なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
施療時間:水・金 18:00~22:00(最終受付)
     土・日 14:00~20:00
訪問施療:平日昼間 (完全予約制)

高槻市摂津富田
はりきゅう 癒らん

「統合癒療」は、人をまるっとひとつに捉えて、バランスを整えると健康になるという考え方。治療ではなく人に備わる治癒力を引き出すための癒しとバランスを取り戻す療法です。病いを得ていても健やかに過ごせるよう、鍼灸でお手伝いいたします。

感染症対策について

  • 訪問の際にマスクを着用し、手指消毒の後伺います。
  • 鍼は単回使用鍼を使います。擦過鍼はアルコール消毒済みのものを使用します。
  • 都合によってご予約の変更をお願いすることもありますのでご了承ください。
  • そのほかご不安な方は予約キャンセルをお申し出ください。キャンセル料はいただきません。
  • 鍼は単回使用鍼を使います。擦過鍼はアルコール消毒済みのものを使用します。

はりと灸で心身を健やかに

アラ還看護師の鍼灸師、轟由良と申します。
「はりきゅう 癒らん」ご覧いただきありがとうございます。
「はりきゅう 癒らん」では、休日及び夕方以降の時間に施療を行なっております。
歩いて施療院に行けない方はご自宅で施療を受けていただけます。
 初めてご利用で「どんなのかな?」とご心配の方には、まずwebを使って面談の後、施療開始することもできます。場合によってはお近くの鍼灸院のご紹介や病院へのサポートもいたします。一人では不安な方は、グループでお受けいただくこともできます。
 また、看護師目線で皆様のご病気のちょっと聞きたいこともできる限りお答えしていきます。まずはご面談のご予約をお願いしております。面談の後、当方でお役に立てないと判断しましたら、治療をお断りすることもございます。さらに、遠方の場合、訪問施療はできないこともあります。
 そのほか、わからない事などありましたら、いつでもメールをお送りください。尚、「癒らん」は一人で施療を行なっておりますので、返信が遅くなることもございます。あらかじめご了承ください。
 皆様とのお出会いを楽しみにお待ちしております。   
「はりきゅう 癒らん」鍼灸師・看護師 轟由良

メニュー

施療時間 水・金 18:00〜22:00(受付)

土・日 14:00〜20:00(受付)
訪問施療時間
平日昼間(完全予約)    

そのほか応相談
※7/26変更 施術料税分を加算しました   
訪問施療時間
平日昼間(完全予約)    
施術料(90分) 期間限定特別価格5,500円(税込)
施術料(120分) 期間限定特別価格7,700円(税込)
美容鍼 11,000円〜(税込)
各種ご相談(web可) 3,300円(税込)
訪問施療費・交通費 2,000円+交通費実費
美容鍼 11,000円〜(税込)

全てのご連絡はこちらから

施術中は電話に出られないことがあります。
まずはメールにてご連絡ください。
shinkyunurse358@gmail.com
面談可能日を3つお書きください。
予約日時を後ほどご連絡させていただきます。
「はりきゅう 癒らん」は由良一人で事務作業も行なっておりますので、メール返信が遅くなることがあります。ご了承いただき、返信をお待ちください。返信がない場合は、本人が忘れておりますので、諦めずに再度ご連絡いただくと、とっても喜びます。

訪問エリア

大阪府 吹田市、茨木市、高槻市、島本町
京都府 JR及び阪急京都線沿線
そのほか関西 ご相談ください
そのほか関西 ご相談ください

補完医療としての「癒療」

なぜ鍼灸なのか
西洋医学では、手術・投薬・検査が多く、診療時間は5分!ということもあります。
本治を目指すには、身体と対話し向き合うことで、自分で治る力を引き出すことが大切。免疫力はバランスが重要。痛いところを緩めて標治したら、本治を目指して整えていきます。
東洋医学は人を丸ごと診ることを大切にします。病いを予防し健やかに生きることを二人三脚で築いていきたいと思うのです。
鍼って痛い?
お灸は熱い?
「韓流ドラマ」などを見ているとかなり太い鍼を使っていますね。日本の鍼灸では髪の毛よりも細い鍼を使います。それでも怖い!というかたには、ささない鍼での施術が可能です。
 江戸〜明治には民間療法として、背中に火傷の痕のできるお灸が行われていました。現代のお灸は、穏やかに温まるものからチクッとするとても小さなお灸など様々です。
 触るだけの鍼、かざすだけの鍼、熱くないお灸、体験してみませんか?
健康と病気
ちょっとした質問も
「病気のちょっとしたことがわからない。誰か教えて欲しい。」と仰る患者様。ゆったりとした施術時間の中で、闘病のこと、日々の生活のこと、食べること、寝ること、ご興味のある事お聞かせください。できる限りお答えさせていただきます。
 はりきゅうは、相性も大事だと考えています。ピンとこないなと思われたら面談のみでも大丈夫。他の鍼灸院をご紹介することも行なっております。
自己紹介
轟由良。現役アラ還看護師で鍼灸師。認定心理士。コーチングカウンセラー。
人がなぜ病になるのかをテーマに西洋医学・心理学・統合医療を追求し続け、とうとう鍼灸師になってしまいました。西洋医学と東洋医学の架け橋になれますように・・・
(法律の決まりがあって経歴は書けないので、お会いしてお話ししましょう)
自己紹介
轟由良。現役アラ還看護師で鍼灸師。認定心理士。コーチングカウンセラー。
人がなぜ病になるのかをテーマに西洋医学・心理学・統合医療を追求し続け、とうとう鍼灸師になってしまいました。西洋医学と東洋医学の架け橋になれますように・・・
(法律の決まりがあって経歴は書けないので、お会いしてお話ししましょう)

訪問鍼灸でお願いしたいこと

・ご紹介・ご予約を優先しております。初めての方はメールでご連絡の上、webでの面談をさせていただきます。

・遠方の場合、ご訪問が行えないことがあります。

・訪問での施術の際、微量の出血やお灸による煙で警報器が鳴るなどのトラブルを避けるため、ホテルなどの施設での施術ではお灸ができません。お灸の施術は排煙設備があり訪問先の許可をいただいた場所や、「ご自宅」で受けていただきますようお願いします。

・感染予防と施療の安全のため、ベッド上にシートを敷いて施術をさせていただきます。バスタオル、タオル等はご自身で準備していただいております。そのほかご不安がある方は、面談の際にご相談ください。

・初回訪問の際に、鍼灸を受けることの同意書をいただいております。よく読んでご了解いただいてからの施術となります。何らかの疾患を持つ方は、必ず主治医にご相談の上お受けください。

・「癒らん」の全ての施術は全身のバランスを整えることを大切に考えております。手足が締め付けられないゆったりとした服装でご準備ください。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約をお読みの上、同意して送信して下さい。

利用規約

  • 第1条 定義

    本規約で使用される以下の各用語は、次の意味を有するものとします。
    「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する個人をいいます。
    「本サービス」とは、とは、当社が本規約に基づいて「本システム」を利用する者に対して、提供すサービスを指し、サービスの内容、種類については、当社の判断により改良や変更が行なわれることがあります。
    規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用するものとします。

    第2条 利用者の責任

    利用者は、本規約の規定に基づき本サービスを利用するものとします。
    利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、インターネット接続業者との契約等全てを自己の責任と費用において準備するとともに、これらの諸設定を適切に行うものとします。
    利用者は、本システムサービスに関連して当社に損害を与えた場合、その事由の如何を問わずその損害を当社に賠償する義務を負うものとします。

    第3条 禁止事項

    本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止いたします。
    1.本規約に反する行為
    2.入力事項に虚偽の記載をする行為
    3.第三者に成りすます行為
    4.本サービスを不正に使用または使用させる行為
    5.本サービスを不当に妨害し、当社に不利益を生じさせること、またはその恐れがある行為
    6.当社または第三者の権利を侵害する行為またはその恐れのある行為
    7.他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、またはこれらの行為をしようとする行為。
    8.公序良俗、一般常識に反する行為
    9.その他、当社が不適切であると判断する行為

    第4条 本サービスの中断

    以下に該当すると判断した場合、利用者への事前の通知または承諾を要せず、一時的に本サービスを中断できるものとします。
    1.保守を定期的または緊急に行う場合
    2.火災、停電等により、本サービスの提供ができなくなった場合
    3.地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    4.戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    5.その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合

    第5条 著作権の範囲

    1.利用者は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える用途に使用することはできないものとします。
    2.本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において係る問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

    第6条 免責事項

    1.利用者が本サービスを利用することにより、他者に迷惑または損害を与えた場合は、当事者どうしの責任において解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
    2.当社と利用者との間の電子メール等が傍受され、情報が漏洩した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。
    3.当社は、本サービスの変更、終了、停止等を行うことによって、利用者が被った、または被る可能性のあるいかなる損害についても、一切の責任を負わないものとします。

    第7条 準拠法

    本規約の解釈は日本国の法律に準拠するものとします。

    第8条 管轄裁判所

    利用者と当社社の間で訴訟の必要が生じた場合、当社所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    付則

    本規約は2022年6月12日 制定及び実施するものとします。