家族になれる島で 
家族になろう

移住体験シェアハウス『Be a Family』



『Be a Family』の由来

2018年4月、縁もゆかりもなかった下蒲刈島に北海道から移住しました。友人も知人もいない島になぜ北海道からたった一人で飛び込んだのかというと、
それは島の人たちの温かさに惹かれたからです!
初めてこの島に訪れた日から衝撃の連続でした。
この島では人間みな家族なのか?!と思うくらい優しくしていただきました。

そういった島に来ると家族になったような感覚・体験を私以外の人にもしてほしい。
そして、島の人たちにここに来ることを決めた皆さんのことも知って、受け入れてもらいたい。

そんな想いからシェアハウス内だけでなく、島全体と家族になる・なれるシェアハウスを作ろうと思いました。

ーー

“Be a Family” は「家族になる」ということですが、Familyには家族という意味だけでなく
『長期的に一緒に暮らす人々、生活共同体』
『共通の特徴を持つ仲間』
という意味もあります。

同じ家に暮らすと、他人ではなくなり、友人ともまた違った関係になれる。

Familyという言葉は一番しっくり来る言葉・関係性を表せる。下蒲刈島に興味がある人がみんな同じ想いを持っているとは限らないけれど、少なくともこの瀬戸内海に浮かぶ小さな島を選び、ここで暮らしたいという想いは一緒だと思います。

そういった想いから、Be a Family 〜家族になる〜と名付けました。

移住体験シェアハウスとは

・田舎暮らし・島暮らしをしてみたい
・どんな地域なのか分からないからポンと引っ越す勇気がない
・移住先を探しているけど、1、2泊じゃなくもう少し長く住みたい
・あまりお金をかけずに移住先を探したい

そう考えたことありませんか?
そんな時に必要になるのがトライアルハウス等です。
基本的にトライアルハウスは行政機関が管理していることが多いそうですが、呉市やとびしま海道にはありません。

私自身もこの島のことを何も知らなかったら移住できていなかったと思います。

何かと不安や心配事が多い移住
その地域での生活を少し体験してみませんか?

そして移住後に困ったり、悩んだりすることもあると思います。
その際、移住の先輩にすぐ相談出来たらどうでしょう
解決の糸口がすぐ見つかりそうな気がしませんか?

もちろん解決できないこともあると思いますが、その時はそういったご縁なのでしょう

地域を知るため、移住先として合うかどうかみるため、頼れる先輩がいるかどうか、移住という少々思い切りのいるお引越のために必要な情報を得るために利用してください!

※原則1年を超えての滞在はできないこととしています。

想い

私が初めて下蒲刈島を訪れたとき思いました。
「こんなに温かい人がいるんだ!」
そして思い切って移住してしまいました。

島に移住してから島の方の温かさを一層感じ、
「もっとたくさんの人にこの島の方たちの温かさを知ってほしい!」
そう思うようになりました。

しかし、移住するにはどんな環境でどんな人がいるのかわからない状態で飛び込んでくるのは不安だと思います。
そのため、移住を体験の一つとして気軽に感じてもらえ、移住者同士のコミュニティの場も担え、更に島の方を知ってもらうための場所として

“移住体験シェアハウス『Be a Family』”
を作ることにしました。

※クラウドファンディングにも挑戦しました!
  下蒲刈島が大好きな人を増やす!移住体験シェアハウスをOPEN

広島テレビ テレビ派「てご侍」3/15放送


下蒲刈島のイベント

とんど祭り 1年間の無病息災を祈願するお祭り

-開催時期:1月最終日曜日
-開催場所:下島・三之瀬・大地蔵 各地区
弘願寺花祭り ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

-開催時期:4月第2日曜日
-開催場所:三之瀬 弘願寺
恵比須神社祭り ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

-開催時期:4月
-開催場所:三之瀬地区
渡郷神社春まつり ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
太鼓と笛を鳴らして練り歩きながら、健康長寿・商売繁盛を祈願するお祭り

-開催時期:4月
-開催場所:大地蔵地区
サイクリングとびしま春吉ライド ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
風光明媚なとびしま海道を舞台としたサイクリング・スタンプラリー
日本で初めて自転車世界一周を果たした中村春吉さんを探せ!

-開催時期:4月
-開催場所:とびしま海道
こども祭り ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。但し、鯉のぼりの吹き流しは有り
綿菓子・ホットケーキ・ポン菓子の無料配布、風船バルーンアート披露、子ども太鼓の演舞があり、鯉のぼりの吹き流しは約1ヶ月見ることができる

-開催時期:5月5日
-開催場所:大津泊庭園
瀬戸内安芸灘とびしま海道ウォーキング大会 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
大津白庭園から出発し、岡村港をゴールとする30㎞コースと、蒲刈県民の浜をゴールとする10㎞コースがある
美しい瀬戸内海を背景に、みかんの花香る島々のコースには信号がなく交通量も少ないため快適にウォーキングを楽しめる

-開催時期:5月第2土曜日
-開催場所:とびしま海道
     (スタート:大津泊庭園)
住吉神社祭り ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

-開催時期:5月
-開催場所:三之瀬地区
町内クリーン作業 梶ヶ浜ビーチフェスタ開催二週間前に行われる島内一斉清掃日(雨天順延)

-開催時期:6月最終日曜日
-開催場所:全地区
梶ヶ浜ビーチフェスタ 梶ヶ浜ビーチの海開きイベント

-開催時期:7月(海の日の前日)
-開催場所:梶ヶ浜ビーチ
森の奥厳島神社 十七夜祭
厳島神社管弦祭の日に行われる行事

-開催時期:7月中旬
-開催場所:三之瀬地区
盆踊り 盆までに亡くなられた方を供養するための行事
その他、仮装盆踊りや懸賞大会を行う地区もある

-開催時期:8月14日
-開催場所:下島・三之瀬・大地蔵 各地区
梅崎神社祭り
-開催時期:9月
-開催場所:下島地区
敬老会 ご高齢の方々の健康長寿をお祝いし、保育園児の演技の他、舞踊、カラオケなどのステージ発表が催される

-開催時期:9月 敬老の日
-開催場所:下蒲刈町農村環境改善センター
春日神社祭り
通称:空城と呼ばれる神社の祭礼

-開催時期:9月
-開催場所:下島地区
グラウンドゴルフ大会 下蒲刈在住または勤務されている人なら誰でも参加できる大会
地区対抗戦・一般戦・個人戦で表彰され、3位までに入賞された方にはお米、ホールインワンを1度でも出した方には洗剤等が贈呈される

-開催時期:9月最終日曜日
-開催場所:大津泊庭園
厳島神社例大祭 鬼の棒舞い祭りとして昔から知られている

-開催時期:10月第2日曜日
-開催場所:三之瀬地区
朝鮮通信使再現行列
江戸時代に下蒲刈町にも寄港した外交使節団「朝鮮通信使」の再現行列

-開催時期:10月第3日曜日
-開催場所:下蒲刈市民センター出発→
     下蒲刈中学校
蛭子神社祭り


-開催時期:10月
-開催場所:下島地区
町民文化祭
町民の方々が日頃の趣味や習い事の成果を披露する日
講演会やステージ発表、作品展示、お茶席、下島・大地蔵女性会による炊き込みご飯とうどん等あり

-開催時期:11月 文化の日
-開催場所:下蒲刈町農村環境改善センター
とびしまウルトラマラニック in せとうち・呉
マラソンとピクニックの要素を合わせたイベント
最大16時間かけて100㎞を走りながら、島々の景色と特産品グルメ等を楽しむ
全国から参加者が集まる大会は応援のみでもボランティアをしても選手との触れ合いが楽しめる

-開催時期:12月
-開催場所:とびしま海道
渡郷神社春まつり ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。
太鼓と笛を鳴らして練り歩きながら、健康長寿・商売繁盛を祈願するお祭り

-開催時期:4月
-開催場所:大地蔵地区
随時更新中...

その他の定期開催イベント

蘭島閣ギャラリーコンサート ※新型コロナウイルス感染拡大防止するため蘭島文化振興施設が当面の間休館している事により中止。
一流の絵画に囲まれた中でのクラシックコンサート

-開催時期:毎月第3土曜日
-開催場所:蘭島閣美術館1階ホール
-料  金:1,000円
※随時会員募集中!会員の方には毎月次回のコンサートプログラムを送付
下蒲刈ウォーキング大会
下蒲刈の町並みと風景を楽しみながら、約4㎞のコースを楽しくウォーキングします。タオルや飲み物等のプレゼント有!

-開催時期:6月・9月第1土曜日 9:00〜
-開催場所:下蒲刈市民センター前(集合)
下蒲刈ウォーキング大会
下蒲刈の町並みと風景を楽しみながら、約4㎞のコースを楽しくウォーキングします。タオルや飲み物等のプレゼント有!

-開催時期:6月・9月第1土曜日 9:00〜
-開催場所:下蒲刈市民センター前(集合)

こんな方に住んでほしい

  • 都会の人混みに疲れた
  • 孤独感を感じている
  • 島や海に憧れている
  • 自然豊かな環境で生活・子育てをしたい
  • 地域貢献に興味がある
  • 田舎で自分のできることから挑戦してみたい
  • 孤独感を感じている

物件詳細

設備
居室:4部屋
(洋6畳・和6畳・洋7.5畳・和9畳)
キッチン・リビング・トイレ2箇所・浴室・洗面台・物置・縁側
シェアハウス料金
月 2.5万円+光熱費実費精算
敷金・礼金なし
民泊利用料金
1室1名利用 3,500円
1室2名以上 3,000円/人

※現在は民泊申請への審査段階なので、宿泊はできません
Facebook
住所
広島県呉市下蒲刈町下島457-11
移住体験シェアハウス『Be a Family』
お問い合わせ
TEL: 070-8421-6194 角幡まで
M
ail: beafamily.inquiry@gmail.com


内覧希望等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
住所
広島県呉市下蒲刈町下島457-11
移住体験シェアハウス『Be a Family』

私が管理人です!

呉市地域おこし協力隊 下蒲刈担当
角幡 彩(かくはた あや)
北海道芦別市出身27歳

22歳の時、シェアハウスを通して触れた全く知らない世界と新たな価値感に感動し、札幌で系列シェアハウスの運営管理に1年8ヶ月携わる。その後上京し、東京で住んだシェアハウスにより感化され、自分が理想とする「心の距離が近づくシェアハウス作り」という想いが芽生える。

直感と膨らんだ想像力は行動となり、程なく広島県の中山間地域でのフィールドワークに参加。訪れた下蒲刈島での、島の人の温かさと海の穏やかさに衝撃を受け、間もなく移住。2018年4月に地域おこし協力隊となり、挑戦したクラウドファンディング「空き家を利活用したシェアハウス作り」は、総支援者107名、114万円という達成と応援を呼び、想いは現実化していく。

現在は島の魅力と人の温かさを伝えるべく「家族になれる島で家族になろう」をコンセプトにした移住体験シェアハウス『Be a Family』オープンに向けて日々奮闘中。

今後は地域と移住者が交流する場づくりやイベント、移住定住支援を行いつつ、30代で故郷・芦別にも、若者と高齢者までの交流と雇用を生み出すコミュニティースペースの創設を目指す。