第1回shiawase2.0シンポジウム

シアワセな世界を創ろう

3月20日 世界幸福デー

2017年3月20日(月・祝)開催

3月20日は国連が定めた国際幸福デー。幸せについて考える日です。

shiawase2.0とは、シアワセの新しい形を考えるシンポジウム。「国際幸福デー」に、幸福学、ポジティブ心理学、マインドフルネス、コーチング、幸せな経営など「幸せ」に関する様々な活動をおこなう人々が一堂に会し、みんなで幸せな社会のデザインについて考える場です。

どなたでも参加OK! みんなで、幸せな未来を体験する1日、そして、シアワセの新しい形を考える1日にしましょう!

日程:2017年3月20日(月・祝) 9:30〜18:00
参加費:無料
場所:慶應義塾大学三田キャンパス
主催:慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

プログラム

講堂

09:30〜10:30 開会式

10:45〜17:30 ハッピー対話マラソン

17:30〜18:00 閉会式

A教室 10:45〜17:30 ワークショップ1
B教室 10:45〜17:30 ワークショップ2
C教室 10:45〜17:30 ワークショップ3
D教室 10:45〜17:30 ワークショップ4
B教室 10:45〜17:30 ワークショップ2


ハッピー対話マラソン

「幸福学」の第一人者である慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授の前野隆司と、「対話」の専門家である株式会社Project Design Office 代表取締役社長の中村一浩が、「幸せ」に関する活動をしている人々をお迎えして30分ずつノンストップで対話をおこなう「ハッピー対話マラソン」です。あなたの幸せのヒントになるお話しが、きっと聞けるはず!



ハッピー対話マラソン参加者

茂木 健一郎

1962年東京生まれ。脳科学者、作家、ブロードキャスター。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学理学部、法学部を卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程を修了、理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。

LINK

安倍 昭恵

1962年東京都出身。87年に安倍晋三氏と結婚。ミャンマーでの寺子屋設立や、山口県産の無農薬米「昭恵米」栽培、居酒屋UZUの経営など、従来ステレオタイプの「ファーストレディ像」には収まりきれない幅広い活動を行う。安倍政権の政策に公然と異議を唱える「家庭内野党」を公言している。

LINK

小林 正弥

1963年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。2010年より千葉大学大学院教授。千葉大学地球環境福祉研究センター長。1995~97年、ケンブリッジ大学客員研究員。専門は政治哲学、公共哲学、比較政治。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授兼任。2010年に放送されたNHK教育テレビ「ハーバード白熱教室」では解説を務め、最近はポジティブ心理学の研究にも取り組む。日本ポジティブサイコロジー学会理事。

LINK

越川 房子

早稲田大学文学学術院教授、日本マインドフルネス学会理事長。早稲田大学第一文学部心理学専修卒業。臨床心理士として精神科クリニックに勤務後、同大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了、同博士後期課程単位取得満期退学。早稲田大学文学部専任講師、助教授を経て現職。

LINK

稲葉 俊郎

1979年 熊本生まれ。東京大学医学系研究科内科学大学院博士課程卒業(医学博士)。東京大学医学部付属病院 循環器内科 助教。東大病院ではカテーテル治療や成人先天性心疾患を専門。在宅医療や山岳医療にも従事(東大医学部山岳部監督)。未来の医療と社会の創発のため、あらゆる分野との接点を探る対話を積極的に行っている。未来医療研究会、医心方寺子屋などを主催。

三田 愛

リクルートライフスタイル地域創造部じゃらんリサーチセンター研究員。コクリ!プロジェクト発起人。米国CTI認定プロフェッショナル・コーチ(CPCC)。人材育成・組織変革を専門とし、地域に眠る力を引き出す「地域コ・クリエーション(共創)研究」に従事。自身が地域創発ファシリテーターを務め、垣根を越えた連携「みんなゴト」化と、事業創造「地域イノベーション」を促進し、自走型の地域活性を実現。2014年経済産業省「地域ストーリー研究会」委員。7歳男児の母。

LINK

本多 喜久雄

グローバルコーチング代表取締役、エグゼクティブコーチ。コーチングだけでなく「ビジネスで機能するコミュニケーションの技術」を研究、実践中。ビジネスの分野では、IT、不動産、住宅、人材採用、出版、海外旅行、ゲーム、医療など、幅広い業界に通じている。また、地方行政のトップに通じているほか、活躍の場を海外にも広げている。

LINK

加藤 せい子

NPO法人吉備野工房ちみち 理事長&ハートコーディネーター。広島県神石郡生まれ。11人兄妹の長女として幼少期を過ごす。子育てをする中でPTAやボランティア活動などに取り組む。活動が高じて1999年、ボランティアのプロダクション「吉備の里夢空間21」を設立、発起人となる。10年間のボランティア経験をいかし、生活者の視点を取り入れた仕組みが必要と感じ、2008年5月、NPO法人「吉備野工房ちみち」を設立、理事長となる。人とのつながりが地域づくりには一番重要だと感じ㈳日本産業カウンセラー協会公認産業カウンセラーの資格を取得。2011年4月NHKラジオ深夜便地域レポーター、2011年総社市観光協会副会長、2013年総務省地域力創造アドバイザー。
内閣府平成23年度女性のチャレンジ賞特別部門賞「地域を変える女性の力」受賞。 

LINK

富田 能成

埼玉県秩父郡横瀬町長。1965年生まれ、ICU卒。 1990年日本長期信用銀行(現新生銀行)入社。 国内法人営業、海外留学(Mexico)、ロス支店ヴァイスプレジデント(支店閉鎖しんがり役)等経て不良債権投資及び企業再生の分野でキャリアを積む。2009年に故郷の再生を志し、銀行を退職。 2015年1月より現職。都会から程近い小さな田舎町にある幸せを都会の人に語るのが自分の重要な役割と考えている。

LINK

島田 由香

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長。東京都生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒業後、日系人材ベンチャーに入社。2000年米国コロンビア大学大学院へ。2002年に組織心理学修士を取得、米系大手複合企業入社。2008年、ユニリーバ・ジャパン入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て取締役人事本部長就任、2014年より現職。一児の母。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。

LINK

ボブ・スティルガー

ニュー・ストーリーズ共同代表、社会変革ファシリテーター。1970年に早稲田大学に留学。アメリカで地域開発の仕事に従事した後、CIIS大学院にて博士号取得。2005~2009年、ベルカナ研究所共同代表。地域や組織にイノベーションをもたらす対話の場づくりのプロとして、北米、南アフリカ、ジンバブエ、ブラジル、インドなどで活動。著書『未来が見えなくなったとき、僕たちは何を語ればいいのだろう』。

LINK

高木 さと子

株式会社ハグニケーションズ代表取締役 日本ハグ協会会長。秘書、モデル、美容業界を経て、語らないリーダーシップ、売らない営業スキルを身につける。2004年に起業し人と組織を強くする人財育成と課題解決のアイデア提供をしている。
活動の中で、大切な人を抱きしめるハグの重要性に気づき2009年に日本ハグ協会を設立。日本流ハグの作法、ハグスポット、ハグダンスなど、次々と飛び出す斬新なアイデアで企業と家庭の両面から世の中を良くしていこうと活動中。著書『ありのままでいいよ が一瞬で伝わる ハグする習慣』。

LINK

井上 英之

1971年東京都生まれ。應義塾大学SFC研究所上席所員/INNO-Lab International 共同代表(2015年4月〜9月)慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘准教授(2015年10月〜)。慶応義塾大学卒業後、ジョージワシントン大学大学院に進学(パブリックマネジメント専攻)。ワシントンDC市政府、アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)を経て、NPO法人ETIC.に参画。2002年より日本初のソーシャルベンチャー向けビジネスコンテスト「STYLE」を開催するなど、国内の社会起業家育成・輩出に取り組む。2005年、北米を中心に展開する社会起業向け投資機関「ソーシャルベンチャー・パートナーズ(SVP)」東京版を設立。2009年、世界経済フォーラム(ダボス会議)「Young Global Leader」に選出。2010年鳩山政権時、内閣府「新しい公共」円卓会議委員。2011年より、東京都文京区新しい公共の担い手専門家会議委員など。

LINK

荻野 淳也

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。外資系コンサルタントやベンチャー企業のIPO担当や取締役を経て、リーダーシップ開発、組織開発の分野で、一部上場企業からベンチャー企業までを対象にしたコンサルティング、エグゼクティブコーチングに従事。リーダーや組織の本質的な課題にフォーカスし、リーダーや組織の変容を支援している。Googleのマインドフルネス能力開発メソッド「SEARCH INSIDE YOURSELF」の認定講師。

LINK

山田 博

株式会社 森へ 代表取締役、株式会社ウエイクアップ チーフケアテイカー。1964年東京都生まれ。東北大学教育学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材採用、採用広告・教育研修の企画営業、営業マネジメント、教育研修事業の事業企画の仕事に従事。 自らが受けたコーチングで、人生の方向性を見出せたことをきっかけに、コーアクティブコーチングを習得。2003年、CTI(The Coaches Training Institute)の発行する認定資格CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)を取得。2004年、プロ・コーチとして独立。長男の誕生をきっかけに親子、家族がお互いを育み合う関係を支援する活動を始め、2005年にNPO法人ファミリーツリーを設立。各種ワークショップやキャンプ活動を展開している。2006年からは、自然の中で自分を見つめ、感じる力を解き放つ「森のワークショップ~Life Forest~」をスタートさせた。2011年、人が自然、大地とのつながりを思い出し、ずっと先の世代までこの地球ですべての生命と共に平和に暮らす、という願いを込めて、株式会社 森へ を設立。
同時に「森のリトリート」を開始。

LINK

平本 あきお

株式会社チームフロー代表。東京大学大学院(専門は臨床心理)修士課程を修了。病院での心理カウンセラーや福祉系専門学校の心理学講師を経る。阪神淡路大震災で両親を亡くした後、渡米。心理学専門大学院(アドラー心理学)でカウンセリング心理学修士課程修了。500種類以上の心理学やボディワーク、瞑想を習得後、数々の手法を統合。アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入。2001年日本帰国。北京五輪・金メダリストを2年半サポート。早稲田大学ラグビー部中竹竜二元監督(2年連続大学選手権優勝)、メジャーリーガー他、トップアスリートに限らず、有名俳優や著名人、経営者、業界リーダーをコーチング。大手企業での講演や雑誌連載、TV出演等も多数。

LINK

前野 隆司

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。1984年東工大卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授。博士(工学)。 著書に『幸せのメカニズム』(講談社現代新書)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房)など多数。 専門は、システムデザイン・マネジメント学、地域活性化、教育工学、幸福学など。

LINK

中村 一宏

株式会社 Project Design Office代表。上智大学理工学部卒業。事業構想大学院大学修士課程修了。ミスミ、リクルートなど4社で4回の新規事業の立ち上げに関わる。現在は「対話(ダイアローグ)」の研究と実践に没頭中。代表事例に長野県小布施町と慶應SDMとの共同事業「小布施インキュベーションキャンプ」がある。著書『37.5歳のいま思う、生き方、働き方』(クロスメディア・マーケティング)、『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』(日本事業出版社)、『森と共に、歩む日々』(金風舎)。

LINK

見出し

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

ボタン

ワークショップルーム1

10:45~11:45

主催:

ボタン

12:00~13:00

幸せを育むハッピーワークショップ

主催:慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

ボタン

13:15~14:15

Happyフラダンス


主催:慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

ボタン

14:30~15:30

主催:HUG for ALL

ボタン

15:45~17:30

主催:森へ

ボタン


ワークショップルーム2

10:45~11:45

主催:

ボタン

12:00~13:00

主催:Zen School

ボタン

13:15~14:15

主催:CCC

ボタン

14:30~15:30

主催:KIBOU PROJECT

ボタン

15:45~17:30

主催:CTIジャパン

ボタン

ワークショップルーム3

10:45~11:45

主催:

ボタン

12:00~13:00

主催:株式会社cotree

ボタン

13:15~14:15

主催:悟りの幸福学(SAI&Tomy)

ボタン

14:30~15:30

主催:クウジット株式会社

ボタン

15:45~17:30

主催:チームフロー

ボタン

ワークショップルーム4

10:45~11:45

自分の自慢を語ろう!

ボタン

12:00~13:00

自分の自慢を語ろう!

ボタン

13:15~14:15

主催:

ボタン

14:30~15:30

主催:ニューヨークライフバランス研究会

ボタン

15:45~17:30

主催:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート

ボタン

会場

慶應義塾大学 三田キャンパス

東京都港区三田2-15-45

shiawase2.0研究会実行委員会

幸せに関する活動をする有志が集まりました。