進撃の巨人の世界をVR体験!

進撃の巨人点で披露された【VR】進撃の巨人VR 360度体感シアター‘哮’

あまりのリアリティと恐怖なので、展覧会への入場は12歳以下は禁止という年齢制限つきにも関わらず、入場者は2か月の開催期間で10万人以上

大盛況に終わった展覧会のVR作品のリリースが発表され、展覧会に行けなかった方でもVR動画が楽しめるようになりました!

その進撃の巨人のVR動画を実際に視聴した感想や、気になる動画の内容をまとめてみました!

進撃の巨人VR 360度体感シアター‘哮’

東京・上野の森美術館にて開催された進撃の巨人展にて初披露の進撃の巨人のVR作品!その名も‘哮’

進撃の巨人の世界をまるごと疑似体験できる衝撃的な体験は話題を呼びましたね!

そのVR作品が気軽にどこでも楽しめるようになったのが、この「【VR】進撃の巨人VR 360度体感シアター‘哮’」です!
動画のシチュエーションはトロスト区奪還作戦中のまっただなか!

視聴者は巨人を狩る兵士目線で進撃の巨人の世界を堪能することができるのです!

進撃の巨人の世界を衝撃体験!

進撃の巨人展とは?

2014年に東京都にある上野の森美術館で開催された展覧会

進撃の巨人ファンなら眉唾もののグッズ販売や、書き下ろし原画の展示、1分の1スケールで制作されたリアルスケール超大型巨人の展示など。

その中でも、展覧会限定で公開されたVR動画が好評で、VR動画単体でのリリースが心待ちにされておりました

万を持してのVR動画のリリースは、進撃の巨人展に行けなかった人でも、衝撃の進撃の巨人の世界観を体験する事ができますので、進撃の巨人ファンに限らず、アニメや漫画が大好きな方には絶対に1度は見てほしい作品に仕上がっています!

VR動画を視聴する!

進撃の巨人店の凄まじい反響!

入場の行列は最大250分待ち

ネット上の口コミなどで話題を呼び、全国から進撃の巨人ファンが殺到しました!

2か月で10万人以上が体験

2か月という限られた期間で10万人の来場者を達成し、大盛況だった展覧会です。

進撃の巨人VRはとにかく感情を揺さぶりまくる!

叫ぶ

巨人が目の前をドシンドシンと闊歩する姿が凄すぎて、思わず声に漏れる人が続出!
完全に自分の世界に没入しています!

驚く

目の前で繰り広げられる派手なアクションシーンに驚かされるばかり
アニメを鑑賞するつもりで視聴した方は、とくに驚かれるようですね!

猛る

屋根から屋根を滑空するように飛びまわり、巨人の背中に着地。
巨人の急所である弱点を狙い、一撃の剣を振りおろすシーンは特に大興奮です!

進撃の巨人のVRの感想まとめ

SNSなどで発信している方々の感想をまとめてみました!

  • VRすごい!進撃の巨人を見させてもらったんだけど、迫力ありすぎ!巨人がとにかく怖い!
  • 二次元の世界なんだけど、あまりにも衝撃的な体験だった!巨人を目の当たりにする恐怖が分かった気がする…

もはや“アニメを見る体験”ではなく、“アニメの中を生きる”体験

管理人の率直な感想はというと…

展覧会へ行けなかったので、私はVR動画を購入した内の一人です。
私の場合、視聴はPSVRで、DMMで購入したのでスマホやOculus Riftなどでも楽しめるようです。

動画を視聴する前の先入観としては、アニメを鑑賞するという感覚でしたが、視聴後にはその価値観が見事に壊されていました。
言葉にするならば「アニメの世界の中に自分という存在が確かに存在している感覚」でしょうか。

二次元といえども、巨人を目の当たりにした時の恐怖と驚きは凄まじいものがあり、何度も見挙げてしまいました。
ネタバレになってしまうので、核心を語ることはできませんが…

命が途絶えてしまうことへの恐怖を感じる場面があります。
それがまたリアリティ溢れるよう描かれているますので、進撃の巨人ファンじゃなくとも絶対に楽しめることは間違いありません。

小さいお子さん向けではありませんが、小学校の高学年からお年寄りまで楽しめると内容となっていますので、お友達の集まりや家族の集まりでみんなで楽しめるVR動画です。

身近にVRで驚かせてみたい人がいるならば、是非とも購入してみてはいかがでしょうか!

進撃の巨人の世界観は老若男女楽しめると思いますよー!
こちらの記事を作成する上で、Youtubeに動画のスクリーンショットから画像を作成させていただきました。
より詳しく会場の雰囲気などを知りたい方は、引用元のYoutubeの動画をご覧ください。

画像の引用元:https://www.youtube.com/watch?v=NDpBRpze8sU