このような悩みを解決します

  • 営業職なのに、「気が利かない」新人や部下はいませんか?
  • どうしたらよいかと迷った時に、相談するという行動が取れない新人に困っていませんか?
  • 叱られることに慣れていないために、一歩が踏み出せない新人や若手社員はいませんか?
  • 成功体験も失敗体験もしていないために、成長が実感できないと悩んでいる若手社員はいませんか?
  • 新人を即戦力にしたいと思いませんか?
  • 営業職なのに、「気が利かない」新人や部下はいませんか?

『新入社員・若手社員研修(10ヶ月コース)』

開催概要

日程

① 6月26日(水)  ② 7月30日(火) 
③ 8月27日(火)  ④ 9月26日(木)
⑤10月30日(水) ⑥11月28日(木)
⑦12月25日(水) ⑧ 1月29日(水)
⑨ 2月26日(水)  ⑩ 3月25日(水)

13:30~16:30(3時間)受付13:15 

場所

株式会社新規開拓内 セミナー会場
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング7階
(丸ビルホールの向かい、東京駅側です)
https://www.shinkikaitaku.jp/profile/company.html

JR東京駅 丸の内南口より
JR東京駅 地下丸の内南口より
地下鉄丸ノ内線 東京駅より

定員

10名

受講料 10万円(税別)
対象 新入社員、若手社員(入社2~3年目)
受講料 10万円(税別)

研修について

株式会社新規開拓の公開講座では、新入社員の皆さんを、10ヶ月間の長期に渡りフォローしていきます。
これまで4月の入社時期に、講師派遣型研修を実施する中で、人事ご担当者の方々から、次のようなお声をいただきました。

・4月が終わった後は現場任せの制度しかないため、十分なフォローができなかった
・現場が忙しく、新入社員の育成に向き合う時間が取れない
・少人数の企業で、新入社員と同じ年代の社員がおらず、現状で満足してしまっているように感じるため、他流試合をさせて、刺激を与えたい
・新人研修には派遣したものの、時間が立つと忘れていき、学生時代と変わっていないと感じる

このような課題の解決策として、新人研修終了後の6月から、同一の講師が継続指導する研修をご用意しました。
同じ講師が指導するからこそ、受講生の表情や態度を観察し、その時々にあった適切なアドバイスを行うことができます。また、他社の同年代の受講生と同じ研修を受けることで、いわゆる「同期」として強い絆を結ぶことも可能です。

研修の中では、復習を交えながら、定着するように繰り返し指導するとともに、トレーニング形式を取り入れ、「頭で分かる」だけではなく「実践できる」よう、内的動機も誘発していきます。
特に、企業の人事の方から、最近の新人は「なぜが分からないと、動かない」というお声を聞くことも多く、当社の研修においては、「なぜ」を受講生が理解できるよう、分かりやすく伝えます。

更に、研修という、現場の疑似体験の場において、NG行為は、講師から受講生に対して明確に指摘を行います。多忙な現場で見逃されてしまう日常指導も、ぜひ当社にお任せください。

受講によって得られる効果

・新入社員として、期待される行動ができる(元気な挨拶、自己紹介、返事)

・社会人は学生とは立場や責任感、求められることが異なることを理解できている。また、理解したことを行動で示すことができる。

・問題と現実のギャップを具体的に把握し、言語化することにより、改善することができる。

・仕事で求められることも、一種の「スポーツ」同様、トレーニングすれば上達することを実体験として学ぶ。研修の場という"疑似体験"を通して、挑戦することへの抵抗感を減らす

・「当たり前のことを馬鹿にしないでちゃんとやる」という意識を持ち、凡事徹底の考え方を身につける。周囲の人間や環境に左右されることなく、高い自己肯定感を持ち、内発的動機を維持できる

研修プログラム

第一回

◆オリエンテーション
◆自己紹介
◆約束事
◆どのような社会人になりたいか?
◆服装・身だしなみチェック
◆挨拶の練習

第二回

◆復習①(約束事、身だしなみ)
◆「小さな成長・成功」スピーチ
◆礼儀(ビジネスマナー)とは?
◆復習②(挨拶練習)
◆報告体験(終了報告)

第三回

◆復習①(約束事、身だしなみ、挨拶)
◆「小さな成長・成功」スピーチ
◆成長するには?
◆報告連絡相談の基本
◆報告体験(終了報告)

第四回

◆復習①(約束事、身だしなみ、挨拶)
◆「小さな成長・成功」スピーチ
◆復習②(成長/礼儀/報告)
◆営業社員に求められるものとは?
◆習慣シートを作成してみよう

第五回

◆復習①(身だしなみ、挨拶)
◆「小さな成長・成功」スピーチ(選抜)
◆習慣シートの進捗確認
◆営業社員に求められるものを振り返る
◆言葉遣い 

第六回
◆復習①(約束事、身だしなみ、挨拶)
◆「小さな成長・成功」スピーチ(選抜)
◆習慣シートの進捗確認
◆復習②(営業社員に求められるものとは?)
◆会社訪問の仕方

第七回
◆「小さな成長・成功」スピーチ(選抜)
◆課題確認(習慣シート)
◆復習①(営業社員に求められるものとは?)
◆復習②(報告のポイント、名刺交換)
◆笑顔の重要性、効果について
◆仕事の指示の受け方
◆電話の受け方

第八回
◆「小さな成長・成功」スピーチ(選抜)
◆習慣シートの進捗確認
◆復習①(営業社員に求められるものとは?)
◆復習②(名刺交換の仕方)
◆職場の先輩観察
◆電話応対のかけ方

第九回
◆「小さな成長・成功」スピーチ(選抜)
◆習慣シートの進捗確認
◆復習①(営業社員に求められるものとは?)
◆職場の先輩観察の報告
◆電話応対の応用

第十回
◆スピーチ練習(全10回の研修を受講しての気づきは?)
◆習慣シートを実践しての気付きの共有
◆組織とは?
◆目標達成の疑似体験
◆決意表明(これからの自分が目指す姿とは?)


講師プロフィール

講師 山下 緑 (やました みどり)

“情熱人材育成”をモットーに、「あなただから!」 「あなたから買いたい!」と言われる人材育成のお手伝いを目指しております。

税理士事務所に勤務、経理職を経て営業職に転職
2005年「トップセールスレディ育成塾」チーフアシスタント
現在、展示場研修、ショールーム、営業所活性化研修、新人研修、営業研修
講師・社内トレーナー育成等、講師として登壇回数は2200回を超える。

主催

株式会社新規開拓

事業内容
1. 社員研修、人材育成 
2. 女性の仕事力強化塾「トップセールスレディ育成塾」主宰 

ミッション 
1. 情熱!人材育成をモットーに社員の本気を引き出します。
2. 向き不向きよりも前向き!自立型社員を育成します。 

当社は、日本国内において延べ3000社以上で研修・講演を担当させていただいております。


主な講演・研修実績

積水ハウス株式会社、伊藤忠商事株式会社、NHK(日本放送協会)、レブロン株式会社、 株式会社LIXIL、株式会社富士通マーケティング、 東急自動車学校、株式会社読売新聞大阪本社、 KDDI株式会社、 大同生命保険株式会社、アクサ生命保険株式会社、 日本生命保険相互会社、第一生命保険株式会社、 株式会社髙島屋、中外製薬株式会社、 積水メディカル株式会社、科研製薬株式会社、 コーセー化粧品販売株式会社、オムロン株式会社 、アサヒグループホールディングス株式会社、トヨタ自動車販売店ネッツ系列各社 など多数

お申込みフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信