カートを見る

しごと頭をやわらかくしたい方と。
しかけ人まきやの
次世代のしかけ企画室

しかけ思考のオンラインサロンです
しかけデザイナーまきやの思考を、ほぼ毎日濃厚にお届けしています
※現在の参加者さま48名さまが参加中です(2020/3/24)
ひとり社長・フリーランス・副業・主婦・中小企業社長さまが多いです。
「お仕事アタマをやわらかくしたい方」には価値を感じて頂けているようです^^どうぞお気軽にご参加下さい!

・美容室オーナー・着物着付け士・コンサルタント・税理士・研修会社社長・化粧品メーカー社長・薬局オーナー・板金加工業社長・WEBコンサルタント・エステサロンオーナー・WEBコンサルタント・販促コンサルタント・保険営業コンサルタント・WEB制作会社社長・経営コンサルタント・ラーメン店オーナー・ふとん店オーナー・居酒屋経営者・WEBショップオーナー・理容師などなど

脳みそをかき回される!?

と言って頂けます。ありがたいことです。
ぼく(まきや)は「頭が柔らかい」とか「アイデアマン」と言って頂けることがあります。本当はそうじゃないんですが、アイデアを量産できるのは本当です。それは技術的にやっているからなんですけどね…。
あとは性格の問題ですが、ケチなので「くだらないアイデア」でも大事にします。そういう性格もあって、生まれたアイデアに対して「これはダメだ」「これはみんなに否定される」と思っても捨てません。大事にします。だからひ人と違うアイデアも作れるようになっています。閃く人ではないんですけど、一定レベルのアイデアは作り続けられます。

月25本のメンバー限定記事!(全力っす)

テーマは「販促ネタ」「しかけテク」「街中の興味深いこと」「人が動く理由」「感情が動く理由」「表現テクニック」「今チャレンジしてること」「失敗したこと(赤裸々)」「考えこんだこと」などです。

メルマガやブログなどでは書けないことも書いています。新しい案件の取り組みなども共有していきます。(だから口外はNGでお願いします)まきやの思考法に興味を持って頂けたという奇特な方は、ぜひ覗いてやってください。ありがたいことに、メンバーさんからコメントも頂けるので励みになっています(今のところ、ちゃんとお返事できてます)

形式は今流行りオンラインサロンぽい感じですが、メンバーさまの交流よりはまきやの投稿を毎日見てヒントしていただいたり、頭をやわらかくする刺激にして頂くのがメインになります(今後、何か発展できたらうれしいです)。

特典なども、この場が一番充実するように進めています。ノウハウがまとまったときのノウハウシートやノウハウマガジンなどは「しかけ企画室」で一番に共有しますし、他では共有しない情報もここだけで共有していきます。


すでに参加くださっている方の声がうれしい!


■製造業 丹羽英晶(にわっち)さんより
眞喜屋さんの投稿記事は、日常生活でのちょっとした発見、気づきに基いた販促のご提案が多く、具体的です。もちろんそのまま、ご提案を自社向けにアレンジして活用することもできますが、毎日眞喜屋さんの投稿を拝見することにより、「気づく力」を高める訓練ができます。ありがとうございます😊
まだグループに入れていただいたばかりですが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
■健食等のネット販売。チャクラ瞑想の指導 センセさんより
脳みそをかき混ぜられるような刺激を受けています。移転で実店舗を閉店し、お客様にこれまでと違うアプローチを考えているところですが、ヒラメキ脳、アイデア脳を鍛えてもらっているなぁ…と。これまではメルマガで読ませていただいていました。そのメルマガでこのページを知ったのですが、同じ内容であっても、Facebookの方が頭に入ってくる感じがします。人それぞれの目線、考え方は新鮮です。個人的に一番役立っていると感じるのは、「お客様目線」ということ。どうしても売り手側の気持ちが入ってしまいますが、それを引き戻してくれる力があると思います。
■理美容師 東三河で唯一の理容・美容店/Liviムラタさんより
他業種において全然活用できることが多いですし、お客様とか人への見せ方の発想が、他とは視点が違って凄い参考になります。(メルマガやSNS投稿と)違いはあると思います。より詳しくなってるのと、具体的な例などもあるのでわかりやすさがありますね。お店の販促物の表現の仕方やお客様目線で、こういった趣向を、凝らすと目を引くというようなポップなど活用させて頂いてます。
■着付け師 野中智子さんより
役に立っております!短い言葉の使い方で効果出せること!
■豊橋の売れる看板屋さん 市橋求さんより
めちゃめちゃ参考になってますし、自分でも出来そうなことはやってみたいなーって思います。また今後の展開のヒントも沢山いただけてます。 
メルマガでいただく情報より、ココで伝えて頂けてるお話しの方が近い感じがしてスゥ〜っと入ってくる感じがあります。今後はカテゴリー毎に解るようになるともっと嬉しいかも〜
■ラーメン屋 武蔵堂の嫁です さんより
視点が斬新で「なるほど!」と、とても刺激を受けています。けれど自分の店にあてはめ視点を変えて考えようとすると頭がパンクしそうになり苦しくなります^^;
しかしそんな苦しみを繰り返している内に、ふと良いアイデアがひらめく事もあるのかなぁと。いつもこちらでヒント探しと脳トレをさせていただいております。ありがとうございます❗️




■やさしい鬼嫁 兼 システム屋 おにえもんさんより
参考になってます。主に、頭を柔らかくするのに(頭を柔らかくする訓練の例題的位置です)
■求人コンサル、WEB制作業 馬場さんより
んでそんなところに着目したの?っていう、何気ない日常を切り口にしているのがイメージしやすくて楽しいです!また、自分にはない視点、観点が盛りだくさんなので、なるほど〜って感じで楽しく読ませてもらってます。






コミュニティの概要とルール(随時改定アリ)


●参加条件:ご商売をされている方はだれでも参加OKですけど、人にイヤなことをする人はダメです(いいねやコメント、アイデアを出してくれる人大好き☆)。Facebookをやっている方(記事の投稿はFacebookグループにて行います)

●さん付けルール:いろんな偉業を成し遂げた方がいますが、グループ内では全員「さんづけ」で呼ばせていただきます。いいでしょ?「さま」と呼ばれたい方はごめんなさい。

●ネガティブなコメントはご遠慮下さい。反対意見はOKですが発展性のあるものに限ります(ただの文句や人を落とす内容はNG)。場を乱される方は管理者の判断で退会をお願いすることがあります。場を健全に保つためです。ご容赦下さいませ。

●口外NG。投稿内容はココだけの話なのでグループ外では公開しないでください。でも「面白い記事だったよ!」っていう感想や自慢はたくさんして頂けると嬉しいです(共感してくれるグループメンバーが増えると嬉しいです)。まきやの判断で多少は別の媒体で内容をお知らせすることはあります。

●参加料:月額300円(税込み、今参加した方)。参加時点により金額の変動があります。0円の時に参加下さった方はこのグループが続く限り0円。100円の時に参加下さった方は続く限り100円。300円の時に参加下さった方は続く限り300円です。ただし1回退会された場合は、再入会時のお値段でお願いしています。参加費は今後上がっていく可能性があります。

●投稿内容:主にこんな投稿をしていきます。

【分野】販促・教育・社会のアレコレ・その他

【テーマ】しかけ・価値づくり・伝え方・アイデア・オモシロい・その他

※その他って便利ですわ(まきやが興味あること中心になります)

●投稿頻度:週5~7回くらい(毎月25記事は投稿します) ※±あり

週5-7回の内、2回(水金)は公開メールマガジンとの共有記事です。それ以外はグループだけの限定公開記事です(メルマガの方がキャッチ―なテーマで、グループ限定記事の方がディープなテーマな傾向があります)

●このグループの内容は㈱はぴっくのセミナーやブログ・HP・YouTubeなどの媒体で紹介させて頂くことがあります(面白いことが始まったら)。

●弊社事情でグループを解散させていただくこともございます。予めご了承下さいませ。

※上記ルールをお守り頂けない場合は法的処置をとらせていただくことがございます。ご容赦ください(無理しなければ問題ないっす、予防線として書いてあります)。


参加方法・手順


1:ご参加手続き:クレジットカード登録
※本グループでは月額参加費のクレジットカード決済にぺらいち決済のサービスを利用しています。下記より入力して登録を完了してください。

2:Facebookグループへ参加申請をする
 
※クレジットカード決済時と同じお名前でご参加申請をお願いします。もし違う場合は決済画面の備考欄にその旨ご記入下さいませ。参加申請をして頂かないと承認されませんので必ずお願い致しします。早ければ即日承認、遅くとも5日以内に承認手続きをいたします。
※退会について。クレジット決済より解約をお願いします。解約の確認後、弊社でグループ退出の手続きをさせて頂きます。ぼく(まきや)に直接言う必要はありません。その方が気楽でしょう?

しかけ人の企画室に参加する

「ぺらいち決済」のサービスを利用しています。
VISAとMasterカードのみの対応となります。ご容赦下さいませ。
月額300円(税込)

具体的に、どんな記事がアップされてるの?


過去記事は全部読めます。これは201回までの記事タイトルです。

001 「当たり前」をさもこだわり風に。
002 命を懸ける母にナイフを向ける我々
003 セミナーで模造紙を、真っ二つに破った理由
004 「販促でウソついていいんですか?」と聞かれて
005 「コビ」売る店は他に何を売ろう?
006 自動的にガン見されて伝わる整理不順法
007 「増税前」と「クライマックスシリーズ」のシンプルな共通点
008 8割の人がガン見するポップを考えた!
009 枝豆よりも、餃子はひと口目が勝負のワケ
010 うんこミュージアムの買い物袋が透明なのは理由があるはずだ!それはきっと…
011 無駄じゃね?登って下りる一段をポジティブにできないか。
012 CS(顧客満足)もES(従業員満足)も上がる小さなしかけをしているカフェ
013 意識より強力!ひとり社長の仕事がはかどる環境があった!
014 「この人から買いたい」を体現してる市橋さんの凄み
015 4年ぶりの新刊本のジワジワ戦略(まだ内緒話)。
016 失敗タイトルで迷惑をかけてしまった
017 接客の温度感。通い続けるお店・行きづらくなったお店
018 状況から、消費者心理を想像する訓練
019 反響がよくなった理由は、上から目線!?
020 「問題の解き方」よりも…。だからおかしな問題づくりイベントをしたい
021 お客さまがピンチに陥るからこそ美味しいのだ!信玄餅は。
022 洋服屋さんで「声掛け不要カード」はいかに?
023 洋服屋さんで「買い物しやすい仕組み」考えてみた。
024 おにぎりを買いたくなる「しかけ」を。
025 手品手当で離職率が下がり業績が上がるんじゃないか説
026 セミナーワークの落とし方はいくつもある【セミナー】。
027 風船あそび。「ボルテージ」はクリエイティブと競技性の関係で変わりそうだ
028 客観的に見てもらうのは、やっぱりメリットがあった!
029 ショップカードにわざわざひと手間かける理由
030 月額決済サービス。苦労して苦労してやっとできた話。
031 9カ月ぶりのニュースレターはしかけ入りに。
032 席ブランディングの切り口はどう?
033 お客さまに負荷をかけてこだわりを伝えるビール
034 ストーリーを語る時に入れる感情を4方向に分けてみた。
035「サウナ」の企画骨子を、あなたの商売に応用すると?
036 8つ目。中田敦彦さんのYouTube大学が、日本人を惹きつける8つめの理由がスゴかった!
037 ナイショ話2019ハロウィン
038 薄い麦茶は飲まれない時代。コンテンツ「充実」の責任が重くなる。
039「全身全霊感」が伝わる場を持っているか
040 出版のお金や部数の話。作戦の話。
041 アイシティのリピートの仕組みがスゴイ。応用できる?
042 低価格で作る8ページ冊子【販促グッズの作り方】
043 アイデア候補が1つは危険。2つ以上で。
044 本の直販作戦。主役はマキヤではないし本でもない!【出版】
045 狙った会話を生むしかけを作るには?名刺で
046 迷惑メール怖い。
047 4回講座の1回目の冒頭で何を狙うか!?
048 販促に効く本紹介×3冊
049 アレックス・カー氏と、マキャベリサネール氏
050 SNS映えするおはぎは、無地ではなかった。
051 パワポで作る販促グッズ「おみくじ」【販促グッズの作り方】
052 下心やめた!生の販促グッズをとことん盛り込む理由
053 職人技を数値化すると、変わる!?
054 セミナーに「この人スゲー」と尊敬を感じる瞬間の作り方
055 文章の書き直しは行ったり来たり。手法が進化した!
056 ラウンドワンでお金が返ってきたら。
057 「特別セット」をやめて「特殊なセット」にした理由は
058 YouTubeが人気なのは「YouTuberが面白いわけではない」説
059 弱者の戦略で行く!「ココでしか手に入らない」を作る!
060 オモシロい人になるには?(仕事人として)
061 注文率を上げるしかけを考えてる。
062 福引きは「引いて」減っちゃうから。
063 3分ではできないけど、30秒ならできる理由
064 4日で完売!息子さんのポップがステキだ!お母さんもステキだ!
065 家族でテレビを見て分かったのは、テレビを見なくなった理由だった。
066 本のお金の話。直売って儲かるのか?
067 「売りたい」よりも「気になる存在に」なるには?
068 販促物のしかけの前に、企画のしかけがだいじな話
069 ぼくらはやっぱりSNSで買う。そして人で買う(ことが増える)
070 期待値マネジメント「良さそう」とは別の基準発見
071 1行目で失敗する人・1行目で成功する人
072 麦チョコの満足要因を盗んで応用するには?
073 ネーミングライツ商品、できない?
074 価値は変動する。ぼくらは「いつ?」最大化するのか?
075 発信者の恐怖。同じ発信者を見続けることはない!?ならば。
076 セブンイレブン・10円高いコーヒーを出す狙いは?
077 苦手でもSNS制覇!?クチコミされ力の3要素2020
078 生活習慣が違う人の情報は新鮮だ
079 販促は「売ること」じゃない!これが見本だ!
080 生ポップのしかけ。書店さん用のポップはこうしかけてみた
081 60円の差が1000円の差に見えたのかもしれない話
082 しかける勉強術。やるぞっ!
083 SNSクチコミを狙うなら、話材ポイントは複数用意☆
084 新業種のタネ、アイデア追加して☆+α
085 勝ち戦を選べ!」って学びました(いい本&図解動画)
086 「ウケるね」比率43%!たった4行の投稿に使った技法(赤裸々♪)
087 半分アマでもプロになれる!パン屋さんの法則
088 夢の覚まし方。サンタクロースって本当にいるの問題どうしてる?
089 SNSクチコミで来客を増やすために。失敗する3策&絶対公式
090 クリスマスや年末年始はマスイベント。マスは分解される
091 めくる名刺で会話を生み出すには?
092 発掘した!「考える接客」を促す4コマコンテンツ
093 スキー場で発見。日本がぼくらが2020年に繁盛するヒント。
094 1秒印象を作るには、どの視点がいいのか?
095 2020年「クチコミして欲しい」禁止
096 「厄除け」を神社の販促として分解すると。
097 安売り脱出!のヒントになる2000円ノート
098 息子たちとメルカリ出品したのは
099【お題】衝動を促すひと言は×ハムカツ編
100 受け身で学ぶべからずの法則。
101 小資金を産む法2020【個人店・小規模事業のため】今だからできること
102 このコンテンツのベストな提供方法は?
103 普通じゃないのに、このポップがサロンで手ごたえを生んでいた理由は
104 無いものを否定すると有るように感じる錯覚。
105 「知る」と欲しくなる。その前に「気になる」がいるけど。
106 客数が減ってるレストランの打開策は?
107 その販促物は「どう使われるのか?」考える方がいい。
108 立ちデスクワークをしてみた結果
109 客層の差別化には「じゃない方」が有効っぽい。
110 続・立ちデスクワーク&ホリエモンさんにリツイートしてもらえた結果
111 中身じゃなく「外見」が価値を高める(ことも多い)
112 発想力のない人がアイデアマンになる方法
113 ほぼ確実に「発想の視野」を広げる方法
114 ピカソの絵はどうして高いの?
115 毎日、私的な公的発信を続けると研がれる
116 行列商品は分かりやすい5感訴求。だけじゃなかった。
117 「切り口」を自ら拡げられるか
118 2時間かけて学びに行った理由
119 最後の「1秒」まで見る動画を作る挑戦
120 イヤなことが起こり続けると目が離せなくなる。
121 売れ続ける商品には「違和感が」ある?
122 企画書を作る時に、何を考えるか。
123 一度狭いところと通すと、実感が高まるみたいだ
124 【感動接客に挑戦1】数カ月ぶりの来店で、驚いたこと。
125 タネとしかけのある企み書。シートの左下が特殊です。
126 イベントでのしかけ方。一つ見っけた!
127 売ろうとしない方が、欲しくなったレタスドッグ
128 繁盛の鉄板をママがやっていた。
130 [20円勉強会挑戦01]今週は2手を。告知追加とネタ追加
131 嫌がらずにやると、今後必要な力が伸びそうな本発見
132 共感を生む構造と原則に気づいたかもしれない。
133 余裕で3倍の差!販促グッズや企画は運用がだいじよ
134 参加費を20円にした理由と
135 2年越しの新企画!体験型コースやりまする!
136 [20円販促ゼミ挑戦02]セミナーとのすみ分けを。ニュースレターできた!
137 やる気満々プロより、やる気のない素人の方がいい場面
138 こんな時代でも「見られる」広告のしかけは?
139 知人の本のポップを考えてみた
140 オンライン時代だからこそ、リアル体験の価値!
141 プロが作ったポスターよりも力強かったポスター
142 [20円販促ゼミ挑戦03]次のネタは体験価値Max化にしたい
143 販促物に使う4コマまんがの構成法
144 スマートEXってすごいぞ!
145 コロナ明けのキーワードは2つ。「VS世界」「感情体験の提供」
146 実験。YouTube編集を依頼してみた&コロナ明けへ向けて
147 質勝負の時と、スピード勝負の時がある
148 [20円販促ゼミ挑戦04]オンライン開催がいけそう!
149 特殊な合体動画作ってみる。「それ助かりそう!」って方がいたらぜひ
150 トークや文章の裏技。伝わらない時は「聞く耳づくり」のしかけを
151 オンライン仕事と未来を予見する5つの法則
152 〇名感染しませんでした! 逆転の表現は?
153 モバイルオーダーアプリとイノベーター理論(日本は戻らない)
154 小学生が楽しむ(予定の)問題の作り方
155 「この日のために」っていいぞ
156 通販の餃子で、絶対めくっちゃうシートがついてた件
157 量より「質」をあげていくタイミングだと思うよ
158 [コロナ危機3・4月用] 業種別の具体的アイデア集
159 授業動画「5:53~」やっちまいました。興味ドコロを指定する方法
160 「経済を回す企画」企み中♪ 身近なところから
161 企画書づくり1:骨子と土台を作った
162 今月の現金を生む!店舗ビジネスの具体的アイデア集
163 経費内訳を公開するかどうか、悩んでます。
164 悪ノリ!? あなたが国語辞典に載る。その企画の狙いは
165 企画書の「最後のページ」は、わりといいページになったっぽい。
166 からくり箱は店内販促に使えそう!
167 方向転換。こじんまりリリースにしました
168 コロナ対策ポップを作った!理由
169 「コロナ対策ポップ」が伸びた理由を3つに集約すると
170 あんまり言いたくないこと。
171 待ってる時間はもったいないから、中で仕込みしてます。
172 「コロナ対山田」のバリエーションが喜ばれないかなぁ
173 ブログのシェアとYouTubeのシェアの違いが分かった!
174 「伝える」でなく「伝わる」ための5策
175 「マスク2枚」の件、別の見方をしてみると
176 付加価値を付けるクーポン券!?
177 どんな心理が生まれるかを考えてみる
178 人生で「1回きり」のことが、今日はじまるなら。
179 ZOOMセミナーでの「チャット大喜利」3つのメリット
180 チラシって設計がだいじ(手渡し編)
181 「言いづらい」を伝える方法と、4コマ構成の狙い
182 ウーバーイーツ研究2日目。華が欲しいぞ
183 「早くやっとけばよかったー!」ってline公式アカウント設定
184 「自分が勝つ」と「相手が勝つ」どちらを優先しているか?
185 スゴイ「お客さまの声」動画に3つのしかけを発見した!
186 1カ月前の予想の答え合わせをしてみる。
187 Withコロナの心理販促001:VS形式
188 withコロナ。お客さまの心理はどうなる?
189 消費はなくなってるんじゃなくて「移動」していると考える
190 やっぱり経済は動いているゾ(こっそり)
191 1人のために作ったら、いろんな人に役立てそうなものが生まれた件
192 YouTubeで再生回数が伸びる要素と、チャンネル登録者が増える要素
193 withコロナの心理販促002:エールリレー動画
194 お客さまは、こちらの下心に敏感です
195 あなたには1円でも、相手は懸けているかもしれない。
196 お店のオンライン活用のアイデア
197 ミニエンタメの販促がこれから活きる!?
198 「やったー」が共感できない期間に突入したかもしれない
199 Withコロナの販促003:2店舗またぎのセット商品!
200 ハイテクもすごいけど、ローテク×使い方の工夫もいい!
201 ゴールは「分解」した方が辿りつきやすい


参加特典は?(順次準備中!)


特典は順次準備して、Facebookグループ内で共有していきます。過去記事もすべて見ることができます。


A:まきやが過去に作成した販促ミニマガジン(すぐ使える)10冊分データ

「1伝えて10伝わる行間の表現術」「衝動を生み出す11法則」など各8ぺーじの冊子データ10冊分(それぞれA5サイズ8ページです。読むより「見る」を大事にしているのでイラストも多いです)

B:販促レベルアップのために、めちゃめちゃいい本をこっそり紹介

人を自動的に動かす定番本、ぼくがはじめて5回読んだ本、小手先を抜け出して土台を固める本などまきやが少なくとも3回は読み返している本を紹介します。


C:まきや流「アイデアの作り方」を公開

ぼくは時々「アイデアマンですねー」とか言って頂けますがめっそうもありません。ぼくは全く持ってアイデアマンでもないし閃く人ではありません。ぜんぶ技術的に作り出してます。だから論理的にアイデアを作り出す方法は解説できるんです。何回かの記事で連載してそれをまとめようと思います。

D:アナログな小道具の作り方

お金をかけずに販促物が作れたら嬉しいですよね。ぼくが10年間の活動の中で作ってきた販促物の仲でほとんどお金をかけない(労力はかかる)ものの作り方を解説します。これも記事で連載してからまとめます。


ということで、参加申し込みはこちらからお願いしますm(__)m

大歓迎っす!

しかけ人の企画室に参加する

「ぺらいち決済」のサービスを利用しています。
VISAとMasterカードのみの対応となります。ご容赦下さいませ。
月額300円(税込)

ご案内・補足事項

決済方法について
VISA・MASTERのロゴマークのあるカードがご利用いただけます。

毎月1回、決済されます(退会手続きを行うか、本サービスが終了するまで)

決済後の参加用法・退会について
決済お手続きの完了後、Facebookグループへ参加申請をお願いします。
こちらに参加申請をしないと参加できません。
https://www.facebook.com/groups/676788969432636/ 

※クレジットカード決済時とFacebookのアカウントは同じお名前でご参加申請をお願いします。もし違う場合は決済画面の備考欄にその旨ご記入下さいませ。参加申請をして頂かないと承認されませんので必ずお願い致しします。早ければ即日承認、遅くとも5日以内に承認手続きをいたします。


※退会について。ぺらいち決済より解約をお願いします。解約の確認後、弊社でグループ退出の手続きをさせて頂きます。ぼく(まきや)に直接言う必要はありません。その方が気楽でしょう?
https://osaifu.peraichi.com/mypage