お問合わせ TEL. 090-8495-3020
このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

はじめまして!
シャイニーひろみです


心から幸せを感じる理想の家族を手に入れましょう
初めまして!村田シャイニーひろみです。
興味を持っていただき、ありがとうございます。

私は今でこそ、心の通じ合う最高の家族を手にいれましたが、昔はどん底。20代で結婚、離婚を経験。シングルマザーになり人生の迷路を彷徨っていました。

そんな私が今まさにずっと願っていた理想の家族を手にいれました。心の通じ合う、最高の家族です。

 今、家族のことでいろいろ悩んでいる方もいるかと思いますが、何かのヒントになればと思い、私の話をさせていただきます。

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。お付き合いよろしくお願いします。

シャイニーひろみってどんな人?

【がんばる幼少期】

私は1966年東京羽田の近くに生まれました。 
小さい頃は、よく父に羽田空港に遊びに連れ行ってもらいました。 そのためか飛行機大好き💕 スチュワーデス(今のCA)になる!という夢をもっていたのもこの頃です。

そして3歳下に弟が生まれます。小さい頃の弟はすぐに熱を出す体の弱い子でした。 当然、母は弟につききり。 寂しい気持ちがあったと思います。

でもその当時は祖父母と暮らしていたので、私はおじいちゃん子でした。


父は自営業で母は事務兼経理担当。私は忙しい母に言われて、幼稚園からは一人で帰ってきていました。

私は勉強のできる子、しっかりしている子というイメージをもたれ、それに応えようと頑張っていました。あまり褒めてもらえる家庭ではなかったので、頑張ってもまだ足りない、もっと頑張れと言われる。

「認めてもらいたい」「わかってもらいたい」という気持ちが強く、そのために頑張っていたんだと思います。。



今考えると、とっても両親から愛されていたことがわかります。 

でも当時の幼い私は、自分が求めていることをしてもらえない寂しさで苦しんでいました。 居場所さえもなくなり、将来のことを相談することもできず、未来は不安だらけでした。 

だれからも必要とされない。 

そんな風に思っていたので、高校、大学でも友達とはうまく行かず、そのときに付きあっていた小学校のときの同級生と結婚しました。

その結婚に、両親は大反対。

親の目は子どもを守るために最大限に働くことを、そのときの私は知る術もなく、結婚。

2児を儲け、6年で離婚。シングルマザーになりました。

【最初の結婚は離婚】

私は両親からの愛を適切に受け取ることができなかったので、わかってもらいたい、愛してもらいたい、認めてもらいたいという欲求が強く、元夫とは健全なコミュニケーションが取れずにいました。
夫も精神的に弱い人だったので、共依存の関係になり、泥沼化。

私は「自分のことが好きじゃない。私が母親になったら子供がかわいそう」という理由で子どもはいらない、と宣言。

その後、自分を認めてくれる人が現れ「私もお母さんになれるかも」と思い始め、精神的に不安定な中、出産。

やっと2人の子どもを育てながら自分も成長していることを実感し、このまま幸せな家族を作っていけるかと思っていたところに、夫の浮気が発覚しました。


感情のコントロールもコミュニケーションスキルも精神的な自立が必要だということも教えてくれる人がいなかったので、そのまま2人の子どもを連れて離婚。

30歳でシングルマザーになりました。

【シングルマザーの時代に】

自分に自信がない状態で結婚し、離婚してしまった私。

これから子どもたちをちゃんと育てたいという思いが強く、自分がしっかりしなきゃと心理学を学ぶことを決めました。

20年以上前の世の中は、離婚が今ほど多くなく、いわゆる「バツ組み」というネガティブなイメージで仕事を探すのも大変でした。

だから何が原因で離婚してしまったのか。
私はどうして今まで生きにくかったのか、これからどうすれば子ども達を幸せにできるのか、幸せな家族を作れるのか。

そんなことを知りたいという好奇心を心理学はすべてを満たしてくれました。

どんどん自分を好きになる。
どんどん子どもとの仲がよくなる。

心理学を学び、家で家族に実践する。未来が大きく変わり始めていました。

【再婚・ステップファミリーへの道】

シングルマザーとして心が折れそうなとき、支えてくれたのが今の夫です。

今の夫は、20代のころ、一緒に仕事をしていたカメラマンで、9歳年上。
何を隠そう最初の結婚式の写真も撮ってもらっています(^^;

離婚するまでだいぶ心が病み、自殺を考えたこともあります。
そんなときも今の夫は、いつも側にいてずっと話を聞いてくれていました。私の気持ちが落ち着くまでずっと。

シングルマザーになり仕事を探すときも、断られて断られてめげそうになっても、彼はずっと励ましてくれました。


そして交際スタート。
そこから、子連れ再婚の難しさを味わうのでした。


しかし!
そのときすでに心理学を学び始めていた私は、かなり上手に立ち回り、継父と子どもたちとの橋渡しをやっていました。

理想の家族は目の前でした。

【心理カウンセラーという仕事】

心理学を学び、今までのことが理解でき、これからどうするかもわかるようになりました。

だからといって何も問題が起こらないという保証はなく😅💦 子連れ再婚の家族関係の問題、子どもたちは不登校、いじめの問題がありました。 私自身の親との関係。

ただ言えるのは、心理学を学んでいたせいで、どう対応すればいいかがわかっていたのでジタバタすることはなく、問題も比較的すぐに解決しました。

そんな風に生活できるようになり、自信を持ち始め、私のように悩んでいる人困っている人の役に立ちたい。

家族関係を修復する心理カウンセラーとして活動することを決めました。

子育て、夫婦関係、不登校、離婚、再婚、子連れ再婚(ステップファミリー)、自分を取り戻す自己回復、親子関係。家族問題のありとあらゆる問題に対応。


それから約20年。北は北海道、南は沖縄、海外まで、のべ1万人以上の方とお会いし、理想の家族つくりのサポートをしてきました。

【家族新聞が大活躍】

私は長男が生まれたころ育児日記代わりに手作りの家族新聞を作っていましたが、離婚騒ぎがあり、気持ちが入らず中断していました。

離婚し、シングルマザーになり、今の夫と事実婚という形で生活をし始めたころ、精神的にも落ち着き周りの親や友達が心配してくれていることに気づきました。

なんらかの形で「私たちは元気だよ〜」という報告がしたい。

そんなことから改めて家族新聞を再開しよう!と思い、再スタート。
最初の新聞よりもだいぶ進化し、PCで作成。

写真もデジタルになり始めたころだったので、加工が難しかったんですがどうにか楽しんで作っていました。

内容も子どものことから夫とのこと、また私が学んでいる心理学の視点でエッセイ的なものまで いろいろな要素を取り入れ読み物的に作っていました。


年賀状を送る人には郵便で送付し、学校の先生や関わっていただいた人たちなど 毎月100人以上の人に10年間配布してきました。

その結果、理想の家族を手に入れ自慢の家族になるという目標を達成。



家族新聞は、自分にも自信がもてる、最強のコミュニケーションツールです。

心理カウンセラーになり、結婚教育を目指し婚活サポートを行い、今は50歳を超えて人生最後の貢献として 心が通じる家族つくりのツールとしてこの家族新聞を広めたいという気持ちでいます。


心を育てる心理学、夢を叶える成功哲学、引き寄せの法則、脳科学、量子力学といった 私が今まで学んできたすべての内容を取り入れた『ココ育新聞』を一人でも多くの方に作っていただき この効果を実感してもらいたい。

何歳になっても手をつなげる家族が世の中に溢れるよう願っています。

【活動履歴】

家族関係の心理カウンセラーになり今年で19年、のべ1万人以上の方の理想の家族つくりを実現してきました。

その中で結婚前のカップルに結婚教育が必要だと感じ、婚活サポートを行い、マリッジセラピーを構築。

『結婚感度を上げて運命の人と出会う』ブルーロータスパブリッシングから出版し、アマゾン恋愛・結婚部門1位を獲得。

『STORY』『日経WOMAN』などにも取り上げられ、全国から受講生が集まる。驚異の70%以上の成婚率を作り出した。

その後、どうしても家族つくりに関わりたい思いがあきらめきれず「ココ育心理コーチ」「ココ育新聞」を新規サービスとしてスタートさせる。

「ココ育新聞ナビゲーター」「ココ育心理インストラクター」「ココ育心理コーチ」と 各地でママが起業するためのコミュニティも準備中!

たとえば皆様からの要望があれば…

学校PTAさま、行政の家庭教育、企業研修としてこんなことができます

家族新聞作成ワークショップ
楽しく作って実感してください。
学校PTAの文化講座などにおすすめです!
家族つくり心理学講座
思春期の子ども対応、夫婦関係など、家族の中の問題を心理学に基づき分析、対応などセミナー、ワーク形式でお伝えします。
家族つくり講演
仕事で結果を出すための家庭環境は重要です。仕事に集中しやる気がでる家族つくりなど、ご要望にお答えして組み立てます。お気軽にお問合わせください。
家族つくり講演
仕事で結果を出すための家庭環境は重要です。仕事に集中しやる気がでる家族つくりなど、ご要望にお答えして組み立てます。お気軽にお問合わせください。

シャイニーひろみの思い

自分のことが大嫌いだったどん底の私が、夢見ていた仲のいい心が通じ合う家族を手にいれ、自分の好きなことを仕事にして多くの人の笑顔に出会っています。

今の自分がいるのは、心理学を学び、アウトプットとして家族新聞を創り続けてきたから。当時は楽しくてみんなが喜んでくれるから作っていましたが、この新聞がこんなにも心の土台になっていたことを今になって気づきました。

簡単で楽しくて効果的!ぜひ多くの人に体験してもらいたい。会いにいらしてください。必ず愛が膨らむことをお約束します。

2020年3月31日 シャイニーひろみ

お問合わせはお気軽に

平日土 10:00〜18:00
電話:090−8495−3020
メール:info@cocoiku.fun