【2021年版】シミ取りレーザーおすすめクリニック5選!
シミ取り放題・1万円以下の安いのはどこ?

最近シミが増えてきた、紫外線の影響や加齢による老人性色素斑や肝斑の肌トラブルを抱えてはいませんか?

シミ・老人性色素斑・肝斑の肌トラブルを解消するには、美容クリニックでシミ取りレーザーのシミ治療を受けるのが効果的です。

とはいえシミ取りレーザーには

  • どんな種類があるのか
  • 効果はどうなのか
  • 料金の相場、シミ取り放題あるのか
  • 綺麗にシミが取れるクリニックはどこか

など気になりますよね。

ここでは、シミ取りレーザーの種類や効果をはじめ、シミ取りクリニックの選び方やシミ取り放題・安い口コミおすすめクリニックを紹介していきます。

シミ取り1回1万円以下で受けられるクリニックもピックアップしてるので参考にしてくださいね!

シミ取りレーザーとは?種類により効果が異なる

シミ取りレーザーとは、レーザーの医療機器を駆使したシミの治療法です。

シミといってもさまざまな種類がありますが、境界がくっきりとした丸い形のシミの多くは、老人性色素斑や肝斑です。

シミに関する治療法では、この他には光のパワーを用いた光治療もありますが、光よりもレーザーの方が出力は高くなります。

レーザー医療機器の方がハイパワーであるため、シミをピンポイントで集中的に治療を施すことができます。
ピコレーザーやYAGレーザーは老人性色素斑(8割がこれ)
シミ取りレーザー治療とはいっても、実はさまざまなレーザーの種類があります。

美容クリニックでのシミの治療に用いられるレーザー機器と言えば、ピコレーザーやYAGレーザーが定番です。

ピコレーザーやYAGレーザーの医療機器は、おもに老人性色素斑の治療で使われています。

シミで悩む人の8割もの人が、老人性色素斑です。

高出力でシミや老人性色素斑の原因であるメラニンにダイレクトに働きかけて、メラニン色素を除去します。

老人性色素斑は、肌の老化・加齢が原因とされる場合もありますが、もともとのおもな原因は紫外線を浴びることです。そのため、年齢に関係なく誰でもシミが発生します。

「1兆分の1」を意味する「ピコ」の名がついている通り、ピコレーザーは1秒の1兆分の1の猛スピードで、レーザーを集中的に照射します。

これまでは、老人性色素斑の治療と言えばYAGレーザーが主流でしたが、さらに医療機器が進化した今では、ピコレーザーが主流となりつつあります。
肝斑にはレーザートーニング
肝斑の美容治療では、レーザーニングがおもに使われています。

肝斑とは、頬の両側に発生する薄い茶色いシミで、おもに頬の左右対称に発生します。

肝斑が発生するおもな原因は、女性ホルモンの分泌量の急激な変化です。

肝斑は、30代後半から40代後半の更年期の女性に多く見られます。

レーザートーニングは、医療用のレーザー機器を用いて弱めの出力で患部に照射して、メラニン色素に緩やかに働きかけます。

レーザートーニングによる美容治療の場合、光のパワーが弱いため、複数回に渡り治療を受ける場合もあります。

レーザートーニングの回数を重ねるごとに、皮膚に沈着してメラニン色素の量を減らして、くすみのない肌を目指せます。
肌の炎症やニキビ跡がある場合はフォトRF
美容クリニックでは、肌の美容治療法としてフォトRFが用いられることもあります。

一般的に、フォトRFとは高周波(RF)とパルスライトの光のパワーのコンビネーションによって、肌トラブルを解消する美容治療法です。

フォトRFは、肌の炎症やニキビ跡などの肌トラブルを解消する目的で使われます。

また、そばかす・シミ・肌のくすみなどの肌トラブルの治療法として使われることもあります。

フォトRFによる美容治療は、皮膚の真皮層にアプローチして、肌本来のなめらかさとハリを取り戻すことを目的としています。

シミ取りレーザーを受けるクリニックの上手な選び方

シミの悩みを1日でも早く解消したいと悩む女性も多く、どのクリニックを選んで良いか迷った時は下記の3つのポイントに着目して下さい。
シミの種類に合った施術ができるか
シミとはいっても、老人性色素斑や肝斑、肌のくすみなど、さまざまな種類があります。

もっとも大事なのは、シミの種類に見合う施術が可能なクリニックを慎重に選択することです。

また、肌トラブルを解消するための医療用レーザー機器の種類はいくつかありますので、その中から自分の症状に見合うものを選択する必要があります。

初めて美容クリニックに来院した際には、肌トラブルの悩みを医師にしっかり伝えましょう。その上で、シミの種類や肌質に見合う施術を受けましょう。
クリニックや医師の実績
美容クリニックによっては、シミ取りレーザーの治療が専門ではない場合もあります。

シミ取りレーザーの美容治療をどのクリニックで受けるか迷うことがあれば、医師の実績・症例数について調べておくことをおすすめします。

シミ取りレーザーの治療後に、万が一、肌トラブルが生じた場合にアフターケアについてどんな対応をとるのか、カウンセリング時に確認しましょう。

肌質やシミの状態は、ひとりひとりさまざまな違いがあります。

それを正しく見極めて。適格な診断を行い、もっとも適した治療法や今後の肌のお手入れについて、丁寧にアドバイスしてくれる医師なら安心です。
シミ取りレーザーの料金相場を知り予算から選ぶ
シミ取りレーザーの治療を受ける場合、健康保険の適用対象となるケースもありますが、ならない場合もあります。

治療を受ける前に、シミ取りレーザーの治療費がどの程度かかるのか、料金の相場について調べておく必要があります。

シミ取りレーザーの治療費は、どのクリニックでも一律と決まったわけではありません。シミの状態や治療を受ける目的などによっては自由診療とみなされるケースもあります。

料金は美容クリニックが独自に定めており、治療に使うレーザー機器の種類などによっても格差が生じることがあります。

ピコレーザーを用いる美容治療の場合、料金の相場は5000円~25000円前後と言われています。

頬のシミ治療の場合は5000円~6000円程度、顔全体の治療の場合は20000円~25000円程度が相場と見て良いでしょう。

また、クリニックによっては、初回の治療費は安く、2回目以降に料金が高くなる場合もあります。

料金体系はクリニックごとに違いがありますので、あらかじめ公式サイトで料金を確認しておく必要があります。

【2021年版】シミ取りレーザーおすすめクリニック5選!1万円以下・安いのはここ

品川美容外科

今や「シミ取りレーザー治療なら品川美容外科」と呼ばれるほどの人気ぶりです。

品川美容外科で数多い美容治療法の中で、もっとも人気なのがレーザー治療の「脱!シミ宣言」です。

最新のレーザー機器・Qスイッチャグレーザー・メドライトC6・ヘラXPを駆使した美容治療法です。

従来のレーザートーニングによる美容治療よりもレーザーの出力が高く、ピンポイントで気になるシミに集中的に照射します。

どんなに美白ケアしてもシミが消えない・色素沈着による肌のくすみが気になる方は、品川美容外科でカウンセリング予約してはいかがでしょうか。


料金:レーザートーニング 頬のみ 初回限定2450円 (税抜)
※くすみ・肝斑・レーザー治療が初めての方に最適
フォトシルクプラス 頬下全体(鼻・鼻下・あごを除く) 初回限定 7260円(税抜)
※顔全体・部分的なシミ・そばかす・色素沈着の改善に向けた最適な治療法
Qスイッチャグレーザー しみ・そばかす 1mm×1mm 3920円(税抜)
※非会員は4900円
脱!シミ宣言 鼻・鼻下・頬下 各1回 10900円(税抜)
※非会員は13620円(税抜)
※シミ・色素沈着・肝斑に適したQスイッチヤグレーザーによる治療

エリア:全国

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは全国各地・海外にまで80院以上、老舗の美容クリニックとして定評があります。

湘南美容クリニックでは、治療費はシミの大きさで決定するという料金設定になっています。そのため、とくに小さいシミができてお悩みの方には、治療費が安くておすすめです。

これまでシミ取りレーザーを含みもレーザートーニングの症例実績は約102700件以上です。

リーズナブルな料金設定・短時間の施術・レーザー治療後の肌のトータルケアまで、丁寧な対応です。

カウンセリングがとても丁寧なので、初めて来院の方にもシミ取りレーザーの施術に関する不安を解消できることでしょう。

料金:
シミ取りレーザー Qスイッチ スポット照射
10mm以下1箇所につき8100円(税込)
16mm以下 13700円(税込)
6mm以下 5980円(税込)
4mm以下 4200円(税込)
2mm以下 2680円(税込)

エリア: 全国

エトワールレジーナクリニック

肌のくすみをファンデーションやコンシーラーで隠してもカバーしきれない、そんな悩みを解消したい方は、迷わずにエトワールレジーナクリニックにご相談下さい。

エトワールレジーナクリニックのピコレーザー治療の施術時間はわずか30分です。

レーザー治療の症例数多数、追加料金なしの明瞭会計なので、美容治療が初めての方にも安全・安心です。

シミ取りレーザー治療に用いる医療機器は、厚生労働省から承認を受けたピコウェイが採用されており、施術後のダウンタイムを軽減します。

施術後は色素沈着が発生しにくいので、ワントーン明るい肌を目指したい方に最適です。

「肌の悩みを専門医で丁寧にカウンセリングした上で、オーダーメイドによる施術がとても丁寧」と口コミ評価も上々です。

「肌のくすみを隠す」から「見せる」「魅せる」肌に導いてくれることでしょう。

料金:ピコレーザー治療 美白治療(全顔) 初回 7800円(税別)

エリア:東京都渋谷区表参道

東京中央美容外科

東京中央美容外科では、肌のくすみ・シミ・色素沈着を改善する美容治療として、最新のピコレーザーが使われています。

タトゥーを除去したい方にも最適です。従来のレーザー機器と比較すると、最新のピコレーザーは残留熱損傷のダメージを抑えられます。

必要に応じて麻酔を処方して痛みを軽減することも可能、施術後の肌への負担を抑え、ダウンタイムを極力減らします。

料金:
ピコレーザー
○シミ取り10mm以下 20900円(税込)
○シミ取り放題 152800円(税込)
○ライト
初回 9800円(税込)
2回目以降 1回につき12850円(税込)
ライト5回 49900円(税込)・10回 91660円(税込)
○スタンダード
初回 23200円(税込)2回目以降 1回につき 33200円(税込)
スタンダード5回 99900円(税込)・10回 183400円(税込)
○プレミア 1回 66300円(税込)プレミア5回 305600円(税込) 10回 590800円(税込)
エリア:東京・神奈川・埼玉・栃木・茨城・静岡・愛知・大阪・京都・福岡

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックでは、デリケートな女性の肌を優しく素早く肌トラブルを解消するのが基本コンセプトです。

厚労省から承認された最新のレーザー機器・enLIGHTen (エンライトン) を駆使したシミ取りレーザーです。

肌質・肌の状態に応じて低出力にレベル調整を行い、肌への負担を抑えてくれます。

料金:ピコレーザー シミ取り放題 300000円
エリア: 東京・横浜・名古屋・大阪・福岡

その他、シミ取りレーザークリニック一覧

城本クリニック

城本クリニックのシミ取りレーザー治療は、老人性色素斑・雀卵斑・炎症跡色素沈着・肝斑などのシミ解消に最適です。

おもな美容治療法は、フォトフェイシャル・Eライト・E-max・M22・ePlas・フォトRF(オーロラ)などの光レーザーです。

シミの症状・肌質に合わせて、最適な美容治療を施術経験豊富な専門医が提案してくれます。気になるシミをピンポイントに複数回照射し、じっくりと時間をかけた上で、多めのショット数です。

料金:
レーザー治療によるポイントしみ取り 5mm×5mm 10000円~

エリア:全国


銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニックのシミ取りレーザーの施術の所要時間はわずか5分、カウンセリング当日の治療も可能です。

CO2レーザー・YAGレーザーそれぞれ単独での施術はもちろん、必要に応じてこの2種類を組み合わせての治療も可能です。


料金:1cm×1cm 10000円(税抜)
CO2レーザー・YAGレーザー


エリア: 東京

シロノクリニック

シロノクリニックのフォトシルクプラスは、治療の直後からのメイクOKです。

光のパワーでコラーゲンの量を増やしてハリ肌を目指し、目に見えないシミ予備軍もキレイに除去します。

徹底系にシミを除去・美白にこだわる方にはQスイッチルビーレーザーが最適です。

料金:

【プランA】フォトシルクプラス 体験1回 20000円
※治療の範囲は目の下?頬骨まで
【プランB】Qスイッチルビーレーザー 体験1回 5000円
※直径5mm以内のしみ1個
※両プランとも初診料3000円は無料
※両プランとも薬代・処方料は別途必要

エリア:東京・横浜・大阪・札幌

表参道スキンクリニック

フォトフェイシャルからシミ取りレーザーのQスイッチYAGレーザーに変更する場合、格安料金で施術が受けられるのが魅力です。

料金:シミ・そばかす改善コース
1cm×1cm以内 1個 プラス8000円
※フォトフェイシャルから変更する場合の追加料金として

エリア: 東京・名古屋

赤坂プレミアクリニック

赤坂プレミアクリニックのシミ取りレーザー治療について、すでに会員になった方は、通常料金よりもオトクな料金体系で治療が受けられます。

料金:

シミ取り・ニキビ改善レーザー フォトフェイシャルの強力版 オーロラSRA (全顔200発) 15000円
ショットガン・レーザー アキュチップ(100発) 15000円

エリア: 東京

シミ取りレーザーを受けるとき、施術後に気をつけること!

「美容クリニックで今すぐにでもシミ取りレーザーの治療を受けたい」とお悩みの方も多いです。

しかし、肌トラブル解消にあせりは禁物、シミ取りレーザーを受ける前と施術後の注意点について解説します。
紫外線を浴びないよう絶対注意!
シミ取りレーザーを受ける前・受けた後も、紫外線を浴びないように極力注意しましょう。

そもそもシミ・そばかすの原因は、紫外線を浴びることによって肌の奥深くにメラニン色素が発生することです。

紫外線を浴びたからといって、今すぐにシミができるわけではありません。肌の奥深くにメラノサイトが生成され、ゆっくりと時間をかけてメラニン色素が発生します。

紫外線以外にシミを作り出す原因として、不眠・ストレス・生活習慣の乱れがあります。

シミ取りレーザーの治療を受ける前・受けた後も、シミの原因を自分で作らないように要注意です。
刺激をあたえすぎると色素沈着によりシミが濃くなる…
わたしたち女性の肌はとてもデリケートにできています。

顔の肌を必要以上に触ったり、刺激を与えてしまうと色素沈着を引き起こし、シミの原因となります。

もともと薄いシミだったのに、紫外線や摩擦などの肌への刺激が原因で、色素沈着が深刻化してシミが濃くなってしまうこともあります。

肌に刺激を与えすぎると、シミ以外にもさまざまな肌トラブルを引き起こすことになりますので、要注意です。

シミ取りレーザーによくある疑問まとめ

美容クリニックのシミ取りレーザーによくありがちな3つの疑問点をここで解消しましょう。
シミ取りレーザーは痛みある?
「シミ取りレーザー治療ってなんだか痛そう」と不安を感じる人も少なくありません。

しかし、実際の治療であまりにも痛みがひどければ、かえって肌に負担をかけてしまいます。

脱毛治療でレーザー機器を用いる場合は、皮膚をパチンとゴムで弾かれた時のような軽い痛みを感じる人もいるようです。

シミ取りレーザー治療は、デリケートな顔の肌への施術なので、痛みを軽減させるように極力配慮されています。

レーザーを集中的に照射するため、メラニン色素を破壊させるために一時的に熱が発生します。

中には、レーザーによる熱の性で、痛みを少し感じる人もいますが、けっしてしつこい痛みではありません。

本来、シミ取りレーザー治療はもともとメスを使わない安全性の炊かい美容治療であるため、施術後に出血をともなうことはまずありません。

肌が敏感でちょっとした刺激にも弱い人は、あらかじめ医師に相談しておくと良いでしょう。レーザーの出力レベルの調整にも柔軟に対応してもらえるはずです。

我慢しなければならないほどの強い痛みをともなう心配はまずないといって良いでしょう。

施術後に傷みが残る場合に備えて、施術後に医師から痛み止めのクリームなどが処方されることもあります。
ダウンタイムはあるの?
ダウンタイムとは、美容治療を受けた後に肌が元の正常な状態に戻るまでの時間・日数のことを言います。

一般的に、シミ取りレーザー治療後のダウンタイムは、1週間~10日と言われています。

使用したレーザー医療機器・施術を受けた人の肌質・シミの状態などによっても、ダウンタイムには人それぞれ個人差が生じます。

シミ取りレーザー治療では、施術後に顔の肌が赤く腫れ上がったり、強い痛みが生じることはごくまれです。

ただし、人によっては一時的に赤みが生じたり、かさぶたができることがあります。

かさぶたができた場合は、ごしごしこすったり必要以上に触らないように注意しましょう。

日数が経過するうちに自然にかさぶたが剥がれ落ちます。

シミ取りレーザー治療後は、美容クリニックで保湿ジェルやクリームが処方されることもあるので、塗っておくと良いでしょう。
どんな失敗がある?
○お金が続かない

シミ取りレーザー治療を複数回に渡り受ける場合は、治療費がかさんでしまい、お金が続かなくなるというリスクがあります。

○施術後に同じ部位にシミが出る

シミ取りレーザーでよくありがちな失敗事例として、施術後にシミが再発するケースがあります。

レーザーでメラニン色素を除去した後、いったんキレイになったものの、再びメラニン色素が同じ部位に出ることがあります。

同じ部位にメラニン色素が出る原因は、メラニン色素の原因であるメラノサイトが肌の奥深くに残っていたことが考えられます。

また、シミ取りレーザーの施術を受けた時のレーザーの出力が弱かった可能性があります。

施術後にかさぶたができてかきむしってしまうと、メラニン色素が沈着する可能性があるので要注意です。

施術前よりもシミが濃くなったり、肌トラブルが生じた場合は、早めに医師に相談しましょう。

○シミの種類と施術のアンマッチによる効果がない

シミの種類とシミ取りレーザーの施術のアンマッチにより、思ったほど効果が期待できないというケースもあります。

これを防ぐ対策として、シミの種類・状態を医師にしっかりと見極めてもらうことが肝心です。

美容クリニックでは、シミ解消に向けて複数の治療法がありますので、その中から自分のシミの状態にもっとも適した治療法を提案してもらうことが重要です。

参照:シミ取り 健康被害糖に関する情報 厚生労働省より

シミ取りレーザーを受けた人の口コミ体験談

左眼の近くに1cm大のシミがあり、気になっていました。

麻酔テープを20分ほど貼り、Drにて再説明後レーザー照射しました。

1cm大で10照射前後かなと思います。思ったより痛みがあったので顔をしかめてしまいましたが、照射は30秒?1分で終わるので問題ありませんでした。

レーザー脱毛と同じような痛みでした。

(40代 女性・湘南美容クリニック 那覇院)
引用:美容医療の口コミ広場
肝斑、しみが気になっていたので、相談したところ分かりやすく、効果に期待できたので。

痛みなど何もなく、日焼けしない様に生活してます。

一回のレーザーで、もやっと広がってた肝斑が薄くなってます!!!びっくり。

(40代 女性・湘南美容クリニック 広島院)
引用:美容医療の口コミ広場
毛穴が目立つのと肌のハリが気になっていて、レーザーの治療に以前から興味があったため。メイクを落として施術が終わるまで、時間は30分も掛からなかったです。

最新の美容医療に感動しました!

自分でも自覚していない肌質など詳しく説明していただいた上でカウンセリングしていただき、心配していたことなどの質問にも答えていただきました。

(30代 女性・エトワールレジーナクリニック)
引用:美容医療の口コミ広場
毛穴が目立つのと肌のハリが気になっていて、レーザーの治療に以前から興味があったため。メイクを落として施術が終わるまで、時間は30分も掛からなかったです。

最新の美容医療に感動しました!

自分でも自覚していない肌質など詳しく説明していただいた上でカウンセリングしていただき、心配していたことなどの質問にも答えていただきました。

(30代 女性・エトワールレジーナクリニック)
引用:美容医療の口コミ広場

まとめ

この記事では、美容クリニックのシミ取りレーザーの治療法・施術後の注意点・おすすめのクリニック・気になる口コミについて解説しました。

シミ取り医療レーザーは、最新のレーザー医療機器を駆使した安全性の高い美容治療です。

肌が弱い方や治療後の痛みが気になる方など、不安な点があれば初回の来院時に医師に遠慮なく尋ねておくと良いでしょう。

痛みを軽減するために、必要に応じて麻酔やクリニック独自のクリームやローションなどを処方してもらえる場合もあります。

シミ取りレーザーによる美容治療は、肌の老化現象によるシミだけではなく、紫外線が原因とされる肌トラブルにも効果が期待されます。

肌のくすみ・シミ・そばかすなどの肌トラブルが気になり始めたら、早めにシミ取りレーザーの美容治療を検討してみてはいかがでしょうか。