歯科医院専門
M&Aサービス

事業承継、いわゆる
歯科医院の売却(M&A)に

興味はありませんか?

こんなお悩みありませんか?

  • スタッフがなかなか集まらない。集まってもすぐにやめてしまう。
  • 特に歯科医師が集まらないなど採用、マネジメントで悩んでいませんか?
  • 先生にもしものことがあったら、先生の歯科医院はどうなりますか?
  • コロナで売上が減ってますます経営が厳しくなったなど歯科医院の経営で困っていませんか?
  • コロナで売上が減ってますます経営が厳しくなったなど歯科医院の経営で困っていませんか?

なぜ歯科医院専門M&Aサービスをやっているのか?

私は、新聞販売店の経営に10年以上関わってきました。

特に、新聞販売店の事業継承と再生、交渉(苦情処理)、マネジメント、新聞の営業、環境整備(整理整頓、掃除)などを中心に行ってきました。その中で新聞販売店の事業継承と再生とは、まさにM&Aと同じことをやっていました。販売不振の新聞販売店に入り立て直して、新しい経営者に引き継ぐまたはそのまま自分で運営するという業務でした。

また自分が経営していた都内の新聞販売店売却後は、経営コンサルタントとして、歯科医院の経営にも5年以上事務長を兼務して関わってきました。歯科医院の経営では、主にネットマーケティング(集患)、採用、数値化、自費率向上などを行ってきました。

経営コンサルタントとしては、上場企業、業界ナンバー1企業、地域ナンバー1企業など多くの優良企業のコンサルティングで企業経営に関わってきました。

このように私は経営が専門で、特に歯科医院及び事業の再生(M&A)をメインに担当してきました。

ですので、歯科医院の経営と事業の再生(M&A)には、これまでの経験から自信を持っており、歯科医院専門のM&Aの会社を立ち上げました。

歯科医院専門M&A サービス内容

ご連絡をいただいた歯科医院さまのお話を聞かせていただいた上で、当社で引き継ぎ可能な場合は当社が買い手として、 貴院を買い取れせていただきます。 当社で対応できない歯科医院さまにつきましては、当社が責任を持って、買い手をお探しいたします。 歯科医院の経営と事業の再生(M&A)の実績のある当社が実務を担当いたします。

経験豊富なM&A専門の業者と業務提携しており、M&Aの法律、税務など専門的な部分を担当します。 歯科医院のようなスモールM&Aの場合は、今までの中堅以上の企業のM&Aと大きく異なります。

これまでのM&Aは比較的大きな会社と大きな会社の間で、それこそ極秘に行われていました。期間も平均で1年くらいかかっていました。しかし、ここ数年ネットを活用したスモールM&Aと呼ばれる中小企業同士のM&Aが活発になってきませた。 スモールM&Aでは、お互いに得意な組み合わせを考えること、自分が得意なことと買う会社が得意とすることを組み合わせる必要があります。

・もちろん先生が新たな歯科医院を買うチャンスでもあります M&Aの本質は、時間と経験を買うことです。今までやってきたことまで買うのです。事業拡大にご興味のある歯科医院の院長はぜひご連絡ください。
ここが違う!

サービスの特徴

歯科医院専門のM&A
歯科経営のプロが担当します。
安心の明瞭価格
提示している金額以外は一切かかりません。
M&A専門業者との業務提携
経営豊富なM&A専門業者が、税務、法務など専門的な内容をしっかし対応します。
M&A専門業者との業務提携
経営豊富なM&A専門業者が、税務、法務など専門的な内容をしっかし対応します。

堀越吉太郎について

1973年東京都生まれ。

経営コンサルタント・歯科医院専門M&Aアドバイザー・ビジネス書作家。首都圏大手歯科医院にて事務長を5年経験。経営コンサルタントとして、上場企業、業界ナンバー1企業、地域ナンバー1企業など多くの企業のコンサルティングを行う。東京・五反田で自分の好きな本しか置かないブックサロンを運営。10月22日に新刊「メモの変態が手帳をスマホに変えた理由」(小学館集英社プロダクション)を発売。

主な著書
・「ガーバー流社長が会社にいなくても回る仕組み経営」(KADOKAWA/中経出版)
・「起業したい人への16の質問」~ガーバー流事業計画書のつくり方~(秀和システム)・〜現代ネットワーキングの父Dr.マイズナー流〜「口コミを生むためにやるべき16のこと」(秀和システム)

事務所&著書

「人と人が出会い、人と本が出会い、人が成長するための優れたコンテンツの提供」を コンセプトとした自分が好きな古典文学とビジネス書しか置かないブックサロン
スモールビジネスアドバイザー、マイケル・E・ガーバーの教え。全世界7万社導いた男の「驚異のマニュアル」の正体を解明
スモールビジネスアドバイザー、マイケル・E・ガーバーの教え。全世界7万社導いた男の「驚異のマニュアル」の正体を解明

こんな歯科医院にオススメ

  • 売上が上がらず、利益が出ない
  • 年齢的に後を継いでくれる人を探しているがなかなか見つからない
  • スタッフが募集しても集まらない。せっかく採用してもすぐにやめてしまう。
  • スタッフが募集しても集まらない。せっかく採用してもすぐにやめてしまう。

料金

料金について
コース名 料金
基本料金
22万円(税込)
成約時
成約金額の20%
買い手との交渉および売却までのサポート
歯科医院が無事売却できた場合に発生する成果報酬になります。
買い手との交渉および売却までのサポート
歯科医院が無事売却できた場合に発生する成果報酬になります。

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

電話またはZoomによる無料相談
歯科医院のM&Aご相談 が今なら無料
(通常1時間33,000円税込)
キャンペーン期間:2020年12月31日まで
まずは、お気軽のお問い合わせください。

よくある質問

よくある質問について
Q
そもそもM&Aとはどのようなものでしょうか?歯科医院でもM&Aはできるのでしょうか?
A
M&A(エムアンドエー)とは、Mergers(合併)and Acquisitions(買収))の略で、企業の合併や買収のことです。 日本ではまだまだ馴染みのない人が多いですが、M&Aの成約数は、リーマンショックで一時的に下がった後、2011年以降は毎年右方上がりに上がっている、日本では数少ない成長産業なのです。 歯科医院や病院などの医療機関でもM&Aはもちろん可能です。すでに病院では、かなりM&Aが行われています。
Q
廃業とM&Aの違いについて?
A
歯科医院を廃業するには、かなりのお金がかかります。 歯科医院の規模にもよりますが、数百万円から最大1000万円までかかる可能性があります。

なぜこんなにかかるかというとまず、手続きが複雑なために税理士や社会保険労務士など、専門の業者に手続きを頼む必要があります。

さらに、薬剤などの医療廃棄物、医療用検査機器などの処分費用、建物の取り壊しや原状回復の費用などかなりのお金がかかります。 結論としては、歯科医院の廃業はおすすめできません。

「うちの歯科医院が本当に売れるのか?」と考える院長も多いと思います。

しかし、現在、歯科医院のような小規模企業のM&Aが増えているのです。

現在のM&Aの平均的な案件なら、売り手1社に対して、10社以上の買い手が付きます。

現在、日本では、2025年までに127万社の経営者が70歳以上になり、後継者がいないために、廃業の危機にあります。

そのため、事業承継をスムーズに実施できるよう、補助金や税金の猶予制度があります。 是非一度事業承継としてのM&Aをご検討ください。
Q
どのような流れで進めて行くのでしょうか?
A
どのような流れで進めて行くのでしょうか? 以下の流れになります。

1情報公開
2交渉開始
3電話またはZoom面談
4直接面談
5DD (デューデリジェンス)
6交渉成立
7契約書作成、入金
8引き継ぎ作業
9引き継ぎ完了
10新規運営開始
Q
廃業とM&Aの違いについて?
A
歯科医院を廃業するには、かなりのお金がかかります。 歯科医院の規模にもよりますが、数百万円から最大1000万円までかかる可能性があります。

なぜこんなにかかるかというとまず、手続きが複雑なために税理士や社会保険労務士など、専門の業者に手続きを頼む必要があります。

さらに、薬剤などの医療廃棄物、医療用検査機器などの処分費用、建物の取り壊しや原状回復の費用などかなりのお金がかかります。 結論としては、歯科医院の廃業はおすすめできません。

「うちの歯科医院が本当に売れるのか?」と考える院長も多いと思います。

しかし、現在、歯科医院のような小規模企業のM&Aが増えているのです。

現在のM&Aの平均的な案件なら、売り手1社に対して、10社以上の買い手が付きます。

現在、日本では、2025年までに127万社の経営者が70歳以上になり、後継者がいないために、廃業の危機にあります。

そのため、事業承継をスムーズに実施できるよう、補助金や税金の猶予制度があります。 是非一度事業承継としてのM&Aをご検討ください。

会社概要

運営会社について
会社名 歯科医院専門M&Aサービス
選書する書店フォルケ

代表者 堀越吉太郎
住所 東京都品川区東五反田1-2-43
ハウス島津山1階
住所 東京都品川区東五反田1-2-43
ハウス島津山1階

お申込みはこちら

メールにてお気軽にお問い合わせください
E-mail アドレス
horikoshi@folkebook.com

フォームでのお問い合わせ
ご連絡後3営業日以内にご返信します。