しくじりサラリーマンが進化する!
スケジューリングセミナー

~無能な俺がトップの右腕になるまで~
  • 仕事を覚えるのも早いしそつなくやっている、はず・・・
  • でも、仕事の成果にはつながっていない・・・
  • 毎日忙殺されて頑張っている、のに・・・
  • 器用貧乏と揶揄される・・・
  • 実は俺って全然いけてない・・・
  • でも、仕事の成果にはつながっていない・・・
31歳、無職。大卒で大手半導体メーカーに入社。新卒で人事部に配属。採用G⇒福利厚生Gと異動しながら大きなプロジェクトにもメインで関わり、一見出来る人風だが、日々のタスクをこなすのに精いっぱい。たしかに頑張った。爪痕も残したが、大きな成果を出せずに3年で退職。アパレルのストアマネジメントも仕事のキャッチアップも早くスタッフとの関係も良好。楽しく仕事もしていたが、大きな成果は出せずに3年で退職。経営コンサルタントとして中華料理屋を担当。店舗経営の指導や最後はノウハウ開発店舗の経営を任される。出だし順調。担当店舗もどんどんオープンし黒字化もしていった。でも、そこそこ・・・。社内でも目立つ存在ではあったようだが、大きな成果を出せずにドクターストップで退職。2年半。

どうです?いけてないでしょ?これ31歳の時のモリカワの等身大です。「無能は罪悪」とまで言われました。
31歳で3社退職って結構絶望的でした。
もう後はない。そう思い転じた民間企業の人事の仕事。
仕事を任せてもらえる嬉しさからか、調子よく成果も出ていました。
でも、次第に仕事の大きさや重さが増えてくると壁に当たりました。
その時ある先輩に言われた、「モリカワさんって器用貧乏よね」という言葉。
忘れられません。
自分はまた同じことを繰り返そうとしている。
自分の出来る範囲で調子よく結果を出すが、難易度が上がると何もできなくなる自分。

その時頭に浮かんだのは、28歳の時に手に取った「7つの習慣®」の教えでした。
「7つの習慣®」は読んだだけじゃなく、研修まで受けさせてもらって感動した!
あれをここで実践しないでいつ実践するのか?

そんな決意のもと、自分自身の考え方を変え行動を変え始めた32歳。
ここから私の人生は大きく変わりました。

しくじり脱却3つのポイント

モリカワが成果を出し続けるために変えたことは次の3つです。
※勿論行動を変える前に考え方を変えています。
□スケジューリングの仕方を変えた
□優先順位のつけ方を変えた
□他人との時間の使い方を変えた
7つの習慣は、まず基礎原則(インサイドアウト)があり、第1の習慣:主体性の発揮。第2の習慣:目的をもって始める。第3の習慣:重要事項を優先する。:第4の習慣:Win-Winを考える。第5の習慣:理解してから理解される。第6の習慣:シナジーを発揮する。第7の習慣:刃を研ぐ。とあります。
1~3が私的成功、つまり、「自立」をゴールにしているのですが、4~6は公的成功、つまり、「相互依存」をゴールにしています。そして再新再生の習慣が「刃を研ぐ」。
これら、原則論なのでとても当たり前のことに聞こえるけど、これを実践するのは難しい。
このセミナーではどのようにモリカワがこれらの習慣を仕事やプライベートの場で実践していったのか、その具体的な考え方と方法論をお伝えします。

このセミナーで期待できる変化

  • 時間の使い方が効果的になり、成果が出やすくなる
  • ムダな仕事に振り回されなくなる
  • 上司や部下、他部署の人との関係性が良くなる
  • ライフもワークも充実し始める
  • 結果、人生の納得感が上がる
  • ムダな仕事に振り回されなくなる

開催日程

2020年8月2日日曜日 20:00~21:30
ZOOMオンラインで開催します。

※お申し込みは「申し込む」ボタンからお願いします!
※参加費は『無料』です!
※お申込み受付後、ZOOMのURLをメールでお送りします!

ご挨拶

森川 宗貴(clear kyoto合同会社代表)
私は前述の通り正直出来の良い社員ではなく、「器用貧乏」と揶揄されていました。そつなくこなすけど突き抜けた成果はない。でも、本当にその通りでしたが、7つの習慣を実践することで考え方や時間の使い方が変わり、成果を出し続け入社2年で課長昇進。ワークもライフも一気に充実しました。
独立した今では、自分のミッションに向かいワークもライフも欲張った生活を実現できています。
コヴィー博士は著書の中で「習慣」こそがカギだと言っています。
知っていると出来るは違う。
出来ると成果を出すはもっと違う。
そのカギがまさに「習慣」だと思います。習慣を変えて人生を少しずつ変化させる。そんな支援を研修やコーチングで実践しています。
(clear kyoto合同会社のHPはこちら)
参加費無料です!一緒に学びましょう!!

clear kyoto合同会社

https://clearkyoto.com
info@clearkyoto.com