"ハンドボールの未来"
のためにできること

クラブでもチームでもない
『 ソーシャル ハンドボール コミュニティ 』

『誰もが心からハンドボールを楽しめる』
そんな ワクワクする "文化" を目指して...


旅行や出張先での空き時間に
知らない街で…。

海外から来た外国人が
ふらっと立ち寄ったり…。

新しい土地に引っ越しても…
すぐにハンドボールに触れられる。


ハンドボールを もっと身近に。



未経験だけど...
ハンドボールやってみたい!

チームに入るほどじゃないけど...
久しぶりにシュート打ちたい!

【学べる機会】 や 【秘密の自主練】 で...
もっと上手くなりたい!
 

未経験者から 上級者まで
それぞれの志向や
ライフステージに合わせて

いつでも どこでも 誰でも
気軽に ハンドボールに 触れることができる


ハンドボールを、よりみんなのものへ。



2019熊本女子世界選手権・2020東京五輪

そして...
2020年以降も ハンドボールが 発展し続ける


そのために できること...
『 Handballist 』
を増やしたい‼

ハンドボールの 普及・育成・強化・発展

の促進に必要なこと...



年代や経験・競技レベルに関係なく、


選手・指導者・レフェリー・運営スタッフ
保護者・ファン・サポーター・自治体
メディア・スポンサー etc...


あらゆる 立場・役割で、



『 Handballist 』【 ハンドボーリスト 】 

= ハンドボールに関わるすべての人  
(する人・観る人・支える人)



が増えること。




そして...

『 Handballist 』が集まって生まれる
【エネルギー】や【想い】【アイディア】を

たくさん "カタチ" にしていきたい!!

『 Handballist 』
が増えるには

1.

なじむ(認知・興味・ファン化)

ハンドボールを「知る・触れる・興味を持つ」ための " 接点 " が増え、
多くの人にとって、ハンドボールが身近で気軽で魅力的なものになる。

関心の薄い層へ向けての イベントやコンテンツの提供、情報発信、広報活動。

2.

加わる(参加・支援・活性化)

興味はあるがまだハンドボールに関わっていない層が、
新たに『 Handballist 』になり、主体的にハンドボールに関わる。

具体的行動に移しやすい「オープンで敷居の低いきっかけや環境・多様な関わり方」の提供。

3.

戻る(再開・復帰・再燃化)

一時的に離れていたり、活発に活動できていない『 Handballist 』が、
再度ハンドボールに関わるきっかけを得て、楽しみながらハンドボールに貢献する。

それぞれの志向やライフスタイルなどに応じた ステージの提供、問題の解決。

4.

活きる(継続・活躍・成長・進化)

現在進行形『 Handballist 』が、それぞれの立場で、
多様な個性や経験・アイディアをもとに活躍し、ハンドボールが発展し続ける。

それぞれが当事者意識をもち、強みを活かして活躍できる 仕組み・コミュニティの提供。

1.

なじむ(認知・興味・ファン化)

ハンドボールを「知る・触れる・興味を持つ」ための " 接点 " が増え、
多くの人にとって、ハンドボールが身近で気軽で魅力的なものになる。

関心の薄い層へ向けての イベントやコンテンツの提供、情報発信、広報活動。
"未来"への
ひとつの"カタチ"

「身近にハンドボールに触れる機会」
「気軽に体験できる環境」
「それぞれのニーズに応じたステージ」
を提供することで、


ハンドボールの魅力や楽しさを 多くの人に伝え、
『 Handballist 』を増やしていく。



新しい出会い・価値観・文化を創出し、
時代や環境の変化に柔軟に対応していく。



 "ハンドボールの未来" へのアプローチ

その ひとつの "カタチ"



クラブでもチームでもない

『 ソーシャル ハンドボール コミュニティ 』


年代や経験・レベルに関係なく
誰でも 気軽に ふらっと
ハンドボールに触れられる "場" や


それぞれの目的でハンドボールを楽しむことが
仲間や地域との交流を生み
ハンドボールへの貢献にもつながる "仕組み"

を提供する



一人ひとりが主役の新しいコミュニティ


SHCが目指す5つの機能

地域におけるハブ

地域のハンドボールの窓口・拠点となり、情報発信やイベントの企画・開催、年代やライフスタイルなどによる多様な課題とニーズに応じたコンテンツを提供する。

「SHC」によって、地域におけるハンドボールの『ヒト・モノ・場所・情報など』とつながることで、より多くの『 Handballist 』 の活発なアクションを導く。


住んでいる地域でも... 引っ越した先でも...
とりあえず「SHC」にアクセスすれば
地域のハンドボールの
自分に合った場所や関わり方が見つけられます。

マッチング

ニーズに応じて、適切な『ヒト・モノ・場所・情報など』のマッチングを行い、地域のハンドボール活動における課題解決や目的達成への支援・協力、出会いやネットワークの拡大などに貢献する。

「SHC」を通じて、地域や『 Handballist 』のつながりが生まれ、新しいアイデアやコミュニティ、プロジェクトの創出を促す。


「SHC」を通じて、ニーズに応じた
チームや活動場所、対戦相手、協力者や情報 など
と 
つながることができます。


シェアリング

『ヒト・モノ・場所・情報など』のシェアを行うことで、地域課題の解決につなげたり、ムリ・ムダ・ムラが減ることでうまれるリソースを、目的達成や新しい価値の向上につなげる。

「SHC」によって、『 Handballist 』 の【人不足・活動場所の確保・金銭的負担・労力・スキル・情報など】の負担や不安、リスクを減らし、よりハンドボールに関わりやすい環境を提供できる。


「SHC」によって シェアが行われることで
人集めや予約の煩わしさ、用具や費用などの負担を減らし
リスクを気にせずに手軽にハンドボールに関われます。


トライブ型コミュニティ

義務感や強制力の強い従来型の組織とは違い、ゆるやかにつながっている関係の中で、アイディアに共感した人や応援したい人が、共通の目的に向かって結集できる環境を用意することで、つながりや成長を促し、ムーブメントにつなげる。

「SHC」を媒介に、想いやアイディアに共感したメンバー同士がつながり、プロジェクトごとにチームが出来上がることで、好きや得意を活かして、柔軟かつ迅速な対応がしやすいコミュニティを形成できる。


こんなものがあったら...こんなことができたら...
想いやアイディアがあったら、「SHC」に投げかけてみてください。
実現に向けての仲間や支援者とつながり、
共に成長しながらムーブメントを起こせます。


Total Win

「参加者」‐「SHC」 間だけでなく、その周りの人や団体・地域にもメリットや満足のある【三方よし】【Win-Win-Win】 の輪が広がることで、限られた範囲に収まらず、『 Handballist 』全体にとっての【Total Win】を目指します。

「SHC」を通して、それぞれの志向でハンドボールを楽しむことが、「SHC」にとっても「参加者」にとっても「全体」にとっても"プラス"になり、その"プラス"が更なる"プラス"を生み、できることが増えていく、そんな【仕組み】を提供していきます。


大きな志がなくても "自分が楽しむために" で充分です
ひとつの小さな行動が「SHC」や『 Handballist 』の可能性を高めます
それが "ハンドボールの未来" につながります。


提供コンテンツ

フリー開放・体験教室・個人参加ハンドボール・スキルUPアカデミー
プライベート大会・各種イベント開催 etc...


ハンドボール・ファイブ‐ア‐サイド・ミニハンドボール
ストリートハンドボール・ハンドボールフィットネス
ビーチハンドボール・マスターズ・車椅子ハンドボール

提供コンテンツ



そして...


『 ソーシャル ハンドボール コミュニティ 』が

日本全国の 市区町村にあったら...


SHC JAPAN 構想

「SHC」が日本全国の市区町村にあったら...


引っ越し先でも... 旅行先でも...

とりあえず「SHC」にアクセスすれば
その地域のハンドボールとつながり
活動先や関わり方を見つけられる

ハンドボールの未来のために
想いやアイディアをカタチにしていく
場や仲間とつながれる

いつでも どこでも 誰でも
気軽に ハンドボールに触れることができる
の実現



さらに...
各「SHC」がネットワークでつながっていたら...


複数地域の「SHC」共創の
コラボレーションイベント開催

ノウハウや経験・リソースの共有

「ハブ」「マッチング」「シェアリング」「トライブ」
の規模拡大

拡がる【 Total Win 】の輪



そして... 世界へ...
あなたの地域にも
「SHC」を


あなたの地域にも「SHC」をつくりませんか?


「SHC」の名前での活動でなくても構いません。
既存のチームや団体に
機能やコンテンツを追加する形でもOKです。


【SHC JAPAN 構想】
共感・賛同していただける方や団体が
いらっしゃいましたら
お気軽にご連絡ください。


「SHC」の形でなくても
なにか面白いことを一緒にチャレンジすることに
つながるかもしれません。


"ハンドボールの未来" のためにできること
「トライブ型コミュニティ」の ネットワーク
でつなぎませんか?
理念

ミッション(使命・役割)


1.それぞれの志向やライフステージに応じた機会の創出


年代や経験・レベルに関係なく、目的に応じて、気軽にハンドボールに触れられる場やきっかけを地域につくります。


2.仲間や地域との交流促進

心からハンドボールを楽しめる、想いやアイディアをカタチにできる ための仲間づくりや、地域との協働が生まれる仕組みやコンテンツを追求していきます。


3.ハンドボールの価値向上とコミュニティの成長

ハンドボールや『 Handballist 』が地域や社会の役に立つ存在となり、課題解決や文化の創造にチャレンジできるコミュニティへと成長していきます。

ビジョン(目指す姿・将来像)


「ハンドボール」を通じて 
社会課題の解決と新しい価値・文化の創造に挑む、
柔軟で多様性のあるコミュニティを目指します。

バリュー(価値観・行動指針)

  • 『 Handballist 』を増やす
  •  ワクワクを "カタチ" に
  •  活かす(個性・強み・リソース)
  •  未経験者から上級者まで
  •  身近に 気軽に みんなのものへ
  •  "接点"を増やす
  •  心から楽しめるように
  •  主体的に、当事者意識をもって
  • 【Total Win】
SHC浜松

"ハンドボールの未来"
のためにできること

SHC浜松
ソーシャル ハンドボール コミュニティ 浜松


クラブでも チームでもない 
一人ひとりが主役の 新しいコミュニティ


ハンドボール後進地域*【浜松】から
"ハンドボールの未来" のために活動中!!

(* 浜松市:人口 約80万人、協会登録人数 約250人 )
SNS
名称 SHC浜松|ソーシャル ハンドボール コミュニティ 浜松 
代表 今泉 貴雄
設立 2018年6月1日 
Webサイト https://www.shc-hamamatsu.net
設立 2018年6月1日