なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

社会福祉法人 新栄会
労働組合 3つの目標

1つ、過去の違法状態を是正

●労働基準法違反の賃金未払い是正

●労働基準法に則った1分単位での残業代支払い


2つ、現在の現在の職場課題

●従業員への安全配慮義務の徹底

●公正な人事考課


3つ、これからの改善

●適正な業務評価

●業務委託での人件費と支給額の乖離是正<公金の適正支出を徹底!>


被 告 社会福祉法人 新栄会(理事長:新開 一司
[東京都新宿区百人町3-21-14(しんえい保育園を併設)]


東京地方裁判所→次回2021年7月28日!620法廷

東京都労働委員会→次回2021年8月31日!都庁38階

それぞれ始まっています。

違法行為を繰り返してきた社会福祉法人 新栄会の理事長ら!
その不正は、社会で暴かれはじめ、追い込まれています!


新栄会
は、懲戒解雇理由の証拠を、一貫して示せていません。
この裁判労働委員会でも示せないことでしょう。

新栄会の弁護士は「和解できないか」と言ってきましたが、「
職場復帰しかない」と押し返しました。

会社の不正暴いた従業員に対する証拠も根拠もないでっち上げ懲戒解雇を撤回しろ!
そして、「すべての従業員から隠れた搾取した賃金を戻せ」と、強く訴えていきたいです!

社会福祉法人 新栄会による不正を内部告発

告発した労働者への弾圧は法違反です!

2021年7月22日発信

社会福祉法人 新栄会 (理事長ら経営者)は、労働基準監督署より違法行為を即、是正するよう命じられる勧告を受けました。

経営者による、長年にわたる不正が、徐々に暴かれつつあります。

社会福祉法人 新栄会の理事長は、まず話し合いをしなさい!

当たり前のことができる法人に…

首都圏なかまユニオン新栄会ネット

社会福祉法人 新栄会とは…
  • 福祉部署では足立区、板橋区、葛飾区、北区、江東区、三鷹市、新宿区等の各役所から受託する。
  • 滝野川病院、しんえい保育園もくもく保育園オルト保育園等を経営する。(富久町児童館、富久町保育園、各地域の学童クラブ等も受託運営)
  • 更に都心にビルをもち不動産賃貸(ダイビル等)も行う。
いわば総合福祉業者です。

首都圏 なかまユニオン 新栄会ネットとは … 社会福祉法人新栄会のための労働組合です。


問題が多々…

社会福祉法人 新栄会は、”福祉や介護、医療などの厚生事業や児童福祉事業など、人を活かし、社会とのつながりを大事にし、調和を図ることにつとめています。”と謳っていますが…

ブラック企業や過労死など、日本で働く人々の労働環境は、大変深刻です。本法人も然りです。

現状、経営陣の利益中心から、すべての働く人が安心安全に働いていける法人を目指し、それぞれの施設で勤める全ての人に呼びかけています。


参加者を募っています!
社会福祉法人 新栄会の状況を変えるため、多くの仲間と手を取り合っていきたいと考えています。

壁を超えて、普段から一緒に働きやすい、辞めずに続けられる”新栄会”とできるよう、温かいネットワークを作りたいと願っています。

参加者にはこんなメリットが!!
  • いろいろな人の経験や知恵から学び合い、相談・交流できる場をもてる。
  • 職員が安心して働きやすい職場環境を整えられる。
  • 職員自身の生活に不安を抱えずに済み、利用者やその家族等のサポートに専念できる。
例えば…
  1. 過去の未払い残業代が支払われる。
  2. 当然だと思い天引きされていた本来受けられるべき給料が支払われる。
  3. 職員の安全を守るのは法人という、当たり前の義務を守らせる。
  4. その他etc...

ぜひ私たち、首都圏 なかまユニオン 新栄会ネット(社会福祉法人 新栄会 労働組合)に、ご参加ください。[ ご連絡はこちらから ]

法人の違法状況と職員への搾取の是正、労働者の地位向上のための社会福祉法人新栄会で初の労働組合です。


[参考] 首都圏なかまユニオンに加盟しています。そのため小規模でも会社からの妨害や嫌がらせを受けずにいられます。

成果速報(1)

過去において会社が従業員に対し一方的に「30分区切りとする」等と、不当な搾取が組織的且つ継続的に行われてきました。

私たちは、2018年5月から社会福祉法人新栄会理事長兼事務局長に対し違法状態の是正を求めてきました。

主な残業代未払い問題
・従業員が残業中に必要な休憩を取らせない。
・超過勤務簿に記入する際、管理職から従業員に取ってない休憩時間を取得したものとして申告記入させていた。
・残業をしても、30分区切り(2018年4月からは15分区切り)にしなければならないという妥当性を欠く業務命令により、違法に全従業員に対し残業代を支払わなかった。

●(例)「30分区切り」問題と、取らされた事にされている「闇の15分休憩」問題
→従業員が、8時間勤務を終える17:15から18:15まで残業をした場合、本来残業時間は”1時間”のはずが、会社の不当な手法により残業時間が”30分”とされる。

→その理由を会社は、17:15~17:30まで取っていないはずの”休憩”扱いとされ、更に、"残業は30分区切りで計算する"という何ら根拠のない理由を押し付け18:00~18:15は残業に含まれない事となる。そのため全ての従業員たちは”17:30~18:00”のみを残業とされ、半分は搾取されてきた。


 改 善 !

これらの会社による不正の改善に取り組んだ結果、社会福祉法人新栄会理事長兼事務局長は不正事実を認め、2018年9月12日付で、残業不正行為を止め、今後は正当な賃金を支払うと決まりました。

まだまだ発展途上の社会福祉法人ではありますが、今後も全従業員の働きやすい会社を目指して連携していきましょう。

加入申込

加入とその後の流れ

  • Eメールで、ご連絡ください。
  • ミーティングなど打ち合わせの場を持たせていただきます。
  • 相談事項や状況を共有し、協力・連絡・交流などを適宜行います。
  • Eメールで、ご連絡ください。