下村一徳の覚醒剤逮捕芸能人まとめサイト



下村一徳がお送りする、
覚醒剤・麻薬などの薬物関連で逮捕歴などの過去がある芸能人・有名人をまとめたサイト。

有罪・無罪、起訴・不起訴、
さまざまな側面から調べ上げ、
ニュースなどでしっかりと報道されたものをまとめています。

醒剤取締法とは

覚醒剤取締法(かくせいざいとりしまりほう、昭和26年法律第252号)は、
覚醒剤の濫用による保健衛生上の危害を防止するため、
現物及びその原料の輸入、輸出、所持、製造、譲渡、譲受、
及び使用に関して必要な取締りを行うことを目的とする日本の法律。

勢谷友介

俳優/1976年5月29日生まれ

2020年9月8日、東京都目黒区碑文谷1丁目の自宅で大麻を所持していたとして、
大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕。
同年9月29日、大麻取締法違反の罪で東京地検により起訴。
さらに同年12月22日、東京地裁は懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡した。

尻エリカ

元女優/1986年4月8日生まれ

2019年11月16日、警視庁に、合成麻薬MDMAを含む粉末(カプセル入り)を所持した麻薬取締法違反の容疑で逮捕。
検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求め、即日結審。
同2020年2月6日に判決公判が行われ、懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決が言い渡された。
2月21日、期限までに検察、弁護側双方が控訴せず、判決が確定した。

井法子

歌手・女優/1971年2月14日生まれ

2009年(平成21年)、覚醒剤を所持・使用し逃亡を計り、
当時の夫と共に、覚醒剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。
9月17日、保釈保証金 500万円を納付し、
それまで勾留されていた東京湾岸警察署から保釈された酒井は、
警察署の玄関前で謝罪、さらに同日、東京都内の如水会館において記者会見を行った。
その後、酒井は懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受け、検察側・弁護側とも控訴せず刑が確定した。

原和博

元プロ野球選手/1967年8月18日生まれ

2016年2月2日、東京都港区東麻布1の自宅マンションにて覚醒剤0.1g(袋込の重さのため実際は0.04g)を所持していたとして、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に現行犯逮捕。
懲役2年6か月執行猶予4年の有罪判決が下された。
2020年6月15日、有罪判決を受けた覚せい剤取締法違反についての執行猶予が満了。


ASKA

ミュージシャン/1958年2月24日生まれ

2014年5月17日、警視庁組織犯罪対策第五課に覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕される。
5月27日、同年5月上旬から17日までの間に都内とその周辺で覚醒剤とMDMAを使用したという覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(使用)の容疑で再逮捕され、さらに6月17日には、5月17日に東京都目黒区の自宅で覚醒剤0.439グラムとMDMA相当量を所持したという覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(所持)の容疑で再逮捕。
同日、覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反(使用)で起訴される。

エール瀧

ミュージシャン・タレント・俳優/1967年4月8日生まれ

2019年3月12日夜、コカインを使用したとして厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に麻薬取締法違反容疑で逮捕。
同年4月2日、東京地検により麻薬取締法違反の罪で起訴。
6月18日の判決公判で、懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受ける。

知東生

俳優・歌手・タレント/1964年12月22日生まれ

2016年6月24日、覚醒剤と大麻所持の容疑で横浜市内のラブホテルで逮捕され、同時に不倫も発覚。
同年9月15日、懲役2年執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を受けた。
逮捕前からエステ店を経営していたが、2017年12月に閉店。

原敬之

ミュージシャン/1969年5月18日生まれ

1999年8月26日、覚醒剤所持が発覚。
警視庁本富士警察署の捜索を受けた際、自宅から発見され、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。
さらに2020年2月13日、 2018年4月に東京都港区のマンションで覚醒剤約0.083g、同年3月に危険ドラッグ「ラッシュ」を所持していたとして、
警視庁に覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。
3月4日、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で起訴される。

向美奈子

元グラビアアイドル/1985年5月27日生まれ

2009年1月22日、2008年6月下旬に交際相手の男の自宅で、微量の覚醒剤を共同で所持した疑いで覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕。
同年2月26日東京地方裁判所は小向に懲役1年6カ月、執行猶予3年の判決。
2011年、覚醒剤を譲り受けたとして、連行・逮捕された後に、東京地方検察庁立川支部に送致されたものの、3月18日に証拠不十分で釈放され不起訴。
また、2015年2月6日午前7時ごろ、自宅マンションにて覚醒剤約0.1グラムを所持したとし、関東信越厚生局麻薬取締部によって覚醒剤取締法違反容疑で現行犯逮捕。
4月16日、初公判が東京地方裁判所で行われ、懲役2年が求刑された。
4月27日に東京地方裁判所は、執行猶予の無い懲役1年6月の実刑判決を言い渡した。

代まさし

タレント・コメディアン/1956年8月31日生まれ

2001年12月9日、田代は近所の男性宅風呂を覗いたとして、軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕。
さらに自宅から覚醒剤が発見され、覚醒剤取締法違反容疑(使用・所持)で12月11日、再逮捕された。
執行猶予中の2004年9月20日夜に中野区新井の路上で車を駐車中、再び覚醒剤及び刃渡り8cmのバタフライナイフを所持していたとして、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。
2010年9月16日、神奈川県横浜市中区で職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で現行犯逮捕。
2019年11月初旬、宮城県塩竈市の宿泊施設並びに東京都杉並区の自宅マンション敷地内に於いてそれぞれ覚せい剤を所持していたとして、2件の覚せい剤取締法違反(3回目)の容疑で再び逮捕された。

尾学

元俳優・元歌手/1978年5月6日生まれ

2009年8月2日、借りていた六本木ヒルズの高層マンションの一室で銀座ホステスと共に服用し、ホステスが死亡した事件が発覚。
8月3日に麻薬取締法違反の容疑で逮捕された。
同年10月から東京地裁で公判が始まり、11月2日の判決公判で懲役1年6月・執行猶予5年の有罪判決。
諸々の事件の判決も終わり刑が確定。
2014年12月に仮釈放となり出所。

樹沙耶

元女優/1963年8月21日生まれ

2016年10月25日、沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕され、26日に那覇地検に送検。
その後那覇地裁に起訴され、2017年4月27日に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

水良太郎

元タレント/1988年8月15日生まれ

2017年10月11日、女性の通報により豊島区西池袋で任意で尿を提出し、
翌日覚醒剤取締法違反(使用)の容疑で東京都内の自宅の敷地内で目白警察署に逮捕された。

勢大周

元俳優/1969年12月29日生まれ

2008年10月5日、東京都世田谷区新町2丁目の自宅マンションにて、覚せい剤3グラムと乾燥大麻9.4グラムを所持していたとして、覚醒剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕。
自宅からは栽培中の大麻草25株や覚せい剤を使うためのものと見られる注射器なども発見された。
同年12月18日、懲役2年6か月・執行猶予3年(求刑懲役2年6か月)を言い渡された。

部あい

元女優・元声優/1988年8月16日生まれ

2015年10月15日、コカインや向精神薬を所持していたとして麻薬及び向精神薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。
11月4日、鑑定の結果陽性反応が出たとして麻薬取締法違反(使用)の疑いで再逮捕され、翌5日に同容疑で送検。
2016年3月29日、起訴猶予処分の判決。

森隆志

ミュージシャン・ギタリスト/1956年12月12日生まれ

元サザンオールスターズのギタリスト。
2006年5月11日、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反(いずれも所持)の現行犯で神奈川県警に逮捕。
同年7月13日、同事件で検察側は3年6か月を求刑。
7月19日、判決公判で懲役2年6か月、執行猶予4年の有罪判決が言い渡された。

西川隆宏

ミュージシャン/1964年5月26日生まれ

元DREAMS COME TRUEのメンバー。
2002年10月7日、実兄との音楽に対しての方向性の違いによる口論から義姉への暴行事件を起こし逮捕。
不起訴で釈放となるものの、尿検査の結果覚醒剤の陽性反応が出たため、
2002年10月17日には覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕された。
同年12月19日に懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決を受けた。

Sakura

ミュージシャン/1969年11月20日生まれ

元L'Arc〜en〜Cielのドラマー。
1997年2月24日、覚醒剤取締法違反(覚醒剤所持)の現行犯で逮捕。
同年5月、懲役2年・執行猶予3年の判決が言い渡され、同年11月4日にL'Arc〜en〜Cielからの脱退を正式に発表した。

夏豊

元プロ野球選手/1948年5月15日生まれ

1993年3月2日、覚醒剤取締法違反(所持・使用)の現行犯で逮捕される。
懲役2年4ヶ月の実刑判決を言い渡されたれ、そのまま静岡刑務所に収監される。
1995年4月に仮釈放された。

村貴仁

元プロ野球選手/1969年1月10日生まれ

2006年10月31日、高知市内で覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕され、同年12月26日付で懲役1年6月・執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡された。


しだ壱成

俳優/1974年12月7日生まれ

2001年8月20日、 大麻・LSD所持などの大麻取締法違反により逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。

歌手/活動期間2008年 - 2009年・2012年 -

2009年12月、自宅にケタミンを所持しているのが見つかり、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で神奈川県警察に逮捕される。
2010年2月15日に初公判が行われ、検察側は懲役1年を求刑、即日結審した。

NEXT CONTENTS COMING SOON…