野口式!クレジットカードの支払いができないとき

一般的にはクレジットカードの支払は一ヶ月、もしくは二ヶ月後に引き落とされることが多いですが、どうしても「今月の引き落としに間に合わない」「期日の一週間後にはお金が入ってくるんだけど、、、」という事が起こってしまうものです。
クレジットカードの支払いができないと最短で1ヶ月、長くても3ヶ月以内には強制解約になってしまう上、信用情報に長期延滞の記録が5年間は保有されることになり、ローンを組むことも新規借り入れをすることもかなり難しくなってしまいます。

そこで!このサイトではクレジットカードの支払いが出来ない時の対処法を詳しく解説していきます。
他のサイトでは分かりにくいことも、誰でも簡単に分かりやすくまとめてみました。ここにしかない情報も多数ありますので、クレジットカードの支払いにもう悩まされる心配はありません。
そこで、今回は6つの対処法を項目ごとに分けて詳しく紹介していきたいと思います。

クレジットカード会社に確認しよう!

最初にすることはまず、クレジットカード会社に連絡をして下さい。支払いが期日までにできない事を伝え、その際嘘の理由をいってしまうとその後にも影響するので、クレジットカードの支払いが遅れる理由は本当の事を伝えましょう。

お金が用意できる日が分かっている場合
お金が用意できる日が分かっているのであれば日時を伝え、待ってもらえるか相談してみましょう!こちらから期日までに連絡をしておくと印象も良く対処してもらえる事もありますので、必ず連絡するようにしてください。
もし、待ってもらえないのであればリボ払い、ボーナス一括払いに変更する、という方法がありますので見ていきましょう!

1.リボ払いに変更できるか確認する

ボーナス一括払いができない場合や、ボーナスがなくお金の用意が難しい人はリボ払いに変更できるか聞いてみましょう。リボ払いは、利用金額に関係なく、毎月の支払金額をほぼ一定にする支払方法です。
後からリボ払いに変更できるクレジットカードも多く、すぐに変更してもらえることもあります。
リボ払いになると支払金額が少なくなるので返済がしやすくなりますし、延滞がないので信用情報に傷がつくことがありません。

注意点は
注意していただきたいのは、月々の支払が一定なので完済まで時間がかかるので手数料がリボ払いでない時よりも高くなってしまいます。
デメリットもありますが、クレジットカードの支払いを優先するならばリボ払いにした方がいいでしょう。

2.ボーナス一括払いにできるか確認する

クレジットカードの支払方法にはボーナス一括払いというものがあります。
ボーナス一括払いを利用すると、毎月の支払いに悩まされることなく年に二回の支払いのみで支払いが済むので気持ち的にも楽になります。
ボーナス一括払いに変更する場合は、クレジットカード会社では変更が出来ませんので、加盟店への連絡が必要になります。

ボーナス払いに変更できない場合
加盟店での判断になるのでボーナス払いに変更できない可能性もあります。途中から変更ができるか確認して、もし可能であれば変更してもらいましょう。

3.給料の前借り

お勤め先から前借りをお願いすれば、かなりの確率で借りられる可能性が高いです。
私も三社でお願いしたことがありますが、すべて月一万円の返済ということで貸してもらえました。
あなたが思っているよりも会社は従業員の金銭トラブルを避けたがっていますので、借りられる可能性が非常に高いです。

4.家族、友人に相談する!

「どうしてもお金が工面できなかった」という場合は家族や友人に相談してみましょう。
友人同士だとトラブルになることもあるので、まずは家族に相談してみましょう。
親や兄弟、親戚に事情を説明し援助してもらえるのであれば、返済の方法を話し合って合意してもらいましょう。
それでもだめだった場合は友人に頼んでみるのも一つの手です。

5.消費者金融の利用手引き

ここまできて、「どれもだめだった。」という方はクレジットカードカードの支払いを諦めてはいけません。クレジットカードの支払いができない時に、すぐお金を用意するなら消費者金融が最短の手段です。

消費者金融の選び方
一言で消費者金融と言っても数ある中から「いったいどこに申し込めばいいのか分からない」という方もいると思います。
消費者金融でお金を借りる場合、まず申し込みをして審査をされます。
その際に申し込みをした消費者金融は信用情報機関にあなたの今までの借り入れの履歴を確認する事になり、あなたが申し込みをしたという履歴を残します。
審査結果が出る前に他のところに申し込みをすると、それだけで多重申し込みという状態になり審査に通る可能性が下がってしまうので、必ず一社ずつ申し込みをして下さい。
ここでは総量規制があるなかで過去に11社との契約に成功した経験をもとに、「信用情報に延滞の履歴がある」という方でも実際に借りられた中小消費者金融の紹介もしています。他のサイトでは手に入らない情報も詳しくお伝えしたいと思います。

大手消費者金融の特徴

大手消費者金融での借り入れをする場合の申し込みの順番としては、アコム、プロミス、アイフル、レイクの順番に申し込みをすることをおすすめします。
その際に審査結果がまだでていない状態で、他社への申し込みは避けてください。

アコム

新規顧客に対して柔軟で年収が300万円ほどだと10万円~30万円の融資が見込めます。お近くにアコムの無人契約機があれば最短で30分ほどで現金を手に入れることができます。

プロミス

アコムと同じく新規顧客に対して年収300万円ほどだと10万円~30万円の融資が見込めますが、審査基準はアコムよりも多少ですが高いと思われます。こちらも無人契約機があるので、すぐに手元に現金が入ります。

アイフル

時期によって借りやすい時期と借りにくい時期があるようで、年収300万円ほどで5万円~50万円と幅がでてくるようです。
大手なので無人契約機があり、他社と同じような流れになります。

レイク

プロミスよりも借りやすい時期と借りにくい時期の金額の差が大きいです。年収300万円ほどで0万円~50万円ほどとかなりの差があります。
契約に至らなかった半年後に申し込みをして50万円の契約に至った事例もあります。
こちらも無人契約機がありますが、その店舗数は大手の中では最も少ないため、近くになければ他社をおすすめします。

まずは大手消費者金融が借りやすいし返しやすい

アコムやプロミスの審査は大手の中でも柔軟です。
アイフルは初回の金額が低い傾向にありますが、レイクだと大きい金額に期待ができます。
注意していただきたいのは、申し込みをするだけで信用情報機関に申し込みの履歴が残るため、同時に数社に申し込むと審査に通過する可能性が下がり、多重申し込みの状態になってしまうので、かならず一社ずつ行ってください。

補足:あまり知られていない中小消費者金融

大手消費者金融ならインターネットの情報で簡単に知ることができます。
しかし、大手で借り入れがてできなかった時、地方の消費者金融の情報は少なく、もし見つけたとしても、本当に安全か不安になると思います。
中にはきれいなホームページがあり借り入れもできるといいながら、弁護士を紹介して債務整理を進めてくるところもあり、素人では判断がかなり難しくなっています。
ここからは実際に借り入れの実績もあり、国の許可のある安全な中小消費者金融を詳しく解説していきます。
すべて個人の実体験からの情報ですので、他のサイトにはない情報です。
ここで借りられないということはほとんどありませんので、クレジットカードの支払はもうできたも同然ですよ!

スペース

かなり審査が厳しく色々な事を聞かれる上、審査に1ヶ月ほどかかります。何回も電話をしなければなりませんが、審査に通るとかなりの高額融資が見込めます。枠内融資は電話でその都度審査が必要です。

ライオンズリース

審査も甘く借り入れしやすいですが、10万円までの少額融資しかしていません。枠内融資はネットから申し込みができます。

AZ

審査もかなり甘く初回でも10万~30万円の融資が見込めます。枠内融資はネットから申し込みができます。

京都キャネット

AZとほとんど変わらない審査基準です。金額も10万円~30万円ほどだと思われます。

もみじファイナンス

審査は大手よりかは柔軟ですが初回は10万からというのが多いようです。

まとめ

基本的には郵送での契約になるので、融資は振り込みで行われます。
ライオンズリースは急いでいると言えば先に振り込みをしてくれます。
他社でもクレジットカードの支払ということで急いでいる事を伝えれば、スペース以外では、対応してもらえる事もあります。

まとめのまとめ

いかがだったでしょうか?
クレジットカードの支払ができない場合はどこかでお金を用意するしかありません。
上記の方法で解決できたのではないでしょうか?
「多重債務で困っている」という場合でも中小消費者金融から借りられることもありますし、家族や友人に相談して解決策が見つかることもあります!
最終手段としては債務整理もありますし、思っているよりもデメリットよりもメリットが多く実際に債務整理をした人たちの多くは、生活の基盤も安定し返済に悩まされることもなくなるため家計にも気持ち的にも余裕が持てています。
私も自己破産していますが、なんの不便もなく生活していますし債務整理をしてよかったと思っています。
その後困ることがあれば、債務整理後でも中小消費者金融は柔軟に対応してくれるので相談してみてはいかがでしょうか。
このサイトを通してクレジットカードの支払いで困っているみなさんの手助けになれたならば幸いです。
今後とも当サイトをよろしくお願いします。