SHINメソッドのひとつ、SHINエネルギー
皇居の聖地からいただいたエネルギー

アマテラス神術

こんにちは。廣野 慎一です。

私は約8年で、のべ2万人の方々にレイキヒーリングをお伝えしてきました。

レイキヒーリングとは、世界128か国、800万人が実践していると言われている、日本発祥のヒーリングテクニックです。

今回、レイキヒーリングとは対になる、アマテラスのエネルギーを皆様にお届けできるのを大変嬉しく思います。

レイキは宇宙のエネルギーであり、外部から取り込むエネルギーに対し、アマテラスは自分の内側から湧き出てくるエネルギーです。
自分の内側に留めた、神性(かみせい)を開放し、本当の自分(ここではSHINなる自分といいます。)を発揮しやすくなります。

コロナ禍で社会が大きく変化しようとしている中、私たちも変わっていかなければなりません。
その変化のタイミングで、私たちが本来持っている神性(かみせい)に気付いて頂くために、コンテンツとして公開いたしました。

アマテラスとは、皇居内の神社(宮中三殿)、賢所(かしこどころ)から頂いたエネルギー

東京のど真ん中にある聖地

2019年10月、ご縁を頂きまして勤労奉仕に参加してきました。勤労奉仕とは、皇居内でのお掃除をボランティアで行うというものです。

その時にありがたい事に、皇居の中にある神社、宮中三殿のお掃除をさせて頂きました。

宮中三殿とは、賢所(かしこどころ、けんしょ)、皇霊殿(こうれいでん)、神殿(しんでん)の総称で、宮中の神事を行う所であります。

この場所、本当にヤバかったんです。

私もいろんな神社に行かせていただきましたが、まさか東京のど真ん中にこんな聖域があったなんてと驚愕しました。

気持ちいいとか、清々しいとかそういった類のものではなく、「おそれ多い」という、まさに神の空間でした。

神社などで唱える、祝詞(のりと)の最後はだいたい 「かしこみ かしこみ 申す」で締めくくられますが、このかしこみ かしこみ という本当の意味を体感した場所でもありました。

そんな中、掃除がひと段落しての休憩中。賢所に意識を合わせて、エネルギーを感じていたんです。

その時に、突如頂いたエネルギーが,アマテラスのエネルギーです。

アマテラスは、あなたの内側に眠る神性を引き出し、本当の自分の輝きを取り戻すためのエネルギー

古事記の中でのアマテラスオオミカミは、弟の傍若無人な振る舞いを見て見ぬ振りをしてきたことに、罪を感じ天岩戸に閉じこもり、高天原と地上に、闇が襲ってきます。

なんとか、天岩戸から出てきてもらおうと、八百万の神々たちが知恵を出して、出てきてもらった話はとても有名であります。

この時、アマテラスオオミカミは自己反省として天岩戸に閉じこもったというのがポイントです。

神道では、私たちは神の分け御霊(わけみたま)として、肉体を頂きこの世に生を受けたと考えられています。

産まれた時は、魂そのものの輝きを放っていた私たちも、大きく成長していくに従い、社会性という名のもとに魂の輝きを自分の奥深くに閉じ込めていっています。

つまり、自分の本来持っている神性(かみせい)が、自分の心の内側、心の岩戸に閉じこもっている感じだと思って下さい。

アマテラス神術は、まずこの自分の内側に眠る神性を引き出し、人間本来が持っている自分の内側から枯渇する事なく湧き出る魂のエネルギーを引き出していきます。


アマテラス神術とは?

2019年に皇居で頂いた、アマテラスのエネルギーは、素材を頂いたようなものでありました。

その素材をどの様に加工していくかは、私自身に委ねられました。ご縁のある方に、体験してもらいながら、約2年、試行錯誤を続けながらようやくコンテンツとしてまとまったのが、アマテラス神術です。
アマテラス神術その1
1

あなたの心の奥底を映し出す、アマテラス「八咫鏡(やたのかがみ)」セッション

三種の神器というものがあります。八咫鏡、勾玉、草薙剣です。

皇居の宮中三殿に納められているのが「八咫鑑(やたのかがみ)」です。
天岩戸に閉じこもったアマテラスが、鏡に映った自分の姿をみて本来のあるべき自分の姿を再確認しました。その時に使われた鏡が「八咫鑑」だと言われています。

私たちは鏡を使って、自分の姿を映し出し、状態を認識する事ができます。表情や肌の状態、ファッションのチェックなど。

鏡があることで、チェックや修正ができます。でも、自分の心を映し出す鏡を持っていません。

八咫鑑セッションは、あなたの心の写し鏡となって、心の奥底にしまってある思いや考えを引き出す事によって、より自分自身を知るための方法です。

アマテラス神術その2

陰陽の2つのオブジェ

立体の形を思い浮かべる事で、エネルギーに方向性を持たせるのが、オブジェです。

陰と陽の二つのオブジェを中心に、最終的には陰陽五行にまつわるオブジェをお伝えしていきます。

アマテラス神術その3

脳と魂を繋げるブレインソウル セッション

私たちの脳は様々な役割を担ってくれています。しかし、魂からのメッセージに対してブレーキをかけてしまう事がよくあります。

自分の正直な気持ちに対して、不安や恐れを生み出し、一歩踏み出せなくしてしまう事もあります。
もちろん、ある程度は社会性を営む上で必要な事ではありますが、必要以上に脳のブレーキがかかりすぎると、新しい事に挑戦や変化を受け入れにくくしてしまいます。

脳と魂のエネルギーを融合させて、過去に自分自身で作り出したプログラムを捨て、本来の自分らしさを発揮するためのプログラムに書き換えます。

アマテラス神術その4

遠隔療法

ヒーリングではなく、療法。陰陽2つのオブジェを使って、不調や痛みを改善していきます。
もちろん、自分自身に対しても出来るようになります。

学び方は3段階

初伝
岩戸開きを受け、アマテラスのエネルギーとつながり、本当の自分を引き出していく。
奥伝
2つのオブジェを受け取り、創造のエネルギーを使いこなす。
神伝(マスターコース)
初伝、奥伝を伝える事ができ、各セッションが出来るようになる養成講座
奥伝
2つのオブジェを受け取り、創造のエネルギーを使いこなす。

まずは、体験会へ

魂の扉を拓く鍵~内なるエネルギーを感じよう~

アマテラス神術体験会

アマテラス神術とは何か?そして、魂の扉を拓くとは?

日本人のDNAに刻まれた記憶から、自分の内側に眠る魂のエネルギーを引き出していく、アマテラス神術の内容にせまる。

価格3,333円⇒1,111円(税込)【期間限定特別価格】

ZOOMにてオンラインで行います。

【日 時】


9月7日(火)20:00~21:30
9月8日(水)14:00~15:30
9月8日(水)20:00~21:30



講師プロフィール

廣野 慎一

1976年大阪府出身。日本一のレイキスクール、ヴォルテックスで講師として8年間で延べ2万人以上の受講生を指導。2019年独立。独自の理論によるSHINメソッドの開発や易の研究などを通して、宇宙の真理を分かり易く伝えていく事をモットーにしている。

主な著書に、メンターの力(ブライアントレーシー共著)(サンクチュアリ出版)、癒しの手(望月敏孝共著)きずな出版など

★廣野慎一ツクツクショップ輝氣堂
https://tsuku2.jp/kagayakido 

★メルマガ登録はコチラ
https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000062763