを彫っています!」のポージング写真は沢山あっても、本当の写真を掲載できるサイトは殆どありません。上記は千葉県で開催された1級技能士が出場資格で、かつ、各県代表の全国技能グランプリの写真になります。印材に書いた文字を鏡で確認してから彫刻する手順がお解りいただけると思います。制限時間内で完成させなければいけないので緊張しますが無心になって彫刻するのはお客様から承った印鑑と同様です。筆で文字を書き彫刻刀で彫る技術と実力があるからこそ出場できる国内最高水準の全国大会です。ちなみに、私が知る限りでは上記に出場したのは石川県内では二人しかいません。

金沢のはんこ屋では2人しかいない印章彫刻者です。

1級印章彫刻技能士

国家検定1級技能士取得者は石川県内でもみても10人には満たないでしょう。印章彫刻の時間制限での実技と学科試験を合格した人が得ている資格です。ちなみに、私の場合は2級技能士を取得後、実技1日と学科試験1日をそれぞれ別の日に受けました。

1等印刻師

石川県での取得者は2名、全国的にみても数少ない資格です。
印章彫刻の高度な技術研鑽のため毎月日本印章協会への出品を要します。東京の先生による厳しい審査の結果、お陰様で平成2年に取得する事ができました。

金沢のはんこ屋では下記の認定店はわずかです

印章業界初の認定店です

厚生労働省が技能検定制度に合格した一級技能士等(特級技能士、一級技能士、単一等級の技能士)が製作した製品であることを示すマーク「グッドスキルマーク」の認定しました。
一級技能士等が持つ熟練の技能を活かした製品等「グッドスキルマーク」の表示を認めることで、優れた技能によって製作された高付加価値の製品であることを国内外の消費者に向けてアピールし、ものづくり日本の再興と、熟練技能の継承を図ることを目的としています。
出典:厚生労働省ホームページ (http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199095.html

石川県では金沢市で5人しかいません

厚生労働省が若年技能者の技能の向上、技能振興機運の醸成等を図ることを目的とし優れた技能と経験を持つ「ものづくりマイスター」が、中小企業や教育訓練機関の若年者に対して実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行う事業を柱としています。また、小中学校等での講義や「ものづくり体験教室」等により、ものづくりの魅力を発信しています。
出典:技のとびらホームページ (http://www.waza.javada.or.jp/monodukuri/
(平成17年12月に金沢市兼六小学校へ篆刻(石のはんこ)の実技指導に伺いました。 生徒さんにとても喜んでいただきました。)

特定国際種事業者

象牙の印鑑は今後も金沢のはんこ屋・塩屋印房で安心してお買い求めできますよ。

登録番号 T-4-17-00040
店名 塩屋印房
住所 石川県金沢市大額2丁目224番地2
代表者 塩屋正晴
特別特定器官等の種別 ぞう科の牙の加工品
登録の有効期間の満了日 2021年5月31日
住所 石川県金沢市大額2丁目224番地2

金沢のはんこ屋・塩屋印房の場所がわからない時はお気軽にお問合せ下さいませ。
Tel 076-298-0047

金沢市の南部に実店舗がありますので、白山市、野々市市、鶴来町、松任、能美市、小松市からもご来店いただいています。

金沢市のはんこ屋の案内です。

住所 金沢市大額2丁目224番地2
TEL 076-298-0047
代表 塩屋正晴
資格 国家検定・1級印章彫刻技能士
日本印章協会認定・1等印刻師
リンク 手彫り印鑑・塩屋印房
金沢市のはんこ屋ブログ
石川県金沢市のはんこ屋
代表 塩屋正晴