40代からの妊活

これまでに妊活で苦労されてきた方も、これから本格的に考えている方も、40代での妊活整体に定評のある日本不妊整体協会所属のちゅうしん整体院で妊娠力アップのための体づくりをしていきませんか?

当院は、日本不妊整体協会に所属し、全国の治療院と連携をとり、常に、妊活に関する最新の情報を取り入れながら施術内容の改善を図っています。

妊娠できない理由はひとつではありません
病院で検査を受けても、妊娠できない理由がひとつに特定できない。けど、全体的に検査結果の数値は思わしくない。そんなパターンは非常に多いと思います。

これがこうなれば妊娠する、という単純なケースはあまりないと考えられます。そこで立ち止まってしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、あきらめる必要はありません!いくつかある、妊娠にマイナスな要素を、順番にクリアしていって、検査結果を段階的に向上させていき、妊娠するための総合力をアップさせていくことが、妊活の王道なのです。

地道に、でも無駄のない体の改善。これこそが、40代の妊活に必要なことなのです。(実をいえば、20代、30代でも基本的には同じことです)

お問い合わせはこちら

卵の質を上げることが絶対条件

30代、40代と妊娠が難しくなってくる第一の理由は卵子の質です。簡単にいえば老化ということです。しかし、現実に40代でも妊娠できている人がいることを考えると、自分の健康ポテンシャルを引き出せれば、まだまだ老化を補うことは可能だといえるのではないでしょうか。日々、卵は成長していきます。

300日後に排卵される卵が成長するのは、いま、この時からなのです。

だから、もし今からでも、300日後に排卵される卵を、よりよい状態で成長させることは可能なのです。これから育ちはじめる卵の質を改善していくことは可能なのです。

卵の質を上げるために必要なことは?

ものすごく単純に言えば、卵巣への血流をよくすることです。
血流をよくすることには次のような意味があります。
  • ホルモンによる脳からの命令が届きやすくなる
  • 栄養が行き渡りやすくなります
  • 老廃物がたまりにくくなります

では、血流をよくするためにどうすればいいのか?
人によって色々な方法を考えつくと思います。「あたためればいいんじゃない?」確かにその通りです。でも、それだけでは不十分ではないでしょうか?

もしあなたの体の中に、血管が圧迫されていたり、収縮してしまう原因が残されたままだとしたら、どんなにあたためても、なかなか血流は良くなりません。

整体による施術を行えば、このような血管の圧迫されている部分の緊張を緩め、血流が流れやすい状態へと変えていくことができます。

骨盤はなぜ重要なのでしょうか?

骨盤が歪んでいることが、子宮や卵巣にとってあまり好ましくないことはなんとなくわかります。しかし、骨盤を矯正するだけで本当に妊娠につながるのか?骨盤を矯正することで、具体的にどこがどうなるのか?そこがはっきりしないと、妊娠まで頑張って受け続けることは難しいと思います。

もちろん骨盤は重要です。当院でもそれは重視します。しかし、矯正はしません。それよりも、内部の血液の循環や内臓の柔軟性を重視します。

お問合せはこちら

当院の妊活への想い

後悔しないために、正しい方法を知ってほしい

私自身のことをお話しします。
残念ながら、私自身は妻との間に子供を授かることはできませんでした。

もちろん、不妊のための検査は受けました。夫婦ともに問題なしでした。でも、授かりませんでした。

不妊整体を勉強した今となってみるとわかるのですが、食事の改善や、ストレスの緩和などによる、体質改善をする必要があるということを全く分かっていなかったのです。妊娠するために、何をすればいいのか、、、正しいことを初めから知っていれば、と今でも思います。

私は、このような経験から、世の中の不妊で悩む皆様に、正しい知識や方法を知らないまま、歳を重ねて後悔して欲しくないと強く思っています。

1組でも多くのご夫婦がお子様を授かれるように、施術と食事、生活面でのアドバイスを通じて、お力になりたいと願っています。

不妊に関する分野は、まだ研究の途上にあり、当院も不妊整体協会に所属し、全国の治療院と知識を共有し、最新の情報をつねにアップデートすることを心がけています。是非、安心しておまかせください。

ちゅうしん整体院 院長 村山俊介

基本は卵巣の血流を良くすること

上にも述べたように、卵の質を上げることが、妊娠するための絶対条件です。ここは欠かせません。

卵の質をよくするために大事なことは、卵巣の血液循環をよくすることです。

なぜなら、卵を育てるのに必要な栄養素を届けるのも血流であるのと、「卵を育てなさい」という脳からの命令を届けるのも血流であるからです。

そのために当院では次の点を重視します

・呼吸の腹圧
・骨盤内部の筋肉の活発さ
・内臓同士の癒着
・背骨の内部を通って外へと出ていく神経の通路
・横隔膜などにつながっている、自律神経の活発さ
・足首周辺の毛細血管(冷え性対策)

その他にもやっておくべきこと

卵の質を上げることだけがすべてではありません。
第二に考えられることは、子宮の内膜を健康な状態に保ち、受精卵が着床しやすい状態をつくることです。

これも、根本的には血流をよくすることで実現できます。

さらには、交感神経と副交感神経のバランスをよくすることも必要です。よく言われるように、現代人は様々なストレスを受けたり、食生活が乱れることによって、交感神経が優位になりがちです。つまり、常時興奮しているか、極端に虚脱してしまうかということが起こりがちで、いい意味でリラックスできていることが少ないのです。

このような状況では、人間の体は生命維持に重要な、心臓・肺などは活発に動きますが、消化器や生殖器といった臓器は不活性となります。つまり妊娠しにくい状態になるのです。

このような神経のバランスを整えるのには、呼吸が最適です。施術にも呼吸を取り入れておりますし、自宅でも呼吸のトレーニングをしていただきます。

施術の方法

STEP

1

これまでの経緯と健康状態についてお聞きします

これまでの経緯をご質問いたしますので、お答えください。ここでのお話から、妊娠力を高めるために必要な情報を集めていきます。病院での検査結果などをお持ちでしたら、それも併せて参考にさせていただきます。直接お持ちいただかなくても、お医者様からどのように言われているかなど、口頭でおっしゃっていただいても結構です。

STEP

2

今のお体の状態を調べます

今のお体がどのような状態であるかを、関節の動きを確認したり、力の入り具合を確認しながら分析していきます。

STEP

3

お体の状態を説明し、施術計画を立てます

今のお体において、どのような点を改善していくべきかをご説明し、ペースや回数、期間などの施術計画を立てます。

STEP

4

ここから施術。一例:おなかの血流改善

ここから具体的な施術をはじめます。
おなかの冷えは子宮・卵巣の状態に直接影響します。理由としてはふたつ考えられます。第一に子宮や卵巣の活動に必要な、タンパク質などの栄養を、腸が吸収しにくくなってしまうから。第二に子宮・卵巣の周辺の血流が悪化してしまうからです。

STEP

5

施術の一例:呼吸時の肋骨の柔軟性の改善

お腹の内部には、自律神経にかかわりの深い腸や、妊活にとって最重要の子宮・卵巣など重要な内臓がところ狭しとつめこまれています。そのままでいると、内臓同士が密着するため、毛細血管が圧迫され、内臓に血液がいきわたりにくくなります。そこでつねに、深い呼吸によってお腹の圧力が上がったり下がったりしていることが、内部の循環を高めるために重要なのです。ここでは、肋骨の柔軟性を高めて、呼吸を深く大きく吸えるように体をならしていきます。

STEP

6

施術の一例:背骨から子宮・卵巣につながる神経の活性化

全身の神経はすべて、脳からはじまり、背骨の中を通り、あらゆる内臓へとつながっています。神経は細かく枝分かれしていますが、その根っこは、背骨の隙間に集まっています。子宮・卵巣につながる神経も同様です。

ですから、背骨の周辺を柔らかく動かすことで、神経へと信号を送り、それによって子宮・卵巣の活動を活性化することができるのです。

STEP

7

施術の一例:足先の血流・冷え性の改善

足先の血流をよくすることは、妊娠のしやすさに大いに関係があります。一見、矛盾するようですが、子宮・卵巣は温まる能力だけではなく、冷える能力も重要です。低温期に適切な温度まで子宮・卵巣が冷えていないと、卵を育てるための酵素が活性化しないのです。だから低温期はとても重要です。

そして、子宮・卵巣を冷やす能力は足先の血流によって決まります。足先の血流は、車のラジエーターに相当します。熱い血を足先に流せば、足先から放熱できるからです。

STEP

8

施術の一例:歩き方のアドバイス

体の中で最大のインナーマッスルといえば、大腰筋です。大腰筋は、卵巣や子宮のすぐそばに位置しており、その働きは、卵巣や子宮周辺の毛細血管の活動を活発にしてくれます。普段からしなやかな大腰筋を保つために、日常生活での歩き方を変えることが有効です。これなら、自分で努力できますし、一日24時間、つねに体を改善し続けることができますので、セルフケアとしては最適です。

STEP

1

これまでの経緯と健康状態についてお聞きします

これまでの経緯をご質問いたしますので、お答えください。ここでのお話から、妊娠力を高めるために必要な情報を集めていきます。病院での検査結果などをお持ちでしたら、それも併せて参考にさせていただきます。直接お持ちいただかなくても、お医者様からどのように言われているかなど、口頭でおっしゃっていただいても結構です。

スタートの段階では300日後を目指す

卵が育ち始めてから、排卵されるまでにかかる日数は300日です。

整体を受け始めてから、いい卵がすぐに育ち始めたとしても、それが排卵されるまでにはこれだけの日数がかかります。

まずはそこを目指して、常に卵巣・子宮がいい状態でいられるよう、定期的に整体を受けて、体をキープし続けていきましょう。

妊娠がゴールではありません

ただ妊娠すればいいわけではありません。
出産までいかなければ意味がないですし、出産後に、母子ともに健康であることも重要です。

ここまで述べてきたような、妊娠しやすくなるための体づくりは、同時に出産後の母子の健康づくりにそのまま役立ちます。

ご予約はこちら

まずは無料体験から
実際に、今のあなたのお体はどのような状態なのか?これから、妊娠力を高めるために、まずやるべきことは何なのか?整体を受けることによって、どのように変わっていくのか?詳しいことは、無料体験を受けていただくことで、ご理解いただけます。

ご予約の強要などは一切ございませんので、まずはお気軽に体験してみてください。

無料体験でできること

あなたの状況を詳しくおききして、妊活のために何をすればいいのかをお伝えします

食事のこと、睡眠のこと、ストレスのことなどの、セルフケアでカバーできることをお伝えします。また、施術では何をどのように改善できるかもお伝えします。

血流を上げて、自律神経を整える整体の体験

卵の質を高めるため、あるいは、着床しやすい子宮の状態をつくるためには、血流の活性化と自律神経の安定性が必要不可欠です。

当院では、血流と自律神経の改善のためにどのような方法を用いているのかを、実際に受けて体験していただきます

定休日 水曜・日曜・祝日
営業時間 10:00-13:00 16:00-18:00
お問合せ 03-6265-7410  info@chushinseitai.com
会社住所
東京都世田谷区松原3丁目28-6 オークビル2F
京王線・下高井戸駅より徒歩20秒
お問合せ 03-6265-7410  info@chushinseitai.com

ご来院の道順・経路

ご来院時間に遅れないために、迷わないようご来院いただくようお願いいたします。時間に遅れてしまった場合、施術を行えなくなるのでご了承ください。下のリンクをスマホ等で開き、歩く際に周囲の風景と、こちらの写真を見比べながら、間違いのないようお願いいたします。
ちゅうしん整体院公式HP|アクセス