なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成




Manufacturing that
leads to the future




未来につながるモノづくり

精密金属機械部品、各地方に発送にて納品出来ます。 機械と共に共存する時代が直ぐそこに来ているからこそ 物作りを頑張っています。 工作機械を使用し精密金属部品を製作しております。 (汎用旋盤、NCフライス、マシニングセンターを使用し、 一貫加工も致しております。)
尚、各地方の方からも部品の製作依頼もお受け賜ります。 発送にて納品させていただきます。 金属部品に関して何なりとご相談、ご連絡下さい。

製品一覧

加工工程

A5052切削加工
①材料
②粗取り
③側面切削
④内径切削
⑤側面切削
⑥側面切削
⑦仕上げ作業
⑧完成
③側面切削

設備一覧

代表挨拶

当社ホームページをご覧いただきありがとうございます。
私達、新栄精工は昔ながらの技術を持つ職人が 「旋盤」「フライス盤」、「マシニングセンター」等、様々な工作機械を使用し 、日々モノづくりに励んでおります。
 これからの時代技術者が引退し、「モノづくり技術」の継承が難しくなる中、「モノづくり」に誇りを持ち、若い世代に「技術」を継承し、未来に向かい頑張って行きます。
  代表取締役 饗庭龍伸

会社概要

社名 株式会社新栄精工
住所 【本社】
〒611-0041 
京都府宇治市槙島町吹前45-9
【第二工場】
〒611-0041 京都府宇治市槇島町石橋51
代表 饗庭龍伸
業容 検査装置及び産業用機械の精密部品加工
資本金 3,000,000円
Tell 0774-23-3616
Fax

0774-23-4053

Mail s8@sky.plala.or.jp
主要取引先 株式会社オーエム機械
カトーテック株式会社
株式会社光伸
株式会社ミズホ
他数十社有
取引銀行 京都銀行 宇治支店
京都信用金庫 西宇治支店
京都信用金庫 東山支店
代表 饗庭龍伸

<沿革>

1968年2月 京都市松原にて島田弘が嶋田製作所を開業。
1970年4月 汎用フライス導入
1980年12月 嶋田製作所、宇治市槙島に、工場移転。
1990年8月 三菱重工 M-V70C 導入
1992年10月 三菱重工 M-V50C 導入
1995年6月 山崎技研 半自動フライス 導入
2000年8月 平面研磨機導入
2006年2月 CADCAM 導入
2013年9月 三菱重工 M-V70D 導入
2018年12月 新栄精工開業、代表者 饗庭 龍伸と島田 弘が交代
2021年1月 株式会社設立、新栄精工
2021年4月 法人事業開始
2021年9月 宇治市槇島町石橋51に第二工場設立
1990年8月 三菱重工 M-V70C 導入

問い合わせ

様々な金属加工を行っております。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

求人情報

町工場で「モノづくり」をはじめよう! 
金属を思い描いた形に変える
「楽しさ・やりがい」あるお仕事!