なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

自分らしく生きる
終活はじめませんか?
エンディングノートから始めるスマート終活

終活カウンセラーと
一緒に考える
賢い終活

人は終活のことを考えたとき、様々な不安や悩みがでてきます。
人生の終焉を考えたとき一人では抱えきれない問題も生じてきます。
健康、家族関係、葬儀、相続…。
これらの問題は複雑に絡み合っており簡単に解決できるものではありません。終活カウンセラーは、終活に関するお悩みを一括して伺い、問題を整理しながら皆様のお悩みがどこにあるのか一緒に考えます。
~エンディングノートの書き方~
「何をどう書いたら伝わるのか」
「私の気持ちを伝える相手がいない」
「医療・介護・葬儀代・相続についてどう伝えたらいいのか」

~お墓など供養について~
「墓じまいはどうしたらいいのか」
「故郷のお墓をどうするか」
「供養についてしらないことばかり」

~介護が必要になったら~
「介護保険について詳しくしりたい」
「どんなサービスがうかられるの」
「家族が認知症になったら」
~お墓など供養について~
「墓じまいはどうしたらいいのか」
「故郷のお墓をどうするか」
「供養についてしらないことばかり」

~お墓など供養について~
「墓じまいはどうしたらいいのか」
「故郷のお墓をどうするか」
「供養についてしらないことばかり」

~お金のこと~
「遺族年金はいくらもらえるのか」
「最後を迎えるときまでいくらあればいいのか」
「年金手続きに困っている」
「相続対策は必要なのか」
~どんなお葬式にするのか~
「家族葬ってどういうもの」
「葬儀代はいくらかかるか」
「葬儀会社への事前見積は必要なのか」
「私のお葬式誰がしてくれるのか」
~相続について~
「相続人が認知症になったら」
「この先おひとり様になったら」
「争続になったら・・・」
「相続は専門性が高くてよくわからない」
「相続手続きに困っている」
~相続について~
「相続人が認知症になったら」
「この先おひとり様になったら」
「争続になったら・・・」
「相続は専門性が高くてよくわからない」
「相続手続きに困っている」
お悩みは様々。
この他にも沢山あると思います。そんな言葉をひとつひとつ受け止め、じっくりとお話を伺います。そして必要な時は、専門家につなぐお困りごとの「案内人」となるのが終活カウンセラーです。
特に、年金・介護・葬儀・供養のことは専門家に相談することでより完成度の高い終活になります。是非ご活用下さい。

新型コロナウィルスへの感染等によりお仕事を休む時など
の助成金や雇用調整助成金についてはお気軽にご相談ください。


初回の相談は無料です。
終活セミナー・障害年金セミナー・親なきあとの様々なお悩み事セミナーの講師依頼やご相談はお気軽にお問い合わせください。

相続ねんきんFPセンター

名古屋市緑区緑花台2406
℡090-3424-3009
mail:4319shiho@gmail.com

白井社会保険労務士事務所
桑名市藤が丘4丁目511番地








私は、社会保険労務士として年金や社会保険の手続きや相談、介護福祉士としては介護の現場も経験しました。その中でのご相談やご質問は定年後の働き方、年金のもらい方、資産設計のこと、医療や介護、相続、終焉ことまで多岐にわたっています。おひとりおひとりの終活のニーズにお応えするにはより深い知識と経験が必要であると感じ、ファイナンシャルプランナーや終活カウンセラーの資格を取得しお客様とともに終活経験を積むことで末永くお役に立てればとおもっております。
また、より専門性の高い事柄については、行政書士、司法書士、税理士、弁護士、不動産業者・遺品整理業者等と連携しております。
終活カウンセラーは、超高齢化社会のこの日本であなたの身近にいる相談役です。

社会保険労務士
終活カウンセラー
介護福祉士
相続コーディネーター
2級ファイナンシャルプランニング技能士
死後事務支援協会所属


《障がいを持つお子さまと保護者様へ》

障がいのお子さんを持った親御さんは目の前の子供の成長を見守り支えることで毎日がいっぱいいっぱいです。
自分がいなくなったときのために、何をどう準備しておけばよいのか。誰に相談すればよいのか・・・
「親なきあとのご相談」 障害年金・成年後見・財産管理・相続お気軽にご相談ください。緑区保健センター、特別支援学校、就労支援事業所様等の保護者様向け「親亡きあとのセミナー」はお気軽に090-3424-3009へお問い合わせ下さい。
新型コロナウィルスへの感染拡大に伴う
助成金のご相談
★雇用調整助成金(事業主様向け)
    ★小学校休校等対応助成金(事業主様向け)
      ★小学校休業等対応支援金(個人事業主様向け)