鳥取県中部森林組合
SGEC森林認証林
管内取得面積21,694.79㏊

当組合ではSGEC認証林を中心とした環境保全、多面的機能の維持・発揮等、持続可能な森林経営を目指した環境にやさしい森林整備に取り組んでいます。

お知らせ

HPリニューアル ホームページをリニューアルしました。引き続き情報発信に努めますので、よろしくお願いいたします。
求人募集 FK(フォレストキーパー:森林作業員)を募集しています。初心者の方も大歓迎です。興味がある方は、まずはお問い合わせください。
求人募集 FK(フォレストキーパー:森林作業員)を募集しています。初心者の方も大歓迎です。興味がある方は、まずはお問い合わせください。

組合概要


鳥取県中部森林組合
組合名 鳥取県中部森林組合
所在地 鳥取県倉吉市大原1034番地1
代表者 代表理事組合長 小川 克彦
出資金 155,328千円(令和3年1月末現在)
従業員 86人(令和3年1月末現在)
設立  昭和49年11月7日

広葉樹木材の新たなマテリアル利用に取り組んでいます!

この内装壁材には、当組合が通常製紙用チップの原料となる広葉樹原木を製材した木材を使用しています。この木材の中には、通常は使用されない虫穴や節がある材、腐朽による変色材もありますが、施工者からは寸法を小さくすることで目立たず、模様(個性)として捉えることができ、デザイン性の高い内装用材として有効活用できるということです。このように新たな木材の利活用についてさらに取り組んでまいります。

(鳥取大丸5階託児室内に設置されています)

早生樹:コウヨウザンの植栽に取り組んでいます!

当組合ではコウヨウザンの植栽に取り組んでいます。コウヨウザンは早生樹で萌芽更新可能な中国の主要な造林樹種で、用途に合わせて20年~50年くらいで伐期を迎えます。植える手間・下刈りの回数を減らして育林費用を安くする可能性が高く、自分の代で収穫することも可能と考えられます。現在、当組合では分収造林契約地に植栽をし、今後の育成状況を鳥取県林業試験場の協力のもと、調査・検証し、併せて将来の利用についても検討しています。


事業案内


①植える
1本1本、苗木を手で植えます。
②育てる
植えた苗木に太陽の光があたるよう、草を刈る作業(下刈)・枝打・除伐をします。


③伐る
木の成長に応じて、一部の木をチェーンソーで切ります。それにより密度を調整し、良い木を育てます。
グラップルソーによる集材作業
プロセッサによる造材作業
プロセッサによる造材作業
フォワーダによる運材作業(積込)
間伐・主伐で切った木はトラックで支所・市場等へ出荷します。
急峻で搬出する道が作れない現場では、タワーヤーダ(架線機械)を使って搬出します。
急峻で搬出する道が作れない現場では、タワーヤーダ(架線機械)を使って搬出します。
④使う
間伐・主伐で切った木を木材として使用します。当組合では、製材、製紙用・木質バイオマス発電用チップ生産・オガ粉製造を行い販売をしています。
施設と移動式チッパー機を活用してチップを生産


<その他の事業>

🌲竹林整備・・・・・・・・・ 竹を切り、竹林の整備をします。
🌲危険木・支障木の伐採・・・ 路沿いや墓地、民家近くの山林、自宅敷地内にある危険な木や、邪魔な木を伐る作業を請け負います。
🌲購買事業・・・・・・・・・ 作業を請け負います。林業に必要な機械や資材、肥料などを販売しています。
🌲購買事業・・・・・・・・・ 作業を請け負います。林業に必要な機械や資材、肥料などを販売しています。
そのほかの事業も行っていますので、山に関することはご相談ください。



お問合せ


本所 〒682-0034
倉吉市大原1034番地1
連絡先 TEL:(0858)22-6622
FAX:(0858)22-6672
メール c.sinrin@violin.ocn.ne.jp
メール c.sinrin@violin.ocn.ne.jp
三朝支所 〒682-0153
東伯郡三朝町森517番地
連絡先 TEL:(0858)43-2137
FAX:(0858)43-2156
メール sinrin.m@ncn-k.net
事業内容 製材加工・チップ生産
事業内容 製材加工・チップ生産
関金支所 〒682-0421
倉吉市関金町今西1182番地9
連絡先 TEL:(0858)45-3221
FAX:(0858)45-3222
メール shinrin.s@ncn-k.net
事業内容 製材加工・オガ粉製造
事業内容 製材加工・オガ粉製造