シェアリングサミット2019 in 人吉

2019年7月24日(水) 人吉市にて開催!!
地域の魅力発信 × シェアリングエコノミーでの地域の活性化のための新事業つくりがテーマです。

海外からの(インバウンド)観光客が増えている日本で、ドライブシェアや民泊、体験型アクティビティなど、近年注目を浴びているシェアリング・エコノミーに焦点を当て、地域活性化のカギとなる新産業創造を考えませんか?

話題の「地域の魅力発信 × シェアリングエコノミー」のイベントが人吉に!

後援自治体・団体

Society5.0 × 観光
人吉から、超スマート社会の実現を!

狩猟社会 → 農耕社会 → 工業社会 → 情報社会に続く、
人類史上5番目の新しい社会
「超スマート社会 ( 通称:Society 5.0 ) 」
「必要な "モノ" や必要な "サービス" を、
必要な "ヒト" に、必要な "トキ" に、必要な "ブン" だけ」
それが 超スマート社会 です。
日本の目指す将来像として内閣府が提唱する新しい概念です。
超スマート社会では、
最新技術の導入で全ての人とモノがつながり、
様々な知識や情報が共有され、
今までにない新たな価値を生み出すことが目指されており、
その代表的なビジネスモデルとして、
シェアリング・エコノミー 
が今、注目されています!

シェアリングサミット2019 in 人吉

第1セッション:13:10〜14:10

観光×インバウンドにおけるシェアエコの潮流と人吉の可能性

道越 万由子

株式会社BEYOND 代表取締役
社団法人日本インバウンド連合会 副幹事長
いばらき広報戦略アドバイザー
SNSマーケティング・インバウンドマーケティングプロデューサー 

新卒から10年以上IT業界でWEBマーケティングに従事し、インバウンドPR・集客プロデューサーとして活躍。株式会社オプトでSEMコンサルタント、トレンダーズ株式会社にてPRプランナー、ベンチャーにてECコンサルタントを経て、2015年より、海外・SNSマー ケティング事業を立上げ、自治体や大手企業の海外マーケティングの運営やインバウンド 集客の100社以上のプロデュースに携わる。2016年9月に、インバウンドPRに特化したマーケティング会社である株式会社BEYONDを設立し、代表取締役に就任。また、現在は日本のインバウンドをSNSで盛り上げるため、社団法人JIF日本インバウンド連合会の理事なども務め、全国の自治体や企業向けにも多数講演を実施。

松岡 隼人 市長

熊本県 人吉市

森戸 裕一

九州シェアリングエコノミー推進協会 代表
内閣官房シェアリングエコノミー伝道師

次世代人材育成支援として、2003年よりNPO法人学生ネットワークWANの活動を開始。全国の企業経営指導、地方創生支援などの経験から大学では地方創生などのゼミを担当する。総務省地域情報化支援アドバイザー、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師、サイバー大学専任教授、名古屋大学客員教授、ナレッジネットワーク株式会社代表取締役、PORTO株式会社代表取締役。

第2セッション:14:25〜15:25

商店街や空き家の再生と九州のシェアエコへの取り組み

木藤 亮太さん

株式会社油津応援団専務取締役
株式会社ホーホゥ代表取締役

宮崎県日南市が実施した全国公募により、2013年7月よりテナントミックスサポートマネージャーとして、“猫さえ歩かない”と言われた油津商店街の再生事業に取組み、約4年で25を超える新規出店、企業誘致等を実現。その後は自らが育った福岡県那珂川町に拠点を移し「事業間連携専門官」に着任(2017年4月より)、株式会社ホーホゥを設立(2018年1月より)。その他、各地のまちづくりPJのアドバイザーを兼任するなど活動の幅を広げている。

大瀬良 亮さん

株式会社KabuK Style CEO

1983年、長崎県生まれ。2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。在京若手県人会「しんかめ」を主宰、原爆の実相を伝える「Nagasaki Archive」発起人として、文化庁メディア芸術祭に出展等。2015年から官邸初のソーシャルメディアスタッフに。2018年4月、つくば市まちづくりアドバイザーに就任。2018年11月、「世界を旅して働く。HafH」リリース。

Roland Hallerさん

株式会社ガイアックス
TABICA事業部 地方創生室
訪日観光コンサルタント
日田市にて地域おこし企業人

フランス人の日本の専門家で国際視点を生かして日本の訪日地方観光を解決する取組を実施中。現在日田市地域おこし企業人として、「晴れまちプロジェクト」をリードしています。

第3セッション:15:40〜16:40

観光×防災×働き方におけるシェアエコ活用事例

野島 祐樹さん

ANAホールディングス
デジタル・デザイン・ラボ 
イノベーション・リサーチャー

2007年 ANAセールス(株)入社
大阪支店にて、旅行会社がパッケージツアーを造成する為の航空券セールスを担当

その後、リクルートとの合弁会社、ANAじゃらんパック(株)の会社・事業立ち上げに従事。
全国の「じゃらん」の宿とANAの国内線を自由に組み合わせるダイナミックパッケージでの旅行販売・企画・事業推進を担当。

2016年より旅行戦略部で各自治体様との共同企画や震災復興支援企画の担当。また民泊を組み込んだ商品開発などを実施 。
2018年から、ANAホールディングス(株)デジタル・デザイン・ラボへ出向
次世代ツーリズム(シェアエコツーリズム)を推進中

大山 真史さん

テルウェル東日本株式会社
営業企画部 ビジネス開発部門長 

NTTグループの福利厚生を中心に事業展開するテルウェル東日本において、自販機メーカー、ベンダーとのアライアンスにより飲料収入を原資に無料でWi-Fi環境を提供するWi-Fi自販機を全国に展開。 福岡県大木町の道の駅おおきでは車泊スペースにWi-Fi自販機を設置、旅行者やリモートワーカーにWi-Fi環境をご提供させていただきました。

西岡 誠

九州周遊観光活性化コンソーシアム 代表

総務省のIoTサービス創出支援事業「キャンピングカー等を使った新しい旅のカタチ 車泊(くるまはく)」の事例や広域連携について、実際にプロジェクトリーダーとして活動されたコンソ代表のトラストパーク ソリューション本部 西岡さんにお話を頂きます。 ※九州周遊観光活性化コンソーシアムは、総務省「IoTサービス創出支援事業」の委託を受け、熊本県・長崎県・福岡県9地域で「シェアリングエコノミー型 九州周遊観光サービスモデル事業」を展開。 昨年度は内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 森戸氏と九州7県+山口県の10地域でシェアリングサミット開催し、シェアエコの啓蒙と車泊実証事業のリファレンスモデルを紹介。今年度は全国展開に向けてANAとの実証実験や観光ルート開発などの検討会を実施している。

過去のイベント(福岡県福岡市)の模様

過去のイベント(熊本県熊本市)の模様

過去のイベント(鹿児島県鹿児島市)の模様

過去のイベント(宮崎県宮崎市)の模様

過去のイベント(佐賀県武雄市)の模様

過去のイベント(長崎県佐世保市)の模様

過去のイベント(大分県日田市)の模様

過去のイベント(大分県別府市)の模様

過去のイベント(長崎県五島市)の模様

過去のイベント(山口県下関市)の模様

過去のイベント(岡山県岡山市)の模様

シェアリングサミット2019 in 人吉
こんな方におすすめ!

  • インバウンドなどの観光客の集客で地域活性化を考えている自治体関係者、民間事業者の方
  • 地域活性化におけるシェアリングエコノミーの活用方法を学びたい自治体関係者、民間事業者の方
  • 地方創生や、新しいモノ、新しいビジネスに興味がある学生の方
  • インバウンドなどの観光客の集客で地域活性化を考えている自治体関係者、民間事業者の方

About Event

日時:

2019年7月24日(水) 13:00〜17:00(12:30 受付開始)
会場:

〒868-0004
熊本県人吉市九日町82-1

肥後銀行人吉支店(3階会議室)

主催:

共催:

九州シェアリングエコノミー推進協会
株式会社BEYOND
九州周遊観光活性化コンソーシアム

参加費
無料(受付にて名刺を1枚頂戴いたします。)
お問い合わせ
TEL:092-437-8934
参加費
無料(受付にて名刺を1枚頂戴いたします。)

主催団体

九州シェアリングエコノミー推進協会

シェアリングエコノミーの仕組みが、これからの日本経済の発展に寄与できるように活動しています。民泊やドライブシェア、アクティビティシェアなどの理解を地域住民の方々にも理解してもらうために各地でイベントやセミナーなども開催しています。事業者やユーザーが前向きにシェアリングエコノミーをとらえ、地方創生などにも寄与できるように活動していきます。 
代表理事:森戸裕一(内閣官房:シェアリングエコノミー伝道師)


お申し込み


ご参加を希望される方は、以下のフォームより申込み手続きをお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信