その手に




シャープリン


♡ いつでも ♡

   
 ♡♡ どこでも ♡♡
     
  ♡♡♡ カンタン ♡♡♡ 

Sharprin 

コンセプトは
“日常使いの最上級爪やすり”

なめらかな削りここちと
やわらかな爪当たりを
実現したのは、
精密フィルム研磨材。

機械産業の発展に寄与しながら
多種多様に進化を遂げた研磨材。

精密機械製造に必要不可欠な
高精度な研磨のために開発された
微細研磨粒子を特殊塗布した
フィルム状のヤスリ。

数ある国内各社製品の中でベストな
この素材*に出会い
Sharprinは誕生しました。

*コバックス社製「ラピカ」



重ねたハートを
指先にさして使う形。

強度と弾力を確保する
二重円錐形構造。

削りたい箇所にだけ届く
円錐曲面。

手のひらサイズの
薄くて軽いフィルム製。

指先にフィットする
まるめる爪ヤスリ

♡ ♡ 

♡ ♡ シャープリン  
      ハード
 ♡ ♡


ガシガシハードに削れる
メッシュのヤスリ

削った爪粉をほぼキャッチする
網目素材*

折るだけ簡単完成形状
両面使用仕様
水洗いOK

*光陽社製「ポリネットシート」

Sharprin  ever

シャープリン シリーズ第3弾は
まさかの
面ファスナー仕様

指先に

薄さと、軽さ、柔らかさで
〝かつてない〟
をお届けします。

削った爪粉が落ちにくく

水洗いで
繰り返し使えます。


How to use
シャープリンハート

ツヤの無い方が
ヤスリ面です。
①ヤスリ面を
外側にして

まるめます。
②円錐形に
くるくると

③二つのハートが
重なるように
まるめます。
④専用クリップを
差し込みます。
⑤止まりました。
⑥完成です。
任意の指に差して
お使いください。

砥粒が剥がれ
削りにくく
なりましたら、
もう片方の
ハート面を
外側に丸め直して
ご使用ください。
任意の指に差して
お使いください。

砥粒が剥がれ
削りにくく
なりましたら、
もう片方の
ハート面を
外側に丸め直して
ご使用ください。

How to use
シャープリンハード

両面使えます。
①直角部分を
4等分するように
折り目を付けて
ください。
②三角錐を作って
ください。
二重に重ならない
箇所を内側に
折り込んで
ください。

③完成です。
任意の指に差して
ご使用ください。

How  to  use
シャープリン エバー

削るブルー
整えるピンク
磨くグレー
着脱自在の
面ファスナー
白いベースを
円錐形にまるめて
その上にヤスリを
着けてください
柔らかな
1g
指にさして
お使いください

替えヤスリと
完成形

ブルーだけの
セット
3色セットと
替えヤスリ
3色セットと
替えヤスリ
illustrated by A.K
 シャープリン
ハート&ハード
クリアボックス入り

撮影協力
手のモデル
T.W

特徴・使用上の注意・素材表記

〈特徴〉
♡指にかぶせるから、まるで指先で爪のお手入れをしているかのような使用感。
♡削りたい箇所にフォーカスしやすい円錐/三角錐形状。
♡ほど良い弾力が爪のカーブにフィット。
♡薄くて軽いので持ち運びが楽。
♡水洗いOK。

〈ご使用上の注意〉
♡本来の使い方以外では使用しないでください。
♡爪、指に異常、傷のあるときは使用しないでください。
♡変形、破損の原因となりますので、無理に引っ張ったり、ねじったりしないでください。
♡変形、破損した場合はただちに使用を中止してください。
♡本品を切って使用しないでください。
♡ネイルカラーやシールを落としてから自爪に直接ご使用ください。
♡ご使用後は水洗い自然乾燥させて清潔な状態でご使用ください。
♡火気の近くや直射日光の当たる場所、極端に高温又は低温の場所を避けて、お子様やペットの手の届かないところに保管してください。
♡本品の縁で皮膚を切るなど怪我をされないようお取り扱いにご注意ください。
♡爪を削り過ぎないように力加減、使用頻度にご注意ください。
♡化学物質アレルギーの方は医師にご相談の上ご使用の判断をしてください。

〈素材〉
シャープリンハート//本体フィルム:ポリエチレンテレフタレート/砥粒:酸化アルミニウム/クリップ:鉄・ビニール

シャープリンハード//基材:ポリエステル/研磨材:褐色アルミナ/接着剤:フェノール樹脂系

シャープリンエバー//ヤスリシート:ウレタン樹脂・エポキシ樹脂・溶融アルミナ/炭化珪素・ステアリン酸カルシウム・ポリエステル起毛布・アクリル樹脂
ベースシート:ポリエステル

磨き紙//サーマル紙

another website

有限会社 デジタルディザイア

〒180-0001東京都武蔵野市吉祥寺北町1-11-19
mail: dd-dd@heart.ocn.ne.jp